美しく長持ちする外壁・屋根塗装のプロ

飯田雅彦

いいだまさひこ

共英塗装

[ 揖保郡太子町 ]

コラム

 公開日: 2016-08-13 

屋根塗装の必要性とそのメリット

日本の住宅の屋根材は化粧スレートがメインですが、これは塗り替えを含め定期的なメンテナンスが大事です。

屋根は、住宅構造で一番過酷な条件にさらされている部位です。屋根の寿命前の葺き替えを防ぐには、屋根の塗り替えが必要です。

屋根塗り替えのメリットは、美観の保持と屋根材の劣化防止です。5~10年スパンで点検を行い、雨漏りなどの事態を招かないようにしましょう。

屋根材の基礎知識

日本の住宅の屋根材は、基本的に化粧スレート、金属屋根、セメント瓦、日本瓦(粘土瓦)のどれかを使用しているかと思います。

最もポピュラーなのが化粧スレート(商標のカラーベストやコロニアルの名でご存知かもしれません)です。これはセメントと繊維質の原料から作られた厚さ数ミリの薄い板で、工場で生産されます。何枚ものスレート板を金具で留め、屋根ができあがります。

金属屋根は、昔はトタン(亜鉛めっき鋼)でしたが、今はチタンやガルバリウムなどさまざまな合金が材料として使われています。金属屋根材で近年人気を集めているのが、ガルバリウム鋼板です。

セメント瓦は、セメントや砂などの原料を混ぜ加圧成型したものです。日本の伝統的な瓦に形状が似ていることから、この名が付いています。

日本瓦(粘土瓦)は、日本の伝統的な屋根材で、粘土を成型し焼いたものです。
化粧スレートが日本で普及しているのは、安価であること、洋風建築とマッチすること、軽量なため施工が容易で地震にも強いことなどさまざまなメリットがあるからです。反面、日本瓦よりも短い間隔でメンテナンスを必要とします。

屋根塗装の必要性

屋根は、住宅構造の中でも日光や風雨にさらされる面積が大きく、一番過酷な条件にさらされている部位と言えます。外壁のように間近で見ることがないため見過ごされがちですが、知らない間に劣化してコケや藻だらけになったり、ひび割れができたり、最悪雨漏りが生じたりします。

天井の雨染みや雨漏りが1カ所だけであれば、問題のあるスレートの一部交換で済むかもしれません。ですがこれが複数個所となると、屋根全体の取り換え(葺き替え)となります。屋根材自体には寿命があり、その時には葺き替えは避けられません。しかし、寿命が来る前の高額の葺き替え工事はもったいないですし、屋根の美観はそうなる前に確実に衰えていきます。

寿命前の葺き替えや美観の劣化を防ぐには、屋根の塗り替えが必要となります。

屋根塗装のメリット

最新型のスレート屋根材の中には、30年間ほとんど色あせしないことをアピールしたものがありますが、それでも屋根材メーカーは10年おきのメンテナンスを行うことを要求しています。ましてや10年前、20年前に建てられた家の屋根材にはそこまでの長期耐候性はなく、なお塗り替えの重要性は高まります。

屋根塗り替えの第一のメリットは、美観の保持やイメージのリニューアルです。ふだん注意して見ないだけに、そのままにされることが多いようです。隣近所が塗り替えて見違えた時に、はじめて「はっ」と気づくことになるかもしれませんが、美観回復のインパクトは想像以上に大きいものがあり、自宅への愛着がわくと思います。

もう一つのメリットはすでに述べたとおり、寿命前の葺き替え予防です。種類にもよりますが、塗料には屋根表面のサビ、コケ、カビの増殖を防ぎ、酸性雨や紫外線から屋根材がダメージを受けないようにするという大事な役割があります。

雨漏りして、屋根裏の木材などカビと湿気でダメになってからではどうにもなりません。5~10年おきの点検は必ず行い、必要に応じた塗り替えをしましょう。

この記事を書いたプロ

共英塗装 [ホームページ]

飯田雅彦

兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL:090-8986-2702

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
飯田雅彦 いいだまさひこ

手抜きなしの職人仕事で、西播磨に25年間密着(1/3)

西播磨を中心に兵庫県全域の依頼に対応し、これまでに500件以上の塗装を手掛けている塗装会社「共英塗装」の代表、飯田雅彦さん。豊富な経験と高い職人技に地元の顧客や職人仲間からの信頼も厚く、遠方からの依頼も後を絶たないそうです。「以前、弊社...

飯田雅彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

中間マージンがなく、高品質の塗装を適正価格で提供

会社名 : 共英塗装
住所 : 兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL : 090-8986-2702

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8986-2702

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯田雅彦(いいだまさひこ)

共英塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
姫路市防水工事の施工事例をご紹介致しますf(^_^)
イメージ

姫路市でビル屋上の防水工事の施工をさせていただきました。こちらでは天窓からの雨漏りもあるとの事で、併せて...

[ 防水工事 ]

アスファルト防水とは

アスファルト防水の特徴は、合成繊維不織布にアスファルトを含浸・コーティングしたシート状のルーフィングを張り...

[ 防水工事 ]

FRP防水とは

FRP防水の特徴は、強度が高く、耐候性に優れたFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を応用し、FRPの皮膜防水層を形成...

[ 防水工事 ]

塩ビシート防水とは

塩ビシート防水の特徴は、塩化ビニール樹脂で作られたシートを接着剤等で下地に貼る方法で、複雑な形状や狭い場所...

[ 防水工事 ]

ゴムシート防水とは

ゴムシート防水の特徴は、シート状に形成した合成ゴム系の防水シートを接着剤等で下地に張り付ける工法です。シ...

[ 防水工事 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ