美しく長持ちする外壁・屋根塗装のプロ

飯田雅彦

いいだまさひこ

共英塗装

[ 揖保郡太子町 ]

コラム

 公開日: 2016-06-30  最終更新日: 2016-07-25

外壁塗装における塗料の選び方


塗料を選ぶ際にポイントになるのは、耐候性と予算の兼ね合いです。そのバランスを見極めてから選びましょう。

10年単位の長期スパンで考えると、割高に思えた塗料を使った方が総合的に安くなることが多いです。

今はシリコン系塗料が主流なので、選択が難しい時はこれがベストチョイスになりますが、まずは業者と相談しましょう。

塗料選びの第一の基準は性能と予算

新築・塗り替えにかかわらず、外壁向けの塗料は実に種類が多く、専門家ではない方々には容易に区別がつきません。

また、下地の素材や立地条件によって使える塗料は変わってきます。そのため基本的には、塗装業者が現場を見て判断し、どの塗料を使うのかを決めます。しかし、施主サイドが塗料について多少の知識を持っていることは有益です。塗装業者に全ておまかせですと、悪質業者を見極められなかったり、長持ちしない塗料を使われたり、逆にオーバースペックの塗料で予算を無理したり、といったトラブルに見舞われるかもしれません。

多くの塗料メーカーから、さまざまな外壁用樹脂塗料が発売されています。ポイントとしておさえておくべきことは、アクリル系、ウレタン系、シリコン系、フッ素系の4つのカテゴリーがあり、遮熱塗料や光触媒塗料に代表される高性能の塗料があることです。

塗料のスペックで一番の要となるのは、耐候性・耐久性です。これが優れているほど、長持ちします。上記の順番ですと、アクリル系→→→フッ素系の順に長持ちします。遮熱塗料や光触媒塗料は、耐候性の良さに加えて、室温抑制や超防汚性といった付加機能がつきます。

一方で、長持ちして高機能の塗料ほど価格は高くつきます。そのため予算との兼ね合いが大事になってきます。自宅の耐用年数がそろそろ限界で、「そう遠くないうちに建て替えをしたい」と思っているのに、100万円以上出して20年持つ塗料を使うのは、得策とはいえないでしょう。

予算の限度内で、どの程度の対候年数を求めているのか、どの程度まで機能性を求めるのか、これらの点を塗装業者と納得がいくまで話しをしましょう。

初期投資額だけでなくライフサイクルコストも重要

同じカテゴリーの樹脂系塗料の中でもいろいろな種類に分かれ、価格もさまざまですが、大雑把に言ってアクリル系の価格を1とした場合、ウレタン系やシリコン系は1.2~1.5、フッ素系は2以上の開きがあります。

当然、安い価格の塗料であれば最初に支払うお金は少なくてすみます。しかし、安い塗料だと耐久年数は少ないため、次の塗り替え時期が早くにやってきます。そのため10年単位というスパンで見れば、割安感は薄れてしまいます。

もうひとつ注意しなければいけないのは、塗料そのものの価格よりも、足場代と塗装職人の人件費を併せた工事費の方がずっと費用の割合が大きいことです。

見積りをとってみると、フッ素系塗料を使った施工費が、アクリル系塗料の2倍にはならないことに気づくことでしょう。工事費全体に塗料の占める割合は、思ったほど大きくはないのです。安い塗料を使って20年のうちに2回塗り替えするのと、高めの塗料を使って1回で済むのとでは、後者の方が安くなります。

現在はシリコン塗料が主流

あちこちからパンフレットを取り寄せて比較検討したれけど、どれがベストなのかわからない場合、シリコン塗料がよいでしょう。

シリコン塗料は価格、耐候性、付加機能のバランスが優れ、今もっとも人気があるものです。特に硬化剤と混ぜて塗る2液型は耐久性に秀でています。この塗料を得意とし、すすめてくる業者が多いのもうなずけます。

ですが、塗料の世界は日進月歩。シリコン塗料より若干高いだけで、それ以上の性能を持った新商品も出始めています。事前に決めつけてしまわず、信頼のおける業者と相談しましょう。

この記事を書いたプロ

共英塗装 [ホームページ]

飯田雅彦

兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL:090-8986-2702

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
飯田雅彦 いいだまさひこ

手抜きなしの職人仕事で、西播磨に25年間密着(1/3)

西播磨を中心に兵庫県全域の依頼に対応し、これまでに500件以上の塗装を手掛けている塗装会社「共英塗装」の代表、飯田雅彦さん。豊富な経験と高い職人技に地元の顧客や職人仲間からの信頼も厚く、遠方からの依頼も後を絶たないそうです。「以前、弊社...

飯田雅彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

中間マージンがなく、高品質の塗装を適正価格で提供

会社名 : 共英塗装
住所 : 兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL : 090-8986-2702

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8986-2702

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯田雅彦(いいだまさひこ)

共英塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
姫路市防水工事の施工事例をご紹介致しますf(^_^)
イメージ

姫路市でビル屋上の防水工事の施工をさせていただきました。こちらでは天窓からの雨漏りもあるとの事で、併せて...

[ 防水工事 ]

アスファルト防水とは

アスファルト防水の特徴は、合成繊維不織布にアスファルトを含浸・コーティングしたシート状のルーフィングを張り...

[ 防水工事 ]

FRP防水とは

FRP防水の特徴は、強度が高く、耐候性に優れたFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を応用し、FRPの皮膜防水層を形成...

[ 防水工事 ]

塩ビシート防水とは

塩ビシート防水の特徴は、塩化ビニール樹脂で作られたシートを接着剤等で下地に貼る方法で、複雑な形状や狭い場所...

[ 防水工事 ]

ゴムシート防水とは

ゴムシート防水の特徴は、シート状に形成した合成ゴム系の防水シートを接着剤等で下地に張り付ける工法です。シ...

[ 防水工事 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ