美しく長持ちする外壁・屋根塗装のプロ

飯田雅彦

いいだまさひこ

共英塗装

[ 揖保郡太子町 ]

コラム

 公開日: 2016-05-30  最終更新日: 2016-06-24

外壁サイディングボードのメリット・デメリット


外壁サイディングボードは、意匠、色彩、そして耐候性などの性能において、選択肢が豊富なのが最大のメリットです。
モルタル施工よりも工期が短く、仮住まい費用が節約できる点も見逃せません。しかし、メンテナンスには気を使う必要があり、定期的な診断・補修は欠かせません。

外壁サイディングボードの基本的なメリット

日本の新築一軒家の約80%が窯業系サイディングボード、約5%が窯業系以外のサイディングボードを採用しています(モルタルは10%未満)。これほどサイディングボードが人気なのは、意匠性の高さと種類の多さが挙げられます。

製造技術の発達で、よく目にするレンガ調や石積調についても、1枚1枚異なった自然な色調が再現できるようになっています。さらに、ディズニーのキャラクターがプリントされたもの、「3Dアート」といって立体感のある凹凸がついたように見えるものなど、いろいろな商品が出ており、どれを選んだらよいか迷ってしまうほどです。

また、工場で既に製造されたものを現場で取り付けるため、施工する側にとっても容易な工法であるのが、サイディングボードがこれほど普及した理由のひとつです。モルタルよりも工期が短いので、施主にとっても仮住まい費用が減ってお得です。

種類別にみる外壁サイディングボードのメリット

●窯業系サイディングボード
石、タイル、レンガ、木目など、窯業系は色合いと意匠性において断然優れています。工場で塗装を済ませてから出荷する商品が増えていますが、その中には高耐候性、遮熱性、防汚性など高機能な塗料を用いているものも多く、ニーズに合わせて選ぶことができます。
ちなみに、昔の窯業系サイディングボードには石綿(アスベスト)が含まれていましたが、今は含まれていません。

●金属系サイディングボード
金属の持つシャープな質感をお住まいに採り入れたい場合は、金属系サイディングボードがイチオシです。非常に軽量なため、リフォームの際に今まであった外壁をはがさずに上から重ね張りすることが可能です。このため廃材減少、工期縮約がはかれるだけでなく、仮住まいに引っ越さずに施工できます。

●木質系サイディングボード
そもそも天然木から作られているため、木の素材感を表現するには最適です。木造住宅のもつ自然味あふれる印象をかもし出したければ、これに勝る外壁材はないでしょう。木材本来が持つ通気・透湿力も生かされています。経年劣化が避けられない多くのサイディングと違い、木質系は年を経るほど味わいが増します。防火能力が劣るという心配があるかもしれませんが、防火処理を施した商品も出ています。

●樹脂系サイディングボード
日本ではまだ知名度が低いものの、性能の高さは折り紙つきです。強力な耐候性があり、シーリング材を使わない工法なため、凍害ひび割れとは無縁です。潮風、酸性雨、紫外線、衝撃にも抵抗力が強く、窯業系サイディングボードよりも長持ちします。極めて軽量で建造物への負荷が小さく、地震の揺れ幅がその分抑えられるというメリットもあります。

外壁サイディングボードのデメリット

昔言われていたように「メンテナンスいらず」ではありません。定期的なメンテナンスが必要です。特に窯業系サイディングボードは、原料がセメントなだけに、雨水といった水分を吸収しやすいです。

水分の吸収と自然乾燥を繰り返すうちにサイズが縮んで、ボードが反ったり、亀裂が入ったりします。そして痛んだ部分から水気が進入し、柱や梁などの内部構造が腐食したり、シロアリの被害にあったりと大きなダメージの原因になります。そしてボード同士の継ぎ目に施工するシーリング部分は、ボード自体よりも早期に劣化するため注意が必要です。工法・塗料の進歩によって耐久年数は伸びてはいますが、メーカーや業者の推奨するメンテナンススケジュールに沿って、定期的に診断・補修を行ってください。

また、「金属系サイディングはすぐ錆びる」、「樹脂系サイディングはダイオキシンが出る」など、サイディングボードは印象論に基づく誤情報が独り歩きしやすい側面があります。必ず専門家と綿密な打ち合わせをして、正しい知識を得てから発注判断をしてください。

この記事を書いたプロ

共英塗装 [ホームページ]

飯田雅彦

兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL:090-8986-2702

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
飯田雅彦 いいだまさひこ

手抜きなしの職人仕事で、西播磨に25年間密着(1/3)

西播磨を中心に兵庫県全域の依頼に対応し、これまでに500件以上の塗装を手掛けている塗装会社「共英塗装」の代表、飯田雅彦さん。豊富な経験と高い職人技に地元の顧客や職人仲間からの信頼も厚く、遠方からの依頼も後を絶たないそうです。「以前、弊社...

飯田雅彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

中間マージンがなく、高品質の塗装を適正価格で提供

会社名 : 共英塗装
住所 : 兵庫県揖保郡太子町宮本244 [地図]
TEL : 090-8986-2702

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-8986-2702

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

飯田雅彦(いいだまさひこ)

共英塗装

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
姫路市防水工事の施工事例をご紹介致しますf(^_^)
イメージ

姫路市でビル屋上の防水工事の施工をさせていただきました。こちらでは天窓からの雨漏りもあるとの事で、併せて...

[ 防水工事 ]

アスファルト防水とは

アスファルト防水の特徴は、合成繊維不織布にアスファルトを含浸・コーティングしたシート状のルーフィングを張り...

[ 防水工事 ]

FRP防水とは

FRP防水の特徴は、強度が高く、耐候性に優れたFRP(ガラス繊維強化プラスチック)を応用し、FRPの皮膜防水層を形成...

[ 防水工事 ]

塩ビシート防水とは

塩ビシート防水の特徴は、塩化ビニール樹脂で作られたシートを接着剤等で下地に貼る方法で、複雑な形状や狭い場所...

[ 防水工事 ]

ゴムシート防水とは

ゴムシート防水の特徴は、シート状に形成した合成ゴム系の防水シートを接着剤等で下地に張り付ける工法です。シ...

[ 防水工事 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ