コラム

 公開日: 2016-08-22 

車のブレーキが効かない原因はディスクかブレーキパッドにある!?

ディスクブレーキは、タイヤと一緒に固定され回転しているディスクをブレーキパッドで挟んでタイヤの回転を止めるため、ブレーキパッドの摩擦材の摩耗限界が過ぎるとブレーキの効きは悪くなります。

ブレーキパッドを押すピストンは、ブレーキフルードの圧力で動きます。
そのため、ブレーキフルードの中に気泡が入ってしまうと、圧力が十分に伝わらず、ブレーキの効きが悪くなります。

ディスクに筋が入って凸凹に摩耗すると、ブレーキパッドとの密着が悪くなり、ブレーキの効きが悪くなります。

ブレーキパッドと合わせてディスクの摩耗も定期的に点検をしなければなりません。

ブレーキパッドの摩耗によってブレーキが効かなくなる

ディスクブレーキでは、タイヤと一緒に固定され回転しているディスクをブレーキパッドで挟んでディスクを止めることで、タイヤの回転も止め、車を停止させます。

ブレーキパッドのプレッシャープレートには摩擦材などが貼り付けられており、摩擦材が直接ディスクを挟んでいます。
この摩擦材がディスクを挟むたびに、摩擦によって摩耗し続け、最後に摩擦材が摩耗限界を過ぎると、ブレーキは効かなくなります。

ブレーキパッドは車の部品では消耗部品という位置づけで、定期的に点検して摩擦材が摩耗限界になっていれば、ブレーキパッドごと交換となります。

摩擦材の摩耗の進行は、自動車の走行距離やドライバーがブレーキペダルを踏む頻度によって異なります。

ブレーキフルードに気泡が発生した場合

ブレーキパッドはキャリパーに取り付けられているピストンによって押されて、ディスクを挟みます。

ピストンはブレーキフルードによって圧力がかかることにより、動きます。
そのため、ブレーキフルードの中に気泡が入ってしまうと、ピストンに圧力が十分に伝わらず、ブレーキの効きが悪くなります。

ブレーキフルードの中に気泡が入ってしまう原因の一つは、キャリパーを交換した際に行うエア抜きが不足です。また、ブレーキの踏み過ぎなどで、ブレーキフルードが高温になることで気泡が発生する場合もあり、ベーパーロックといいます。

ブレーキフルードの中に気泡が入ってしまうと、ブレーキペダルを踏み込んでも足裏にフワフワとした感じが伝わるのですぐにわかります。

車のブレーキが効かない原因にはディスクの摩耗も

ブレーキペダルを踏むたびにブレーキパッドに挟まれるディスクも、徐々にではありますが摩耗していきます。

ディスクに筋が入って凸凹に摩耗すると、ブレーキパッドとの密着が悪くなり、ブレーキの効きが悪くなります。

小石がブレーキパッドとディスクの間に挟まってしまうことで、ディスクが凸凹に摩耗することもあります。

ディスクにはブレーキパッドと同様に、摩耗限界が設定されておりますので、摩耗限界を超えてしまったらディスクの交換となります。
ただ、摩耗限界内であれば、研磨機でディスクの表面を削って、平らにすることもできます。
ブレーキパッドと合わせて、ディスクの摩耗も定期的に点検をしなければなりません。

この記事を書いたプロ

有限会社共立サービス [ホームページ]

整備士 藤田悟

兵庫県加古川市野口町野口116-1 [地図]
TEL:079-426-0088

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藤田悟 ふじたさとる

年間1500台の車検実績を誇る加古川の自動車整備会社(1/3)

 1946年の開業以来、加古川エリアで愛され続ける自動車整備会社「共立サービス」。カーディーラーと変わらない設備と技術を持つ地域密着の工場として、年間1500台の車検実績を誇ります。 「弊社ではまずお客さまの車を点検し、作成した診断書を...

藤田悟プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「立ち会い車検」で点検・整備結果を分かりやすく説明

会社名 : 有限会社共立サービス
住所 : 兵庫県加古川市野口町野口116-1 [地図]
TEL : 079-426-0088

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-426-0088

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田悟(ふじたさとる)

有限会社共立サービス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ユーザー車検で費用を軽減!受ける前にチェックしておくべき項目

ユーザー車検で一発合格するために、外観でチェックする部位は、灯火装置、タイヤ、ガラスがあり、内装でチェック...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検切れの車を車検に出したら免停になる可能性が!?

無車検車運行と無保険車運行を行ってしまうと、違反点数は12点となってしまい、免許停止になります。車検切れ...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検を受けられる期間は?もし車検が切れてしまったら?

車検証や車の前面ガラスに貼られてある検査標章(ステッカー)で、車検の有効期限が確認できます。もし車検が...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検の必要書類、自分で事前に準備しなければならない書類は?

認証整備工場やディーラーなどに車検を依頼する際には、車検証、自動車損害賠償責任保険証明書、自動車税納税証明...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

改造したバイクは必ずしも車検に通らないわけではない

バイクの部品には指定部品と指定外部品があり、指定部品はアクセサリーなどや運行に当たり機能する自動車部品、指...

[ バイクの車検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ