コラム

 公開日: 2016-08-21 

車のタイヤ空気圧の目安は?高すぎても低すぎてもトラブルに!

タイヤには、指定空気圧を参照して空気を入れます。
指定空気圧より空気圧が不足したまま走行すると、タイヤの両ショルダーに偏摩耗が発生したり、発熱によるタイヤの損傷やハイドロプレーニングが発生しやすくなったりします。
また、タイヤの転がり抵抗が増え燃費が悪化します。

空気圧が過多のまま走行すると、タイヤのセンターに偏摩耗が発生したり、乗り心地が悪くなったりします。
また、タイヤに傷が付きやすくなったりします。

タイヤの空気は、ひと月に1回はタイヤが冷えてから点検しましょう。
バルブの損傷やホイールの変形によっても、空気漏れが引き起こされますので注意して点検をしてください。

車のタイヤには指定空気圧がある

自動車のタイヤの中に空気が入っているのはご存じだと思います。
ただ、この空気の圧力は高すぎても低すぎてもトラブルが発生してしまうので指定空気圧があります。
指定空気圧は、自動車メーカーが自動車ごとに決定していますが、自動車の名前が同じでも、装着するタイヤが異なれば指定空気圧が異なることがあります。

運転席ドア開口部のセンターピラーなどに指定空気圧が記載されていますので、確認して空気を入れます。

新車時、装着してあったタイヤと同じサイズや自動車メーカーが設定するオプションサイズのタイヤの場合は、自動車メーカーの指定空気圧に調整します。
インチアップなどオプションで設定されるサイズ以外のタイヤにする場合は、タイヤを購入した販売店に相談し、空気圧を決定します。

指定空気圧の不足や過多で発生するトラブル

指定空気圧より空気圧が不足したまま走行したり、空気圧が過多のまま走行したりすると、さまざまなトラブルが発生します。
例えば、空気圧が不足したまま走行すると、タイヤの両ショルダーに偏摩耗が発生し、タイヤが早く傷みます。

また、発熱によるタイヤの損傷やハイドロプレーニングが発生しやすくなったり、タイヤの転がり抵抗が増え燃費が悪化したりします。

空気圧が過多のまま走行すると、タイヤのセンターに偏摩耗が発生し、タイヤが早く傷みます。
また、乗り心地が悪くなったり、タイヤに傷が付きやすくなったりします。

指定空気圧が守られないと、大きな事故につながる可能性がありますので注意してください。

タイヤの空気圧はタイヤが冷めてから点検を

暖まった状態のタイヤでは、熱膨張によって適正な空気圧で点検や調整ができません。
そのため、タイヤが冷えてから点検や調整を行います。

タイヤの空気は、走行しなくても自然に漏れてしまいますので、ひと月に1回は点検しましょう。

高速道路を走行したり、乗車人員が変化したりしたら、空気圧を調整することがあるかもしれませんが、指定空気圧の上限の10%以内に抑えることが重要です。

空気の漏れの原因は、タイヤ本体の損傷ばかりでなく、バルブの損傷やホイールの変形によっても引き起こされますので注意して点検をしてください。
スペアタイヤも放置しておくと、空気は自然に抜けますので、指定空気圧まで空気を入れましょう。

この記事を書いたプロ

有限会社共立サービス [ホームページ]

整備士 藤田悟

兵庫県加古川市野口町野口116-1 [地図]
TEL:079-426-0088

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藤田悟 ふじたさとる

年間1500台の車検実績を誇る加古川の自動車整備会社(1/3)

 1946年の開業以来、加古川エリアで愛され続ける自動車整備会社「共立サービス」。カーディーラーと変わらない設備と技術を持つ地域密着の工場として、年間1500台の車検実績を誇ります。 「弊社ではまずお客さまの車を点検し、作成した診断書を...

藤田悟プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「立ち会い車検」で点検・整備結果を分かりやすく説明

会社名 : 有限会社共立サービス
住所 : 兵庫県加古川市野口町野口116-1 [地図]
TEL : 079-426-0088

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-426-0088

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田悟(ふじたさとる)

有限会社共立サービス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ユーザー車検で費用を軽減!受ける前にチェックしておくべき項目

ユーザー車検で一発合格するために、外観でチェックする部位は、灯火装置、タイヤ、ガラスがあり、内装でチェック...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検切れの車を車検に出したら免停になる可能性が!?

無車検車運行と無保険車運行を行ってしまうと、違反点数は12点となってしまい、免許停止になります。車検切れ...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検を受けられる期間は?もし車検が切れてしまったら?

車検証や車の前面ガラスに貼られてある検査標章(ステッカー)で、車検の有効期限が確認できます。もし車検が...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検の必要書類、自分で事前に準備しなければならない書類は?

認証整備工場やディーラーなどに車検を依頼する際には、車検証、自動車損害賠償責任保険証明書、自動車税納税証明...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

改造したバイクは必ずしも車検に通らないわけではない

バイクの部品には指定部品と指定外部品があり、指定部品はアクセサリーなどや運行に当たり機能する自動車部品、指...

[ バイクの車検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ