コラム

 公開日: 2016-08-19 

タイヤ交換時期を知らせる劣化症状4つのチェックポイント

溝がすり減り、高さが1.6mm程度になると溝と溝の間にあるスリップサインが出ます。
スリップサインが出て、溝の高さが1.6mmより少なくなったタイヤで走行していると、法令違反となり、車検にも通りません。

しわのようなひび割れがタイヤの側面に出現したり、タイヤ内にあるコードが切れてタイヤの側面が盛り上がったよう状況になったりしたら、走行を止め、タイヤを交換してください。

タイヤの製造年月は、タイヤの側面に4桁の数字で記載されており、一般的にはタイヤの寿命は3~4年を目安とします。
まめにタイヤを点検して、劣化症状や寿命を確認し、タイヤの交換時期を見極めてください。

タイヤの溝の高さが1.6㎜より少なくなると法令違反

ほとんどの新品タイヤの接地面には、高さ8mm程度の溝があります。

タイヤの接地面と路面の間に入り込んだ雨水などを、この溝によって排水してスリップすることを防ぎます。

溝が路面との摩擦などですり減り、高さが1.6mm程度になると溝と溝の間にあるスリップサインが出ます。

スリップサインが出て、溝の高さが1.6mmより少なくなったタイヤで走行していると、法令違反となります。

そのようなタイヤを装着した自動車は、車検にも通りません。
一般的に、5000kmの走行距離で1mm程度溝が減るといわれるので、溝の高さだけで考えれば32000㎞でタイヤの交換時期となります。

タイヤの溝の減り具合は、急ブレーキをはじめ、急発進、急ハンドルによって異なることもあり、まめに点検しましょう。

ひび割れやピンチカットはこまめな点検で早期発見を

ひび割れ劣化剤という油分が含まれているタイヤは、紫外線や洗剤によってひび割れ劣化剤が抜けてしまうと、走行しなくても経年劣化します。

自動車の車体に洗剤やワックスは使っても、タイヤに使用しないようにしてください。
劣化したタイヤは、硬化して弾力性が低くなり、割れやすくなってしまいます。
しわのようなひび割れがタイヤの側面に出現したら、走行はやめてタイヤを交換してください。

一方、タイヤ内部にはコードが入っています。
このコードが切れてしまい、タイヤの側面が盛り上がったよう状況になったのが、ピンチカットです。
ピンチカットが発生したらタイヤが破裂する場合があるので、走行はやめてタイヤを交換してください。
ひび割れやピンチカットはこまめなタイヤの点検をして早期に発見しましょう。

一般的にはタイヤの寿命は3~4年が目安

タイヤは経年劣化することはご紹介しましたが、タイヤが製造されてから、どのくらいの期間、性能が保たれるのでしょうか?

ある大手のタイヤメーカーが製造する乗用車の夏タイヤやスタッドレスタイヤは、適正に保管さえすれば、3年間は生産された時と同等性能が保持されるそうです。

一般的は、タイヤの寿命は3~4年を目安とします。

タイヤの製造年月は、タイヤの側面に4桁の数字で記載されています。
例えば、2103と記載されていれば、2003年の21週目に生産されたタイヤです。
タイヤが古くなれば古くなるほど、ゴムが硬化したり、ひび割れが発生したりする可能性が高くなります。
走行しなくても、製造年月を確認して、タイヤの交換時期を見極めてください。

この記事を書いたプロ

有限会社共立サービス [ホームページ]

整備士 藤田悟

兵庫県加古川市野口町野口116-1 [地図]
TEL:079-426-0088

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
藤田悟 ふじたさとる

年間1500台の車検実績を誇る加古川の自動車整備会社(1/3)

 1946年の開業以来、加古川エリアで愛され続ける自動車整備会社「共立サービス」。カーディーラーと変わらない設備と技術を持つ地域密着の工場として、年間1500台の車検実績を誇ります。 「弊社ではまずお客さまの車を点検し、作成した診断書を...

藤田悟プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

「立ち会い車検」で点検・整備結果を分かりやすく説明

会社名 : 有限会社共立サービス
住所 : 兵庫県加古川市野口町野口116-1 [地図]
TEL : 079-426-0088

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-426-0088

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

藤田悟(ふじたさとる)

有限会社共立サービス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ユーザー車検で費用を軽減!受ける前にチェックしておくべき項目

ユーザー車検で一発合格するために、外観でチェックする部位は、灯火装置、タイヤ、ガラスがあり、内装でチェック...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検切れの車を車検に出したら免停になる可能性が!?

無車検車運行と無保険車運行を行ってしまうと、違反点数は12点となってしまい、免許停止になります。車検切れ...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検を受けられる期間は?もし車検が切れてしまったら?

車検証や車の前面ガラスに貼られてある検査標章(ステッカー)で、車検の有効期限が確認できます。もし車検が...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

車検の必要書類、自分で事前に準備しなければならない書類は?

認証整備工場やディーラーなどに車検を依頼する際には、車検証、自動車損害賠償責任保険証明書、自動車税納税証明...

[ 自動車の車検の流れとポイント ]

改造したバイクは必ずしも車検に通らないわけではない

バイクの部品には指定部品と指定外部品があり、指定部品はアクセサリーなどや運行に当たり機能する自動車部品、指...

[ バイクの車検 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ