お客様の声

参加25人中、満足以上が24人。広報研修会アンケート結果

2学期からすぐ効く!広報紙の作り方

大阪市内にて、指導者研究集会 広報委員会の講師をさせていただきました。
主催者様よりアンケートをお送りいただきましたのでご紹介いたします。

<アンケート結果>
参加者28名、アンケート回答数25名中、
大変満足    12名      
満足      12名      
どちらでもない  1名
やや不満     0名
不満       0名

テーマ「読みたくなる広報紙の作り方」。

1.上記の理由について下欄にご記入ください。
(大変満足)
ざっくばらんに解りやすく楽しい研修でした。ありがとうございました。
とても勉強になりました。もっといろんな人に聞いて欲しい。
同じ母親という立場でのお話で、かたっくるしくなく、聞き入りやすい研修会でした。とても楽しかったです。
すごくわかりやすく、もう少し時間をとってお話しいただきたかった。
増田先生のお話しが、時間を忘れさせるほど、楽しくて、ひきつけられました。ありがとうございました。
奥の深い大変ためになる講習でした。少しでも良い広報が作成できたらと思います。
非常にわりやすく、具体的に話されていたのでヨカッタ。
難しい内容をとても楽しく話してくださり、自分にもできそうな気がしてきました。
とてもおっくうだった広報誌づくりだったが、今回の研修を受けて、作ってみたい!!楽しめそうだな~と感じることができた。
お話が大変わかりやすく、楽しくよかったと思います。
もっと早く聞きたかったです。
 
 (満足)
具体的で分かりやすいと思いました。前半のお話しが少しまのびしているように感じました。すいませんえらそうで…
今まで一度も広報委員をしたことがありませんが、広報紙の持っている力を知ることができました。
考えていない事、思っていない事など勉強になった。
おもしろかった。
難しく思っていましたが、『楽しくやって行こう!』を合言葉にこれから1年頑張ろうと思います。
広報作りだけでなく、PTA活動にもあてはまる所がたくさんあってよかったです。
講師の増田さんのPTAの広報誌作成の経験をもとにユーモアを交えながらお話をしていただきとても良かったです。
マスコミを上手に使う事。
仕事を抜けて来たので、時間は守ってほしいです。(途中小休憩もほしかった)

2 研修会の内容は、これからの広報紙づくりに役立ちそうですか。該当する箇所に○をつけてください。
大変満足    12名      
満足      11名      
どちらでもない  2名
やや不満     0名
不満       0名

※上記の理由について下欄にご記入ください。
  (とても役立つ)
ほんとに良くわかりました(写真の撮り方…etc.)
明日、夏休み親子陶芸教室にて役立てたいです。
広報紙でよいとの事で、取組みやすく感じられました。具体的な10カ条だったり、とてもわかりやすかったです。
とても身近で分かりやすいお話しで、とても今後に役立つこと間ちがいなしです。
写真のとり方、文章の書き方、読む人にちゃんと色んな情報を伝えられたらと思います。
広報誌以外でも文章を書くことに役立ちそう。
どうすればよいのか、何がよいのか、とても簡潔に楽しく知ることができたので、役立つと思いました。
いくつか実際にやってみようと思う例がありました。

(役立つ)
“言い切る”の話がおもしろく、なるほどなと思った。
楽しく制作することで、楽しい広報紙になる。
まだまだ不安があるが、委員長と委員さんに今日の研修を伝えて、いいPTA新聞を作りたいです。
取材や写真の撮影など難しいなぁと思いましたが、協力してやりがいのあるものにしたいと思った。
引き継ぎノートの書き方(残し方が)よくわかりました。写真の使い方についても細かいところまで教えていただいて分かりやすかったです。
まだ1回目のPTA 新聞を発行していないので、取材のコツ、文章、デザインのコツなどとても参考になりました。
読者にとって分かりやすいデザイン、タイトル、用字用語辞典が必要(何年度)。人権に配慮。
2学期のPTA新聞作りに役立てたいと思います。
  
  (どちらでもない)
・第1回の広報紙にまにあう日時に(もっと早く)この研修をうけたかった。

3 開催時期、時間帯について希望があればご記入ください。
 *開催時期
  5月中、6月中、6~8月、夏休み前、春先、年明け、子どもが学校に通っている時期(子どもを預けにくいため)、平日
 *開催時間帯
  午前中(4人)、昼間、午後、子どもが学校に通っている時間帯

4 広報紙を作るための知識としてどんなことが知りたいと思いますか。(複数回答可)
・編集会議の進め方        … 6名
   ・取材の方法(原稿依頼のしかた等)… 5名
   ・取材写真の撮り方   …10名
   ・記事の書き方          … 9名
・興味をひく見出しのつけ方 …13名
   ・広報紙の企画の立て方      … 7名
   ・編集のためのパソコンの使い方  … 3名
   ・印刷業者について        … 3名
   ・記事レイアウトのコツ(良い例、悪い例)    …11名
   ・地域の広報紙どうしの違いの出し方や協働のしかた… 6名
   ・その他(下欄にご記入ください)
    ・本当にわかりやすく、楽しかったです。

増田ゆきみ(PTA・自治会広報のプロ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

  • 電話:078-914-0391 (お電話の際、「マイベストプロを見た」とお伝えください!)
  • 営業時間:直通電話番号 078-914-0391 
    9:00~18:00
    営業時間外も転送電話で対応。
    お急ぎの場合は、メールで。
    office@pencom.co.jp
    Fax 078-959-8033
  • 定休日:土・日・祝日

このプロに問い合わせたい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ