>   >   >   >   >   >  広報誌でまちづくり

コラム一覧 :広報誌でまちづくり

1件~12件(12件)

「いざ」というとき、地域広報紙は何ができるのだろう。

イメージ

 許されない凶悪事件。心のケアを 夏休みの最後に、大阪府寝屋川市の2人の中学1年生が巻き込まれる痛ましい事件が起きました。テレビで何度も放映された幼い2人が商店街を行き来する監視カメラの映像を見るたび、いろいろな思いが錯綜しかわいそうでなりません。心からご冥福をお祈りした... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2015-08-24

神戸市内にて広報セミナー「読まれる広報紙の作り方」

イメージ

 地域課題の解決に向けて、広報紙の役割は? 神戸市内まちづくり団体の広報担当者様向け広報紙作成研修会を行います。(申し込みは終了しています)テーマは、「読まれる広報紙の作り方」前半は、広報紙の目的はなに? 広報担当者の役割は? 後半は、デザインやレイアウト、写真の撮... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2014-10-06

「地域の関心を高める広報」講演まとめ

増田のセミナー写真

平成25年2月7日(木)、堺市社会福祉協議会様主催「地域のつながりハート研修会」にて、増田がお話をいたしました内容について、「堺市校区福祉委員会だより」(2013年3月号)に掲載していただきました。その内容についてテキスト版にてお伝え致します。 地域の関心を高める広報とは 地域のつ... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2013-04-13

「地域の関心を高める広報とは」堺市にて|ペンコム

地域のつながりハート通信|堺市社協

 堺市社会福祉協議会様主催「地域のつながりハート研修会」にて 平成25年2月7日(木)、堺市社会福祉協議会様主催「地域のつながりハート研修会」にて広報研修の講師をつとめさせていただきました。テーマは、地域の関心を高める広報〜校区福祉委員会を伝えるコツ〜。ひごろより地域福祉の... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2013-04-05

学校・家庭・地域が力を合わせ子どもの教育に取り組む仕組み|大阪市

イメージ

 子どもたちを地域ではぐくむ取り組み 子どもたちの「生きる力」を育てるために、みなさんの地域においても、学校・家庭・地域が力を合わせ子どもたちの教育に取り組んでいると思います。たとえば大阪市においては、「小学校区教育協議会-はぐくみネット-事業」として、平成14年度より研究事... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2013-03-18

新年のごあいさつ|ペンコム

年賀|ペンコム

新年あけましておめでとうございます。旧年中はひとかたならぬご厚情を賜り、誠にありがとうございました。本年も相変わらずお引き立てのほどよろしくお願いいたします。ペンコムも、どうにか3年目を迎えることができました。これも皆様のおかげと心より感謝申し上げます。昨年度、自治体広報... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2013-01-02

大震災から1年。そのとき、新聞、ネットは何を伝えたのか。

大震災でネットはどう使われたのか

1年前の今日、あの大震災が発生しました。今なお、復興への道は遠く、多くの方が未来に不安を抱えたまま、今日という日を迎えていらしゃることでしょう。今まさに、季節は卒業シーズン。受験を前にラストスパートをかけていたであろう中学生。卒業の準備を進めていたであろう小学生。真新し... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2012-03-11

PTA広報担当のみなさまへ|㈱ペンコム

ペンコムよりごあいさつ

全国のPTA・自治会広報紙担当のみなさま、あと3か月で年度末がやってきます。この1年、がんばってこられたことの総仕上げの日々が始まります。みなさまの事業の仕上げと、時期担当者の方々への引き継ぎを意識しながらの日々となりますね。この時期を逃すことなく、すべきことがたくさんありま... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2012-01-01

おかげさまで創立1周年。これからも地域力向上のために

高齢者のみなさんに講演会

本日、12月24日は株式会社ペンコムの創立記念日です。無事、1周年を迎えることができました。ここまでやってこれましたのも、本当に多くの方々にお世話になり助けていただいたからでございます。心より感謝申し上げます。この間、弊社の基本姿勢でもあります「ペンからはじまるコミュニケ... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2011-12-24

「はたちのつどい」に思う

あす、1月10日(祝)に、明石市では、「平成23年明石市成人式 はたちのつどい2011」が行われます。対象は、平成2年(1990年)4月2日から平成3年(1991年)4月1日生まれまでで、2911人。うち男性は1428人、女性は1483人です。今回からは、対象者が全員平成生まれとなります。明石では、新成人... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2011-01-09

滝川第二が初の決勝進出 全国高校サッカー

駅伝、ラグビー、バレーボール。年末年始のスポーツが、連日、熱い戦いを繰り広げています。中でも、高校サッカーの決勝には大注目です。滝川第二高校(兵庫)と久御山(京都)の決勝は、関西勢対決。特に、明石のこどもたちも大勢通う滝二には、やはり応援のチカラもこもります。同校のホ... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2011-01-09

お墓参りは蔦の細道を通って

蔦の細道01

とても寒い年末となりました。何とか、網戸や窓のお掃除も終了、お墓参りにも行って参りました。増田家のご先祖様は、大観町のお寺さんにお墓があるのですが、そこには、源氏物語ゆかりの地とされる「無量光寺」「蔦の細道」があるのです。ちょっとここで、文学史へ。源氏物語には、須磨に流... 続きを読む

広報誌でまちづくり

2010-12-31

1件~12件(12件)

RSS
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

大阪府内社会福祉協議会さん主催 平成29年度広報研修会アンケート集計

平成29年6月28日(水) 13:30~15:30、大阪府内社会福祉協議会...

地域福祉委員会さん
  • 50代/男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
『あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる』神戸新聞2017/08/13付・読書面 書評掲載
イメージ

 評者はノンフィクションライターの最相葉月さん 神戸新聞2017/08/13付・読書面にて、『あかし本 時の...

[ 本・あかし本 時のまちを創る 海のまちに ]

「生の戦争体験を聞くことが初めてでしたので、切実に悲惨さが伝わってきました」参加者の感想より
イメージ

 望月さんが淡々と語る満州からの過酷な引き揚げ体験 『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃん...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

「戦争の苦しみ今も」書籍『お母ちゃんとの約束』モデルの望月郁江さん 満州からの引き揚げ体験語る
イメージ

 いっちゃん 満州からの過酷な引き揚げ体験を語る 10歳と6歳、幼い姉弟がたった二人で、敗戦の1年後、満...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

8/6、静岡のみなさまご参加下さい「お母ちゃんとの約束」モデルの望月郁江さんが引揚体験を語ります
イメージ

 本格的にみなさんの前で体験を語るというのは、今回が初めて 10歳と6歳。たった二人で、敗戦後、満洲...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

とにかく明るい交野市さんで広報セミナー(1) アンケート結果
イメージ

 みんなで取り組む広報紙づくり 平成29年6月28日(水) 13:30~15:30、社会福祉法人 交野市(大阪府かたの...

[ セミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ