コラム一覧 :出版事業部

1件~15件(22件)

過去の15件

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです

イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラスするウェブマガジン」(発行:サンケイリビング新聞社)にて、現在、児童書「お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、五五〇キロ」の紹介記事とあわせ、書籍プレゼ... 続きを読む

出版事業部

2016-11-02

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載

イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童向け書籍『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』。読んで下さい『お母ちゃんとの約束』こちらの書籍が、2016年10月20日発行の『ウーマン... 続きを読む

出版事業部

2016-10-21

マイケルダンスパフォーマーMasaki「琳派ロック」記者会見|ペンコム

イメージ

 絵師キーヤンプロデュース「繪舞台 琳派ロック」記者会見 絵師のキーヤンこと木村英輝さんがプロデュースするイベント「繪舞台 琳派ロック」の開催が決まり、8月6日に京都府立府民ホールアルティで記者会見が行われました。このイベントは「琳派400年記念祭」の一環として開かれるも... 続きを読む

出版事業部

2015-08-30

戦争という暴力行為からは、決して平和は生まれない|元米海兵隊員の講演取材メモより

イメージ

(写真は講演をするアレン・ネルソンさん。2007年2月撮影) 「ネルソンさんも人殺しをしたのですか」 戦後70年。私たちは、本や映像で、あるいは体験者に話を聞くことでしか戦争を知ることができません。「戦争とは何か」ここで紹介するのは、2007年2月に兵庫県明石市で行われた平... 続きを読む

出版事業部

2015-08-08

しくじり先生 紀里谷監督に一言「Listen」その意味は

イメージ

 映画監督 紀里谷和明さんがしくじり先生に登場 テレビ朝日系列の『しくじり先生 俺みたいになるな!! 』おもしろいですね。毎回、「しくじった経験をもつ」著名人が登場し、「全盛期ーしくじった過去ーそこで学んだことー乗り越えるためにしたこと」を、おもしろおかしくプレゼンしていく... 続きを読む

出版事業部

2015-08-06

図解でスイスイ学べる『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』発売

イメージ

 図解でスイスイ学べる『売れる販促の教科書』発売開始 広告代理店やデザイナーに相談する前に押さえておくべき8つのステップを、図解でスイスイ学べる『ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編』発売開始。株式会社コミュニケーター(所在地:大阪市、)の代表取締役・横井孝治が書き下ろ... 続きを読む

出版事業部

2014-12-15

ペンコム12月新刊予約開始! ヨコイ式「売れる販促の教科書」基礎編

イメージ

 販促のカリスマがノウハウを書籍初公開 セミナー満足度97%以上!300社以上を救った販促のカリスマ横井孝治が、そのノウハウを書籍初公開!広告代理店やデザイナーに相談する前に押さえておくべき点を、8つのステップで図解で分かりやすく解説12月発売予定の『ヨコイ式「売れる販促の教科... 続きを読む

出版事業部

2014-11-09

人とまちをつなぐ『まちの小さな図書館』を考えるシンポジウム開催|11/9明石にて

イメージ

 まちライブラリー提唱者 磯井純充さんが基調講演 病院の待合室で健康について学び合うライブラリー、お寺さんで人生を学び合うライブラリー、美容室で理美容を、写真スタジオでカメラを、市場で地産地消を、漁協でお魚について・・・「本」を通じて、「人」や「知」や「縁」をつなぐ、... 続きを読む

出版事業部

2014-11-02

100ページぐらいの本から書きはじめてみませんかー出版への道|ペンコム

イメージ

 まず、100ページぐらいの本からはじめてみませんか 私たちは「本を書くことは遠泳」だと考えています。1冊は約200ページ、1ページが600字と考えても、トータルで12万字、実際には、15万字もの文章を書く大変な作業です。多くの方が書き切ることができずに途中で挫折してしまいます。... 続きを読む

出版事業部

2014-10-08

関西圏の著者さんデビューを応援します。

イメージ

 大手出版社インプレスの販売で全国出版 2013年、ペンコムは大手出版社インプレスのパートナーという機会を得て出版事業へと漕ぎ出すことができました。地方の出版社でありながら、全国の書店様展開が可能となたのです。これは、編プロとして、また、自分自身も著者であった増田の強い願... 続きを読む

出版事業部

2014-10-06

ペンコムは明石に1つの出版社です

イメージ

 兵庫県明石市に一つの出版社「ペンコム」です。 私たちは、本を書きたい、本を通じて読む人を幸せにしたい、そういう思いのある著者さんと一緒にていねいに本を作っていきたいと考えています。ペンコムの使命は、次の3つだと考えています。1.著者さんと共に本を作っていきます... 続きを読む

出版事業部

2014-10-05

本の出版に関心があるあなたへ、10/4(土)「本を書きましょう」を開催

イメージ

 「本を書きましょう」秋の1日コースを開催(10/4 大阪にて) 【あなたの中にある「本の種」を見つけて世に出しましょう】自分の本を世に出したい! 本を書きたい!と思っても、出版の世界は分からないことばかりです。出版社を立ちあげる前、まさに私がそうでした。何度も何... 続きを読む

出版事業部

2014-09-24

兵庫県 井戸敏三知事を訪問「楽しそうな本ですね」

兵庫県知事室にて

 夢を追い 夢を結びて宝塚 百年迎えて さらに求めん 兵庫県宝塚市にある宝塚歌劇は,今年100周年を迎えました。見出しの句は、兵庫県の井戸敏三知事が、宝塚100年に際し詠まれた句だそうです。今日は100周年の記念に合わせ、ペンコムから『なぜ、下級生は廊下を直角に歩くのか?』を出版し... 続きを読む

出版事業部

2014-05-13

宝塚100年に学ぶ「なぜ、下級生は廊下を直角に歩くのか?」神戸新聞読書面に掲載

 究極の組織「タカラヅカ」の秘密に迫りたい 本日の神戸新聞読書面「著者に聞く」に、ペンコムから出版の「なぜ、下級生は廊下を直角に歩くのか?」の著者・桐生のぼるさんが紹介されています。桐生さんは、「女性の集団『タカラヅカ』はなぜ100年続いてきたのか。『年功序列と能力主義が両... 続きを読む

出版事業部

2014-04-20

日経全国版の一面に「明石市人丸町」って。そこに感激|ペンコム出版事業部

日本経済新聞

 明石に一つの出版社「ペンコム」が日経全国版デビュー 本日(4/11)の日本経済新聞(全国版)一面に広告がのりました!ペンコムの本2冊の紹介です。話題の新刊『なぜ、下級生は廊下を直角に歩くのか?』(桐生のぼる・著)たちまち2刷『才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術』... 続きを読む

出版事業部

2014-04-11

1件~15件(22件)

過去の15件

RSS
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡のみなさまご参加下さい「お母ちゃんとの約束」モデルの望月郁江さんが引揚体験を語ります
イメージ

 本格的にみなさんの前で体験を語るというのは、今回が初めて 10歳と6歳。たった二人で、敗戦後、満洲...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

とにかく明るい交野市さんで広報セミナー(1) アンケート結果
イメージ

 みんなで取り組む広報紙づくり 平成29年6月28日(水) 13:30~15:30、社会福祉法人 交野市(大阪府かたの...

[ セミナー ]

『お母ちゃんとの約束』を読んだ、海外在住の小学5年生の少年から感想文が届きました
イメージ

 あまりにも辛過ぎてひど過ぎて 本を読んでいくうちに、あまりにも辛過ぎてひど過ぎて僕はどんどんどんど...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

江井島まちづくり協議会(明石市)で広報セミナー「読まれる広報紙の作り方」
イメージ

 幼小中PTA、まちづくり協議会のみなさん向けにセミナー 2017年7月12日、地元・兵庫県明石市にて、広報...

[ セミナー ]

全国のPTA・自治会広報紙担当の皆さんへお願いです。掲載の場合は本を進呈させていただきます
イメージ

 この夏休みの1冊に『お母ちゃんとの約束』をご紹介ください PTA、自治会広報紙担当のみなさんは、今、...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ