コラム

 公開日: 2017-05-02  最終更新日: 2017-07-14

連載11:読まれる紙面にはわけがある-レイアウトはそろえることからはじめよう

レイアウト

レイアウトはそろえることからはじめよう


レイアウトの基本は、まずはそろえることからはじめましょう。
見出し、文章、写真、キャプション、画像など互いの素材について、どのような関係でそろえるかを考えながら紙面に配置していきます。

(1)版面をグリッドで区切ってレイアウト


素材を同じ要素で整理できたら、版面(文章や写真などを配置する場所のこと)を格子状に区切り、その区切った枠の中に配置していきます。
この方法を「グリッドシステム」といいます。
グリッドシステムを用いると、縦横のラインが揃った秩序のあるレイアウトになり、素早く大量の素材を整理していくことができます。

グリッド

(2)少しの変化で紙面に動き


グリッドシステムを使うと、一定の法則ができるのでこの枠組みの中で素材を配置していくことで、全体に調和のとれたレイアウトが可能になります。
また、一定の法則の中で配置するので、少し変化をつけるだけで紙面に動きを出すこともできます。
例えばタイトルに変化をつけるだけでも、紙面のイメージを簡単に変えることができます。

(3)チラシは上部で勝負!


チラシ

公共施設や商店などで実際に配布されているチラシを見ると、多くは壁際の棚などに置かれています。
しかもチラシの種類が多いので、上下左右の部分が重ねて置かれている場合が多いのです。

<ポイント>上部1/3 しか見えないチラシ
公共施設や店頭に配布する広報媒体の場合、多くは上部1/3、つまり上から10㎝ぐらいのスペースしか見ていません。
ここに大見出しを分かりやすく表示することは、失敗のないチラシ作りの第一歩といえるでしょう。

<ポイント>さらに左上1/3 が重要ポイント
場所によっては、下部だけでなく、右半分も重なっている場合があります。
また、掲示板などでは壁一面に隙間なく並べて貼ってある場合なども考えると、この中で目立つチラシを作るためには、「左上」にポイントを置くことがさらに有効になります。
一目で内容や主催団体がわかる文字やイラストをポイントとして置くといいですね。

——次回は「見出しのデザイン」です。

<連載:広報紙の作り方>
連載01:PTAや自治会での広報紙作りに、テンプレートをご活用下さい
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60240/
連載02:広報担当になったらすることは
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60641/
連載03:発行までの全体の流れをながめてみましょう
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60642/
連載04:事前にあると便利なテンプレート集いろいろ
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60643/
連載05:良い編集チームを作ろう!
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60663/
連載06:広報紙ウェブセミナー第1章のまとめ
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60686/
連載07:印刷の基礎知識-紙面の名称について確認しよう
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60694/
連載08:印刷の基礎知識-紙のサイズと厚さについて
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60706/
連載09:広報紙ウェブセミナー「印刷の基礎編」まとめ
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/60708/
連載10:読まれる紙面にはわけがある-読者をひきつける5つの要素がありますか
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/61029/
連載11:読まれる紙面にはわけがある-レイアウトはそろえることからはじめよう
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/61031/
次回は、連載12:読まれる紙面にはわけがある--見出しのデザイン
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/61055/

子育てにこの1冊!

『今すぐ役立つ! らくらく身につく! 才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術 増補改訂版』
980円(税別) 著・栗栖佳子 刊・ペンコム
Amazonはこちらです

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
子どもの才能を伸ばすも潰すも、まわりの大人次第
イメージ

 子どもの未来を潰していませんか。 前回のコラム「コミュニケーションのコツを学べば、人間関係もうまくい...

[ 才能を伸ばす人が使っているコミュニケーシ ]

コミュニケーションのコツを学べば、人間関係もうまくいく
イメージ

 最近のニュースに思っていませんか「なぜ、○○○なんだろう」 最近、話題になっているニュースといえば、やは...

[ 才能を伸ばす人が使っているコミュニケーシ ]

編集に役立つオレンジの配色サンプルをご活用ください
イメージ

 「オレンジ色」はなかなか難しい色です 福祉や子育て分野の広報紙で、よく使われる色といえば「オレン...

[ 連載:広報紙の作り方 ]

『あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる』神戸新聞2017/08/13付・読書面 書評掲載
イメージ

 評者はノンフィクションライターの最相葉月さん 神戸新聞2017/08/13付・読書面にて、『あかし本 時の...

[ 本・あかし本 時のまちを創る 海のまちに ]

「生の戦争体験を聞くことが初めてでしたので、切実に悲惨さが伝わってきました」参加者の感想より
イメージ

 望月さんが淡々と語る満州からの過酷な引き揚げ体験 『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃん...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ