コラム

 公開日: 2014-10-11  最終更新日: 2014-11-16

ネット時代の子育て(2)「隔離」が問題を大きくしたのか

子どもたちとインターネット

ネット問題の多くがすでに2006年当時に指摘されていた


私は毎年、セミナーで「目まぐるしく問題が進化する、それが問題」ということをよく話してきたのですが、今回、2006年発刊の『子どもたちのインターネット事件』に取り上げられている内容を見たとき、「今も、解決されていないことばかりじゃないか!」と思わず叫んでしまったのです。

書籍『子どもたちのインターネット事件』親子で学ぶ情報モラル(編著者:長谷川元洋 /発行日:2006年8月1日)の目次から紹介します。
なお、分かりやすくするために番号をつけています。

<目次から>
第1章 携帯電話、インターネットの安全と危険
(1)携帯電話
①携帯電話のカメラによる肖像権の侵害
②携帯電話のカメラによるプライバシー権の侵害
③デジタル万引き
④携帯電話中毒
⑤高額なパケット代金
⑥カンニング
⑦携帯電話番号占い
⑧携帯電話料金のためのアルバイト
⑨援助交際
⑩携帯を落とすと家族、友人の情報が漏洩する
⑪海外で利用できる携帯電話
⑫位置情報サービスの悪用
⑬携帯もウイルスに感染
⑭アリバイ作り

(2)メール 
①迷惑メール
②チェーンメール
③なりすましメール
④メーリングリストへの参加
⑤機種依存文字
⑥ネットいじめ

(3)検索サイト
①自分のウェブサイトを検索サイトに登録させない設定
②パソコンのユーザの設定:家庭で一台の場合、親・子で分ける
③悪影響を及ぼす画像サイト
④ブルセラショップと青少年保護条例
⑤脱法ドラッグ →危険ドラッグ

(4)掲示板、チャット →SNS(Lineなど)
①掲示板、チャットの匿名性
②子ども向けチャットサイト
③出会い系サイト
④自殺サイト・家出サイト

(5)ウェブサイトからの情報発信
①アルバイト社員がお客さんの悪口を書き込んでクレーム発生 →Twitter問題
②リンクを張られたくなくても拒否できない:リンクされて困るような情報は掲載しない
③アイコラ画像
④プライベートメールをブログの更新で公開してしまった
⑤インターネット上で漫画を無料で公開していいの?

(6)ネットショッピング
①ネットショッピングはクーリングオフの対象外
②スパイウェア
③懸賞、アンケート、ファンクラブへの入会

(7)ネットバンキング
①フィッシング詐欺対策
②ネットバンキングを悪用された場合は預金者保護法の対象外

(8)ネット時代の常識
①個人情報保護法
②著作権、肖像権
③偽造保険証、偽造免許証、偽札作り、スキミングによる偽造キャッシュカード
④プロバイダ責任制限法
⑤パソコンの安全な設定
⑥自分のパソコンを遠隔地から使う
⑦よいパスワードの設定例とブラウザの設定、他人のパソコンを使うときの注意
⑧学校の中古パソコンと個人情報
⑨Winnyなどのファイル交換ソフトの利用による情報流出
⑩ウイルス感染
⑪中学生のネットゲームでの不正アクセス

(9)学校ウェブサイト
①集合写真のウェブサイトへの掲載の落とし穴
②ウェブサイトなどには、誰に見られても、リンクされてもよい情報だけを公開する
------------------------
どうでしょうか。こう並べてみると、すでに2006年段階に本の中で指摘されていたことが、解決されていないどころか、今、さらに大きな社会問題となっていることが分かります。

私たちはいったい何をしてきたのか

「子どもとネット」に関して、市教委とともに取り組みをはじめたのは2008年でした。
当時の講演テーマは、「おとなの責任 ケータイ安全教室」でした。
その頃の世の中は、子どもに携帯電話のような無駄なものを持たせるべきではない、という風潮が支配し、私たちが伝えていたことも、携帯電話は子どもたちにとって百害あって一利無しの機械であり、親の責任は「持たせないことである」という内容でした。

世の中で指摘されていた、ネットいじめや、出会い系、学校ブログなどのネット問題については、私たちも現場の先生方も、「それらは一般的な例ではない」という認識でしかありませんでした。
それよりも、「隔離すること」をひたすら啓発していたのです。

それから8年。通信速度はさらに高速になり、ソーシャルメディアの発達、スマホ、スマホアプリの開発などが加わり、様々な問題を解決できないまま、さらに新たな問題を生み出し、情報化は劇的に高度化していきました。

そしていまや、たった1枚の写真、1回の投稿で、一瞬にしてすべての未来を失ってしまうような時代になってしまっています。
子どもたちは、親世代が経験もしたことのないような、ネットと共にある未来を生きぬいていかなければなりません。

私たちおとなは、子どもたちをどのように育て、守っていったらよいのか。
ネット問題は、爆発感染などとも表現される「パンデミック」状態にはいっているのでしょうか。
まだ、その過程にすぎないのでしょうか。

次回は、「ネット時代の子育て」を考えていきます。

親子で考えよう ネット時代の子育て (1)
親子で考えよう ネット時代の子育て(2)
親子で考えよう ネット時代の子育て(3)
親子で考えよう ネット時代の子育て(4)
親子で考えよう ネット時代の子育て(5)
親子で考えよう ネット時代の子育て(6)
----------------
株式会社ペンコム
http://pencom.co.jp

広めてください読書の輪 ペンコム出版 

代表 増田ゆきみ 
新刊【『お母ちゃんとの約束』いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ】
●一人でも多くのこどもたちに読んでいただきたい本です。どうぞ、図書館で、学校図書室で、読書の輪を広めてください●
Amazonはこちら

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ