コラム

 公開日: 2013-07-02  最終更新日: 2014-08-01

魅力的なPTA広報紙の作り方(4)

「魅力的なPTA広報紙の作り方~伸ばそう!あなたの広報力」シリーズの4回目です。

今日から7月ですね。
夏休みも目前。
今年はじめてPTA広報の担当になった皆様、とりあえず、1学期がまもなく終了致します。
もう少しです。
がんばりましょう。

このシリーズも、2学期からのチャレンジに役立ててくださいね。

さて今回は「4.広報マンよ、もっと知ろう」というお話です。

知れば知るほど好きになる

「もっともっと、値打ちを知ってくださいね。」

これは社会人1年生、広報マンとしてスタートを切ったころ、直属の上司でもあるトップから、いつも言われていた言葉です。

会社のこと、扱っているサービス、商品、業界、関連のあることすべての「値打ちを理解していますか」という意味で、「もっと勉強を、もっと知る努力を」という強烈なメッセージでした。

当時、何百人もいる諸先輩方がいる前でも、新人、ベテラン関係なく抜き打ちの質問がとんでくるので、社員は常に「知る努力」を惜しまなかったものです。

知るとはすなわち「値打ち=価値」を理解するということ。
知れば知るほど、会社が取り組んでいる事業に関心が深まり、ファンになり、やがて、他の人にも広めたくなる。

まずは広報マンが第一のファンになってこそ、他人に値打ちを伝えていくことができる、これが当時教えられたことで、今も広報マンとしての私の背骨になっています。

これをPTAや自治会広報紙に置き換えると、次のような流れになります。

○知る・気づく
→関心をもつ・好きになる
→自分に関連があるとより理解・関心深まる
→伝えたくなる
→共感して行動したくなる

「知ることで、共感して行動したくなる」
これがすなわち、PTAや自治会など、社会参画型広報紙が狙う方向だと考えます。

「共感」を生み出す広報とは

さて、「共感して行動したくなる」ための、情報とはどんな内容でしょうか。

最近では、一方通行の情報より、声に応える方法、対話型の内容が効果的だといわれています。

たとえば、このキーワードです。
「今日もきれいに使ってくれて、ありがとう」

あれ?これ、どこかで見たことがありませんか。
だれでも一度は目にしたことのあるキーワードだと思います。
ながさないで
これです。
最近では、話題の「DJポリス」も「共感型広報」の典型ですね。
DJポリス

先ほどの「紙」の張り紙、このように書いていたらどう感じますか。
禁止

「ああ、この町の人は、もってかえる人が多いのね」と、悪い情報を拡散しているようなものです。

この張り紙から分かるキーワードは、
「見る人の視点を理解して、共感される情報の伝達の方法まで意識する」
ということなります。

さて、みなさんの周りにある「張り紙」。
急に気になり出したのではないでしょうか。

本日は、広報マンの心構えについてのお話でした。

【増田本のご案内】

※「魅力的なPTA広報紙の作り方」セミナーの内容についてもっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ、下記の書籍を参考にしてください。
もちろん、ワードがなくても広報紙作りノウハウが身につきますよ。
--------------------------------------
広報紙やチラシ作りの基礎が身につく1冊!
『ワードで作る! PTA・自治会のためのチラシ・広報紙・プレスリリースらくらく作成ガイド』
増田ゆきみ・著/秀和システム・刊
全国書店で絶賛発売中!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798036153
----------------------------------------

※自分でカンタンにパソコンを使ってチラシや広報紙、新聞を作りたいというかたはこちら。
広報紙作りの基本を解説した本がセットです。
----------------------------------------
広報紙やチラシ、お知らせが簡単に作れる日本生まれのデザインソフト
『パーソナル編集長Ver.10』書籍セット版
書籍&広報紙テンプレートを作成
増田ゆきみ・著/株式会社筆まめ・刊
http://ow.ly/kfqQO

広めてください読書の輪 ペンコム出版 

代表 増田ゆきみ 
新刊【『お母ちゃんとの約束』いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ】
●一人でも多くのこどもたちに読んでいただきたい本です。どうぞ、図書館で、学校図書室で、読書の輪を広めてください●
Amazonはこちら

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ