コラム

 公開日: 2013-05-18  最終更新日: 2014-08-01

魅力的なPTA広報紙の作り方(2)



「魅力的なPTA広報紙の作り方~伸ばそう!あなたの広報力」をテーマに、前回(2013年5月15日)から始めたシリーズ。
1回目では、
1.セミナー参加へのあはたの目的は?
2.今回のシリーズの内容について
について書きました。

セミナーに参加される方は貴重な時間をさいてまでいらしてくださるのですから、伝える側としては「いかに満足をしていただくか」が問われるわけです。
真剣勝負です。

私の場合は、「持って帰って、日常の広報紙作りに生かすことのできるテクニック」をお伝えできるように心がけています。
毎回、毎回のセミナーで、みなさんから教えていただくことがとても多く、反省ばかりですが、、

さて、今回も「PTA広報」という記述で統一をしていますが、PTA以外の方は、「PTA」のところを、「事業所」「会社」「自治会」「NPO」「ボランティア」など、皆さんにとって関わりの深い業態に置き換えて読んでみてくださいね。

今回は、「PTA広報紙の発行目的」についてです。

第1章 はじめに  3.PTA広報紙は何のために出すの?


広報紙コンクールやセミナーなどを通じて、PTA広報紙を拝見させていただく機会がありますが、
・PTA活動のことが掲載されていない。
・学校(学級)新聞や自治会報など、他の媒体と同じような内容が掲載されている。
そのようなPTA広報紙がとても多いことに驚きます。

その理由をうかがってみると、
・PTA活動を掲載しても、どうせ読んでもらえない。
・自分たち(編集部員)で、興味関心のある企画を出し合っているとPTA活動は優先順位が下がる。
というもの。

ちょっと待ってください。

「PTA活動のことがまったく載っていないPTA広報紙」ならば、そもそも発行をする必要があるのでしょうか。
広報紙の発行には、全予算の中でも結構な費用が配分されています。
それはなぜでしょうか。

私の広報紙セミナーに参加いただいた皆さんには、まず、「広報紙は何のために出すの?」ということについて考えていただきます。
会場で参加者にマイクを向けて「発行の目的は?」と質問をすると、「う~ん・・・」と考え込んでしまう場合がとても多いですね。

広報紙は「理想のPTA」を実現する手段の一つ


そこでお願いです。
みなさんが広報紙を発行する立場になったら、まず、「発行の目的」について考えてみてください。
部員どうしで食事をしながらとか、お茶を飲みながら、わいわいがやがやと思っていることを自由に出し合って楽しく広報紙について考えてみましょう。
楽しく語りやすい雰囲気ならば、いろいろな意見が出てきますね。

「目的とは」というように難しく考えるのではなく、
はじめは、
「こんな広報紙だったら楽しそうだね」
「こういうことが載っていたら、読みたいね」
「こんなことを取材してみたいね」
と、思っていることを出し合ったり、
「こんなPTAだったらいいね」
「こんな学校だったらいいね」
と、希望を語り合ったりしていきます。

そして、「PTA広報紙って何のためにあるのだろう」と考えてみてください。

要するに、PTA広報紙とは、皆さんが思い描く「こうありたいね」「こうなりたいね」「こうだったら楽しいね」というPTAの姿を実現するための手段の一つなのです。

今回はここまでです。
PTA広報紙の発行目的について、「そういえばまだ、考えてなかった」という皆さんは、できるだけ早い時期に話し合ってみてください。


【増田本のご案内】

※「魅力的なPTA広報紙の作り方」セミナーの内容についてもっと詳しく知りたい!という方は、ぜひ、下記の書籍を参考にしてください。
もちろん、ワードがなくても広報紙作りノウハウが身につきますよ。
ワードで作る!PTA・自治会のためのチラシ・広報紙・プレスリリース らくらく作成ガイド
--------------------------------------
広報紙やチラシ作りの基礎が身につく1冊!
『ワードで作る! PTA・自治会のためのチラシ・広報紙・プレスリリースらくらく作成ガイド』
増田ゆきみ・著/秀和システム・刊
全国書店で絶賛発売中!!
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4798036153
----------------------------------------

※自分でカンタンにパソコンを使ってチラシや広報紙、新聞を作りたいというかたはこちら。
広報紙作りの基本を解説した本がセットです。
パーソナル編集長ver10書籍セット
----------------------------------------
広報紙やチラシ、お知らせが簡単に作れる日本生まれのデザインソフト
『パーソナル編集長Ver.10』書籍セット版
書籍&広報紙テンプレートを作成
増田ゆきみ・著/株式会社筆まめ・刊
http://ow.ly/kfqQO

広めてください読書の輪 ペンコム出版 

代表 増田ゆきみ 
新刊【『お母ちゃんとの約束』いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ】
●一人でも多くのこどもたちに読んでいただきたい本です。どうぞ、図書館で、学校図書室で、読書の輪を広めてください●
Amazonはこちら

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ