コラム

 公開日: 2012-08-12  最終更新日: 2014-08-01

すごい!編集力。(3)親子でチャレンジ壁新聞

<おじいちゃんは最高の先生だ!>

今回実施された「新学習指導要領」は、「生きる力を育む」ことを目的に、知識や技能の習得とともに思考力・判断力・表現力などの育成を重視しています。

新聞を教材に、読むチカラや情報の集め方、まとめ方を実践する授業などがその一例ですね。

増田のこのシリーズ「すごい!編集力」では、「編集者」という立場から、「新学習指導要領」や「子どもたちの生きる力」に、何が出来るかということを考えています。
先生方の授業や、家庭学習に参考にしていただければ幸いです。

(1)子どもの時に身につけよう編集のチカラ
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/29470/

(2)「夢をカタチに」それが編集
http://mbp-kobe.com/kohoshi/column/29518/

3回目は、「親子でチャレンジ壁新聞」

壁新聞

写真は、大阪市住吉区、区役所前にある食堂「グリル まつもと」の壁に飾ってあった新聞。
たまたま入ったお店で見つけた作品ですが、作者はオーナーのお孫さん。

じっと見入っていた私に、オーナーは、
「文章がうまいんや。学校で選ばれて、市役所に長いこと飾ってもらってたんやで」。
ほかにも、
「孫のPTAとかの会合は、仕事で忙しい親の代わりに僕が行ったんや」
「孫達は、ただいま!って店に帰ってくる。その時のようすで、学校で何があったのかが分かるから、この瞬間が大事だと思う」
と、いろいろと教えてくれます。
お孫さんへの深い愛情が伝わってきます。

子どももおとなも、ほめられれば大きく伸びますよね。
お店の壁にはられた新聞を見たお客さんに、「文章がうまい」「写真がいい」「この文章の通りの素直な子」とほめるオーナー。

ひょっとしたら、この1枚の壁新聞がきっかけになって、お孫さんは、新聞記者を目指すかもしれませんね。

「編集」という新分野に挑む子どもたちを見守るおとなにお願いしたいこと。
新聞にしても、チラシにしても、子どもたちが作った作品を、叱る材料にはしないで欲しい、良いところをしっかりとほめてほしいということです。

まさに、「グリル まつもと」のオーナーは、最高の先生だと思います。

<見出し 写真 文章>

この新聞のいいところは、
・文章が簡潔で、何をいいたいのかがよく分かる。
・作者しか知り得ない話題が盛り込まれている。
・文章と写真がぴったりとあう。
・写真がいい。
・写真に説明がついている。
・題字(タイトル)がいい。

というところでしょうか。
要するに、簡潔な内容ながら、新聞の要素に欲しい点がすべてふくまれているんですね。
例えばタイトル。
おとながつけると、「弟たちについて」。
しかし、ここは「王様」。

かわいいですね。
読めば読むほど、心が温かくなる作品です。

学校の先生が、どのようなご指導をされたのか、伺ってみたい気がします。
みなさんも、まずは身近な内容をとりあげて、壁新聞にチャレンジしてみてはいかがでしょう。

さあ、チャレンジしてみてください。
おもしろいですよ。

とんかつ定食

ちなみに、「おいしいたべもの」ファンの皆様のためにご紹介しますね。
写真(私が頂いた昼食)は、グリル「まつもと」オーナー手作りのドンカツ定食。
さらに飲み物がセットで880円でした。
ぶ厚いお肉に、オーナーのオリジナルソースが最高でした。
(大阪市住吉区役所前)
———————------------------------------------------
「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」 
アマゾンhttp://www.amazon.co.jp/dp/4860102770

ある日突然、PTAや自治会の広報誌担当になってしまった人に今日から役立つ、強い味方が誕生。「もっと、楽しく、ラクに、広報誌作りを」
———————------------------------------------------
株式会社ペンコム 
広報誌でキラリ!プロジェクト 広報アドバイザー
増田ゆきみ
masuda@pencom.co.jp 078−914−0391
———————------------------------------------------

PTA・自治会広報誌作成ラクラクハンドブック

読書で広めてください平和への思い

『お母ちゃんとの約束』10歳のいっちゃんと5歳のキヨシちゃん,幼い姉弟たった2人で引き揚げた満州五五〇キロ(ペンコム刊)
●一人でも多くのこどもたちと読んでください。図書館で、学校図書室で、平和への思いが広がりますように●
感想を多くお寄せ頂いております

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
広報紙ウェブセミナー「印刷の基礎編」まとめ
イメージ

 わからないことはどんどん印刷会社さんに質問しよう 2回に分けて「印刷の基礎編」をおつたえ致しました。...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

印刷の基礎知識-紙のサイズと厚さについて
イメージ

紙は、サイズ、厚さ、紙質の違いによって印刷用途も異なります。みなさんが作ろうとする印刷物にもっとも適し...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

印刷の基礎知識-紙面の名称について確認しよう
イメージ

 印刷の基礎知識 広報紙やチラシを作ろうとすると聞き慣れないことばがたくさん出てきます。印刷会社さん...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

広報紙ウェブセミナー第1章のまとめ
イメージ

 3/22「広報紙の作り方」連載スタート 今週スタートした連載「広報紙ウェブセミナー」。第1章をまとめてみ...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

03-良い編集チームを作ろう!
イメージ

良い広報物は、良い編集チームから生まれます。さて、良い編集チームはどのように作ればいいのでしょうか。...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ