コラム

 公開日: 2009-08-12  最終更新日: 2009-08-14

<夏季ゼミ-11->取材撮影用のカメラ選び


PTA広報誌・自治会新聞などの担当であるあなたは、それらに掲載しようと取材に行くことにしました。
イベントの主催団体の責任者の方に、アポイントメントもとれました。
掲載する広報誌と趣旨も伝え、快く取材に応じてくれることになりました。

事前にそのイベントや、主催団体のこともある程度調べて、予備知識を入れることができました。
取材に持って行くものも準備できました。
「取材フォーム」もエクセルで作って、何を聞いたらいいのかという質問項目も用意できました。

ここまでは、夏季ゼミ第9回、第10回でお伝えしたとおりです。

<夏季ゼミ-9->取材マナー。正しいアポ取りの方法
http://pro.mbp-kobe.com/kohoshi/column/2676

<夏季ゼミ-10->取材のコツ、教えます。
http://pro.mbp-kobe.com/kohoshi/column/2698

では、本日は、みなさまからの要望第1位!写真の撮り方です。
ただ、はじめにお断りをしておきますが、これからお伝えする内容は、芸術写真でもなく、報道写真でもなく、カメラには詳しくない人たちが、PTA広報誌や、自治会新聞に載せるための写真を撮るための方法です。
難しい話は飛ばして、失敗のない撮り方をお伝えしますね。

<取材には必ず、カメラを持って行きましょう。>

どんな文章も、しっかりと撮れた1枚の写真の表現力・アピール力にはかなわないと言われるほどです。
また、広報誌に写真を使う予定が無くても、あとで取材ノートをもとに記事を書く際に、状況を思い出すための記録用に使うこともあります。
取材には必ず、カメラを持って行きましょう。

<どんなカメラがいいか>

PTA広報誌や、自治会新聞への掲載用ということを考えると、デジタルカメラがおすすめです。
理由はいくつかあります。
・撮った画像を、その場でプレビューして確認することができる。
・現像をする手間が省けるので、経費削減になる。
・データなので、保存・分類がしやすい。
・デザインはパソコン処理で作成することが多いので、データの方が使いやすい。
などです。

ただ、デジタルカメラの場合、記録メディアの不具合などにより、せっかく撮った写真データがちょっとした不具合で消失してしまうこともあります。十分に注意してください。また、その場合でも、復旧ソフトなどにより、再現することもできますので焦らずにカメラを購入した専門店などに相談してみてください。

<デジタルカメラの種類>

デジタルカメラには、大きく分けて、一眼レフカメラとコンパクトカメラがあります。画質や拡張性の高さから、取材にはやはり一眼レフがほしいところ。もし、あなたが所属する団体でデジカメを買う予算があれば、ぜひ、一眼レフカメラを購入されることをおすすめします。
ただ、実際には、携帯のしやすいコンパクトカメラが一般的でしょうから、ここから先は、コンパクトタイプに絞って説明させていただきます。
以下、コンパクトデジカメと表記します。

<どんなデジカメが取材向きか>

カメラ専門店に行くと、一口にコンパクトデジカメといっても、多種多様でどのタイプを購入すべきか迷ってしまいます。価格も、1万円台のお手頃タイプから、一眼レフデジカメと同じくらいの高価なタイプまでとさまざまです。
購入は、お財布(予算)との相談になるわけですが、あまり安価なタイプでは、取材対象が限られてしまいます。

あなたが、どんな写真を主に撮影するのか、ということを念頭に置いて、予算を伝えながらカメラ店さんに相談すれば、しかるべきカメラを推奨してくれますが、一般的に、取材というのは、撮影場所も対象もさまざまで絞り込むことは難しいです。

例えば、撮影対象を考えてみましょう。

□顔写真
…会長、学校長あいさつなどでよく使います。
□集合写真
…遠足や、パーティなどの記念撮影もよく撮ります。
□講演会
…明るい場所ならばよいのですが、体育館など明るさが十分になく、しかも、発光禁止の場合も多いのが難点。
□運動会
…被写体が遠い上に、動きが速いので、コンパクトデジカメが苦手としてきた分野ですが、最近では、機能が向上しスピードにも対応できるようになってきました。
□手元写真
…図書の紹介、草花、昆虫の紹介など、近距離での撮影もあります。

実にさまざまな環境での撮影があることがおわかりいただけたでしょうか。
一眼レフのように、撮影対象ごとにレンズを交換するなどが、コンパクトデジカメではできません。オールラウンドプレーヤーを選択する必要があります。

<コンパクトデジカメに欲しい機能>

取材は上記のような撮影対象があるので、そこから考えられる必要な機能をあげてみます。

□画質がよい 
…デジカメの出力見本を見比べて選択してみてください。
□手ぶれ防止機能
…とても威力を発揮する機能です。
□高速連写ができる
…運動会や運動の試合などで、一瞬を逃したくない場合はこの機能が便利。
□広角レンズ搭載
…会議や集合写真を撮るときは広角が便利。
□望遠ズーム搭載
…撮影は近くに寄って撮ることが前提ですが、寄れないときなどにはこの機能が必要です。
□高感度撮影でのノイズが少ない
…発光禁止会場など、暗い場所での撮影に力を発揮します。
□明るいレンズを搭載
…明るいレンズの方が、暗い場所でも発光せずに撮ることができます。
□オートブラケット機能搭載
…カメラが自動的に適正露出から前後に1/2~1/3程度にずらして撮影する機能。メーカーによって名称は違います。

コンパクトデジカメは、季節商戦ごとに変化があり、年々、機能が充実する一方で、人気のない機能は外されることもあります。
以上の機能がすべてそろっている機種がある、というわけではありませんので、この中からあなたが主に取材するであろう対象と機能を選択してください。

あとは、店頭で実際に触れてみて、あなたの手の大きさで操作しやすいか、重量はどうかなどを比べてみてください。

最近のコンパクトデジカメは、メーカーや機種ごとに特徴があり、どれでも同じというわけではありません。
専門店で、カメラに詳しい店員さんに、使用目的を伝えた上で選んでみてください。
分からない用語がたくさん出てきますが、気にせずどんなことでも質問し、それに分かりやすく応えてくれる店員さんが勧めてくれるカメラを選ぶというのもアリかもしれませんね。

<デジカメとセットで必要なグッズ>

取材の時に、カメラと一緒に持って行きたいグッズについて紹介します。

□ネックストラップ(首掛け携帯ストラップ)
…デジカメには、購入の際にオマケでストラップがついていることが多いのですが、取材ではメモを取らなければならないので、両手はフリーになっていたほうがいいのと、落下防止のため、ネックストラップをつけておきましょう。
□記録メディア
…取材では、とにかく大量に撮影しますので、大容量の記録メディアが必要です。できれば、予備も用意して持って行きましょう。
□三脚
…取材では、講演会やコンサートなど、フラッシュ撮影ができない場合も多々あります。そういう場所で発行禁止で撮影する際には、手ぶれを防止するために三脚が必要になります。
□予備バッテリー
…撮影枚数がとても多くなりますので、予想以上にバッテリーが消耗します。充電が完了したバッテリーを準備してください。

お疲れ様でした。
次回は、「<夏季ゼミ-12->取材写真はこう撮ろう。広報誌に使える写真の撮り方」です。

全コラムのバックナンバーはこちら
http://pro.mbp-kobe.com/kohoshi/column/

----------------------------------------
神戸新聞マイベストプロ
PTA広報誌作りを強力サポート
http://pro.mbp-kobe.com/kohoshi/
----------------------------------------




広めてください読書の輪 ペンコム出版 

代表 増田ゆきみ 
新刊【『お母ちゃんとの約束』いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ】
●一人でも多くのこどもたちに読んでいただきたい本です。どうぞ、図書館で、学校図書室で、読書の輪を広めてください●
Amazonはこちら

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ