コラム

 公開日: 2009-08-03  最終更新日: 2014-08-01

<夏季ゼミ-2->「連絡網用 記入シート」に記入を


「ワセダ、ワセダ、ワセダ!!」
昨日は、オープンキャンパスのため東京まで行ってきました。
マスダの目的は松園 伸教授による公開授業「メディアから見た200年前のイギリス-ひと・暮らし・社会」を拝聴するため。

まず、200年前の「The Times」の紙面を紹介。いっぱいに文字が詰まった紙面から、新聞の読者層は、貴族、富裕な中産階級であり、メディアに資料を残していない民衆の歴史を考えるのは困難、と提起した後、18世紀になると比較的富裕な労働者が出版物を購入することができるようになり、彼らを読者層とするメディアも登場。しかし、文字理解は十分でなかったため、絵入りの版画などが多く流布したと紹介。
全部で15の図版資料を紹介し、200年前の民衆史をひもといていきました。
とても楽しく刺激的な授業でした。

リフレッシュしてきましたので、今週もはりきって行きましょう。

本日は、夏季ゼミ-2-です。
編集作業には欠かせない、メンバーの連絡手段の確立についてです。

<互いにすみやかに連絡が取れる方法を作っておこう>

 編集体制が決まったら、とりあえずすること、それは「連絡網」作り。
会社組織で編集作業を行う場合と、PTAや自治会など、ボランティア的にメンバーが集って作業を行う場合の一番の違いは、互いの連絡が瞬時にとりにくいということ。

 編集作業は、文字校正や写真の入れ替えなど、意外と急な作業変更が多く、しかも、発行スケジュールが決まっているので、回答などは瞬時に対応しなければならないのです。

 ですから、互いの連絡を密に、しかも、できるだけ速やかにとることができる環境を整えておくことはとても重要なことです。

<全員に承認をもらって>

 連絡網を作ることはとても重要なことですが、最近では、個人の情報をあまり表に出さないとの観点から、連絡網の作成は行わない学校・PTA・自治会などが増えています。
 ですから、編集作業に必要な連絡網を作るときは、勝手に作ってしまわずに、メンバーが全員参加したときに、各人に理解・承認をしてもらった上で作成するというようにしましょう。

<連絡網に必要な項目>

 一般的な連絡網だと、「自宅の電話番号」「お名前」しか載っていませんが、自宅の電話番号だけでは外出されている方が多く、速やかに連絡が取れないことが多いですね。

「連絡をすぐにとることができない」というのは、何かと、ストレスがたまる原因になりますので、「携帯電話」や「FAX」を活用される方が便利です。

 さらに、携帯電話だけでなく、連絡手段は、できるだけたくさんあった方がより便利ですね。

 そのために、「連絡網用 記入シート」を用意してみました。

 編集会議などでみんなが集まったときに、おのおのに書き込んでもらえるように、事前に作成し準備しておくと便利です。


【連絡網にあると便利な記載項目】

□ 所属(学年・クラス、自治会名など)
□ 名前(よみかた)
□ 自宅の電話番号
□ 自宅のファクス番号(あれば)
□ 携帯電話番号(あれば)
□ 携帯メールアドレス(あれば)
□ パソコンのメールアドレス(あれば)
□ 会議に参加できる曜日、時間帯

「連絡網用 記入シート」はこちらのページからダウンロードできます。
http://kohoshi.jp/0203.html

※記入後のシートは、編集長さんが責任を持って処理してください。


----------------------------------------
編集オフィスマスダ
増田ゆきみ <maido@officemasuda.com>
〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-20
TEL 078-914-0391 FAX 078-959-8033
http://officemasuda.com/
----------------------------------------
神戸新聞マイベストプロ
PTA広報誌作りを強力サポート
http://pro.mbp-kobe.com/kohoshi/
----------------------------------------
2009年度モニター募集中
広報誌お助けタイ
詳しくは、キラリ!のホームページ
http://kohoshi.jp/
----------------------------------------
世界天文年2009 公式イベント
「星☆カフェ」事務局
http://hoshicafe.jpn.org/
----------------------------------------



読書で広めてください平和への思い

『お母ちゃんとの約束』10歳のいっちゃんと5歳のキヨシちゃん,幼い姉弟たった2人で引き揚げた満州五五〇キロ(ペンコム刊)
●一人でも多くのこどもたちと読んでください。図書館で、学校図書室で、平和への思いが広がりますように●
感想を多くお寄せ頂いております

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
印刷の基礎知識-紙のサイズと厚さについて
イメージ

紙は、サイズ、厚さ、紙質の違いによって印刷用途も異なります。みなさんが作ろうとする印刷物にもっとも適し...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

印刷の基礎知識-紙面の名称について確認しよう
イメージ

 印刷の基礎知識 広報紙やチラシを作ろうとすると聞き慣れないことばがたくさん出てきます。印刷会社さん...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

広報紙ウェブセミナー第1章のまとめ
イメージ

 3/22「広報紙の作り方」連載スタート 今週スタートした連載「広報紙ウェブセミナー」。第1章をまとめてみ...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

03-良い編集チームを作ろう!
イメージ

良い広報物は、良い編集チームから生まれます。さて、良い編集チームはどのように作ればいいのでしょうか。...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

02-事前にあると便利なテンプレート集いろいろ
イメージ

企画から、取材、執筆、レイアウト、発行と、広報紙を発行する作業は、やるべきことがたくさんあります。しか...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ