コラム

 公開日: 2011-08-14  最終更新日: 2014-08-01

[夏季講座]2学期にすぐ役立つ広報⑥記事作成のコツ

ちょっとした気配りで、みなさんの広報紙は「ぐん!」と、見やすく、読みやすくなります。
1回目は写真にチカラを2回目は見出しにチカラを3回目はリード文にチカラを、4回目は、レイアウトに統一感を、5回目は、紙面に統一感を持たせるためのテクニックについて書きました。

その6は、「記事作成のコツ」です。
今日もまずは、実例をご覧ください。

記事作成のコツは

1,原稿作成の基本は、新聞記事にあり

ここで、ご紹介したのは昨日の神戸新聞に掲載された記事です。
「全国中学校体育大会「全力誓う」 加古川の35人 」と題し、「17日から近畿各地で開幕する全国中学校体育大会に、加古川市から出場する選手35人の激励会が12日、同市加古川町北在家の市立青少年女性センターで開かれた。県大会を勝ち抜いたり、参加標準記録を突破したりして全国切符をつかんだ選手らは、さらなる飛躍を誓った。」と続きます。

今日のテーマ、「記事作成のコツ」では、もっとも簡単な方法をお話ししますね。
すなわち、「新聞記事の構成を参考にさせていただきましょう」というものです。

ここでご紹介させていただいた記事は、皆さんの広報紙でもとても参考になるパターンです。
例えば、こんな感じに「変身」させます。

<もとの文章>
「全国中学校体育大会「全力誓う」 加古川の35人 」
17日から近畿各地で開幕する全国中学校体育大会に、加古川市から出場する選手35人の激励会が12日、同市加古川町北在家の市立青少年女性センターで開かれた。県大会を勝ち抜いたり、参加標準記録を突破したりして全国切符をつかんだ選手らは、さらなる飛躍を誓った。
 加古川からは陸上、水泳、剣道の3競技に、9校計35人が出場する。
 この日は35人全員が出席し、1人ずつ決意を表明した。水泳女子800メートル自由形など3種目に出る中部中3年芳田麻緒さんは「表彰台を目指して頑張りたい」。地元加古川での開催となる剣道の男子個人戦に出場する平岡中3年坂本慎也君は「加古川市の代表として恥ずかしくない試合をする」と誓った。

<変身後の文章>
「全国中学校体育大会に出場の○○君「全力誓う」 激励会」
17日から近畿各地で開幕する全国中学校体育大会に、○○中から、○○競技の○○○○君(○年)が出場。○○市から出場する選手35人とともに激励会が12日、○○○○で行われ、監督の○○先生と共に参加しました。
 この日は参加した選手は、1人ずつ決意を表明。○○君は、「・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」と力強く誓いました。
写真
写真説明

どうですか。
難しくないでしょう。

2.参考になりそうな新聞記事をスクラップしておこう

広報紙を作る上で、皆さんにお勧めしているのが、「新聞記事のスクラップ」です。
それも、皆さんが取り組もうとしている記事に近い内容を集めます。

文章や記事は「パターン」ですから、身につくまでは、スクラップ記事を参考にしながら、書き進めていくといいんです。
そう聞くと、「すー」と気が楽になったでしょう。

ちなみに、プロの取材記事で参考にすべきは、「文末表現」です。
プロとの差は、ここにあり!だと私は思っています。

例えば、今回の神戸新聞さんの記事は、
「とあいさつし、会を締めくくった。」とあります。
一般的には、
「とあいさつしました」
となってしまい、どこか文章に幅がでないんですね。

文末表現って難しいですよね。
「と、話した」
「と、あいさつした」
など、何回も同じ表現になってしまい、「幼稚な文章だなあ」と感じる原因になってしまいます。

そんな視点で、ほかの記事も読んでみてください。
「と前向きだ。」
「と呼び掛けた。」
「と明るい」
「  」と明言したのち、「  」と記者団に語り、「   」を明らかにした。

ね、皆さん、文末にチカラを込めていることが分かるでしょう。
「 」と話した、「  」と語った、だけでなく、もうひとひねり加えてみてください。
一気にプロっぽい文章になります。
———————------------------------------------------
「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」 
遊タイム出版
ある日突然、PTAや自治会の広報誌担当になってしまった人に今日から役立つ、強い味方が誕生。「もっと、楽しく、ラクに、広報誌作りに参加できないだろうか」という視点で刊行された「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」(1890円)。
ジュンク堂書店
http://www.junkudo.co.jp/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4860102770
———————------------------------------------------

株式会社ペンコム 
広報誌でキラリ!プロジェクト 
広報アドバイザー
増田ゆきみ
http://pencom.co.jp
電話 078−914−0391
———————------------------------------------------

広めてください読書の輪 ペンコム出版 

代表 増田ゆきみ 
新刊【『お母ちゃんとの約束』いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ】
●一人でも多くのこどもたちに読んでいただきたい本です。どうぞ、図書館で、学校図書室で、読書の輪を広めてください●
Amazonはこちら

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ