コラム

 公開日: 2009-06-27 

日本経済新聞社さんから取材


昨日は、徹夜明けのフラフラ脳のまま、夕方は「情報交換会」(アルコール入り=ある人はこれを夜のパトロールという)に出かけました。

目的のお店に入ろうとした瞬間、携帯に電話が。
見慣れない、「06」発信。大阪。

「はいマスダです」
「日本経済新聞大阪本社の○○です」

神戸新聞さん、毎日新聞さん、読売新聞さんからは連絡をいただくこともありますが、さすがに、「日経さんは初」。

「あの、今、電話で取材してもいいですか」
と電話主。
「はい、もちろんです。何でしょう」
と私。

その内容は・・・

「なるほど、経済紙さんはそういう視点なのね」と感心してしまいました。

で、その内容ですが、申し訳ないです。
まだ、公開できません。
順調にいけば、来週にはお伝えできると思います。

ということで、約30分遅れで、「夜のパトロール」に参加。
ただ飲んで騒いでいるわけではないですよ。
店先で店員さんにマスダ、
「今日は下足場がいっぱいですね。満席ですか。」
「本日は、キャンセル待ちです」
続いて、
「最近は、いつもこうですか」
店員さん
「おかげさまで、金曜日のお客さんは戻ってきたという感じですね」

部屋に案内される途中も、お客さん層を確認。

このお店の特徴は、
1.駅前
2.全室個室(掘りごたつ風)
3.メニューが豊富
4.300円台がメニューの中心
5.店内は高級感
6.店員さんの言葉遣いが丁寧

といったところ。
はやるのは当然だと思います。

ここからは、取材がうまくなる方法。

1.遊びに行っても、情報を得る努力をしましょう。
(質問する、観察する)
2.情報を得たら、文章にするなどして記録に残しましょう。
3.記録は「ビジネス」になります。

今日は、今から、やっと衣替えに着手します。(遅すぎ~)

子育てにこの1冊!

『今すぐ役立つ! らくらく身につく! 才能を伸ばす人が使っているコミュニケーション術 増補改訂版』
980円(税別) 著・栗栖佳子 刊・ペンコム
Amazonはこちらです

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(3

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
編集に役立つオレンジの配色サンプルをご活用ください
イメージ

 「オレンジ色」はなかなか難しい色です 福祉や子育て分野の広報紙で、よく使われる色といえば「オレン...

[ 連載:広報紙の作り方 ]

『あかし本 時のまちを創る 海のまちに生きる』神戸新聞2017/08/13付・読書面 書評掲載
イメージ

 評者はノンフィクションライターの最相葉月さん 神戸新聞2017/08/13付・読書面にて、『あかし本 時の...

[ 本・あかし本 時のまちを創る 海のまちに ]

「生の戦争体験を聞くことが初めてでしたので、切実に悲惨さが伝わってきました」参加者の感想より
イメージ

 望月さんが淡々と語る満州からの過酷な引き揚げ体験 『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃん...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

「戦争の苦しみ今も」書籍『お母ちゃんとの約束』モデルの望月郁江さん 満州からの引き揚げ体験語る
イメージ

 いっちゃん 満州からの過酷な引き揚げ体験を語る 10歳と6歳、幼い姉弟がたった二人で、敗戦の1年後、満...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

8/6、静岡のみなさまご参加下さい「お母ちゃんとの約束」モデルの望月郁江さんが引揚体験を語ります
イメージ

 本格的にみなさんの前で体験を語るというのは、今回が初めて 10歳と6歳。たった二人で、敗戦後、満洲...

[ 本:お母ちゃんとの約束 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ