コラム

 公開日: 2009-06-11 

PTA広報誌、新聞)授業風景の写真の撮り方


今日は、我がPTA広報部・新人チームデビューの日。

金曜日まで卒業生が教育実習にいらしているのですが、彼らに取材をして、「ようこそ先輩。」のような記事にしようという企画案が出てきました。

そして、将来、教育関係に就きたいと希望している在校生も多いことから、先輩からのアドバイスなどもあわせて聞いて、掲載しようと言うことになったのです。

そして本日は、取材日。
実習生の授業風景の写真を撮って、授業後に合同取材。メイン取材は新人広報部員さんたち。いわば、「デビュー戦」です。

実は昨日、学校取材班チームのリーダーからメールがありました。
「部員からいくつかの質問がきています」とのこと。

1.ストロボをたいてもいいですか。
2.生徒の顔写真をとってもいいですか。

いきなり、「取材にいって、写真をとってきてね」といわれても、そりゃ困るでしょう。確かに。と、反省したマスダは、次のように返信して、取材担当の皆さんにメールを流してもらうようにお願いしました。

Q1)ストロボをたいてもいいですか。

A1)授業優先なので、基本的にストロボなし(=発光禁止モード)でお願いします。
さいわい、お天気も良さそうなので、十分とれると思います。

それと、取材で写真を撮るのは、授業の冒頭10分間でお願いします。
授業のじゃまにならないように気をつけて。

Q2)生徒の顔写真を撮ってもいいですか。

A2)今回の取材対象は、実習生なので、、教室の後ろから、実習生の動きのある「勇姿」を撮るようにしてください。
今回の取材では、結果的に、生徒写真は不要です。
----------------
皆さんの場合、生徒の顔写真を撮るか、撮らないかという点は、各学校の方針に従ってください。

写真の撮り方も、実はいろいろと気を遣うべきことがたくさんあります。
プロの新聞記者さんが取材に入っても、あまり気にならないのに、同じように取材をしてもPTA広報さんはやたらと存在が気になって仕方がない、というのはなぜでしょう。

そのあたりのテクニックも、おいおい紹介していきますね。

-------------------------
※最近、PTA広報誌の件でメールでの質問など、お問い合わせをたくさんいただいております。
できるだけ速やかにお答えしていますので、直接、お気軽にどうぞ。
pta@kohoshi.jp
-------------------------
参考までに。
こういう情報をいっぱい載せています。

PTA広報、PTA新聞、お助けサイト
PTA広報誌で「キラリ学校」プロジェクト
http://kohoshi.jp/

おかげさまで、1日1000PV突破





読書で広めてください平和への思い

『お母ちゃんとの約束』10歳のいっちゃんと5歳のキヨシちゃん,幼い姉弟たった2人で引き揚げた満州五五〇キロ(ペンコム刊)
●一人でも多くのこどもたちと読んでください。図書館で、学校図書室で、平和への思いが広がりますように●
感想を多くお寄せ頂いております

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
読まれる紙面にはわけがある-レイアウトパターン
イメージ

 グリッドを使うと,スッキリ、カンタン 版面を格子状に区切り、その区切った枠の中に文章や写真を配置...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある--本文のデザイン
イメージ

 文字のデザインを考えましょう 読みやすいレイアウトにするためには、文字の大きさや形は重要な要素で...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある-レイアウトはそろえることからはじめよう
イメージ

 レイアウトはそろえることからはじめよう レイアウトの基本は、まずはそろえることからはじめましょう...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある--見出しのデザイン
イメージ

 見出しのデザインを考えましょう 見出しのデザインは、大見出し(メインタイトル)と袖見出し(サブタ...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある-読者をひきつける5つの要素がありますか
イメージ

 「良いレイアウト」ってどんなイメージ? 「レイアウトの方法がわからない」このご質問をみなさんか...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ