コラム

 公開日: 2010-12-31  最終更新日: 2014-08-01

お墓参りは蔦の細道を通って

とても寒い年末となりました。
何とか、網戸や窓のお掃除も終了、お墓参りにも行って参りました。
増田家のご先祖様は、大観町のお寺さんにお墓があるのですが、そこには、源氏物語ゆかりの地とされる「無量光寺」「蔦の細道」があるのです。
蔦の細道01
ちょっとここで、文学史へ。

蔦の細道02
源氏物語には、須磨に流された光源氏を描いた「須磨・明石の巻」があります。
ここに注目した明石城五代藩主 松平忠国は、物語上の場所を現存する場所に当てはめるという「まちづくり」をしたのです。
まさに、「源氏物語テーマパーク」。すごいお殿さまです。

で、無量光寺は光源氏の屋敷で、無量光寺に続く細い道を「蔦の細道」とし、光源氏が「明石の君」が住む「岡部の館」へ行くときに通った道だとしたのです。

確かに、以前はこのあたりも「蔦の細道」の雰囲気があってそれなりに感動していたのですが、残念ながら、その後の震災で土塀はすべて崩壊し、いまは、こざっぱりした「細道」になっています。

とまあ、源氏物語にまつわる「文学碑」はほかにもあるのですが、今、明石の貴重なまちづくり資産となっているわけですから、松平忠国さんを表彰して、「松平忠国まつり」とかを行いたいくらいですね。

偉い先輩、といえば、子午線標柱を自費を出し合って建立した100年前の明石の校長先生がた、当初は4年間かけて明石郡の予算で建設の予定だった中崎公会堂を、これまた自費を出し合って1年間で建てた100年前の先人達。

この時代にタイムスリップして、一緒にまちづくりに燃えることができたら楽しかっただろうなあ〜と思った2010年の大晦日でした。

皆さま、1年間本当にお世話になりました。
よいおとしをお迎え下さいませ。


---------------------------------------
ペンからはじまるコミュニケーション
株式会社ペンコム
(旧 編集オフィスマスダ)
代表取締役 増田ゆきみ <maido@officemasuda.com>
〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2-20
TEL 078-914-0391 FAX 078-959-8033
http://officemasuda.com/
----------------------------------------
神戸新聞マイベストプロ
PTA広報誌作りを強力サポート
http://pro.mbp-kobe.com/kohoshi/
----------------------------------------
★ 引き続き、こちらもよろしく。↓↓↓★
ノウハウ満載「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」刊行 遊タイム出版

ある日突然、PTAや自治会の広報誌担当になってしまった人に今日から役立つ、強い味方が誕生。「もっと、楽しく、ラクに、広報誌作りに参加できないだろうか」という視点で刊行された「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」(1890円)。

この入門書には、ゼロから2か月で発行できるノウハウが満載です。
著者は、 2008年度「女性起業家ビジネスプランコンテスト」のファイナリストであり、兵庫県に住む現役のPTA広報委員・増田ゆきみさん。
問い合わせ:電話=06−6782−7700。

(リビングむさしの 掲載記事より)

ジュンク堂書店
http://www.junkudo.co.jp/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4860102770

読書で広めてください平和への思い

『お母ちゃんとの約束』10歳のいっちゃんと5歳のキヨシちゃん,幼い姉弟たった2人で引き揚げた満州五五〇キロ(ペンコム刊)
●一人でも多くのこどもたちと読んでください。図書館で、学校図書室で、平和への思いが広がりますように●
感想を多くお寄せ頂いております

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙でキラリプロジェクト

「広報紙でキラリ!プロジェクト」(主宰 増田ゆきみ)では、主にセミナーを通じて、皆様を応援させていただいております。以下の内容は、『ワードで作る! PTA・...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど。幅広く豊富な経験がベース

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
読まれる紙面にはわけがある-レイアウトパターン
イメージ

 グリッドを使うと,スッキリ、カンタン 版面を格子状に区切り、その区切った枠の中に文章や写真を配置...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある--本文のデザイン
イメージ

 文字のデザインを考えましょう 読みやすいレイアウトにするためには、文字の大きさや形は重要な要素で...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある-レイアウトはそろえることからはじめよう
イメージ

 レイアウトはそろえることからはじめよう レイアウトの基本は、まずはそろえることからはじめましょう...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある--見出しのデザイン
イメージ

 見出しのデザインを考えましょう 見出しのデザインは、大見出し(メインタイトル)と袖見出し(サブタ...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

読まれる紙面にはわけがある-読者をひきつける5つの要素がありますか
イメージ

 「良いレイアウト」ってどんなイメージ? 「レイアウトの方法がわからない」このご質問をみなさんか...

[ 広報紙ウェブセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ