コラム

 公開日: 2010-07-22  最終更新日: 2010-07-30

夏季連載:PTA広報誌って、なんだろう?


今日は、わが子の担任と二者面談がありました。
最近の受験相談はハイテクノロジーですね!!びっくりです。
直近の成績を入力して、希望学部をチェックしていくと、合格圏内の大学が瞬時に表示されるのです。
成績の話はそっちのけで、いろんなパターンを入力・表示してもらって、時間いっぱいまで遊んでしまいました。
いやあすごい。
懇談の結果、分かった事。
要するに、成績をあげるしかない!ふう。

さて、夏期集中連載。2回目です。

●PTAって、なんだろう。

先日、ある新聞社さんからこんな質問をいただきました。
「PTA広報誌って、何のために発行するのですか?」
その方は若い記者さんで、PTA活動とはまだ無縁。
ほかにも矢継ぎ早に、「PTAってどんな活動をしているんですか」「それは、必要なことなのですか」などなど。

記者さんにとって、「PTA活動」そのものの内容がとても興味深いようでした。

この活動に長年にわたって関わってくると、「どんな活動をしているのか」「そもそもPTA活動って何なのか」という基本的なことについてあまり気にとめなくなります。

しかし、この点については、広報誌を作り、「発行の目的」を決めていく際にとても重要なことなのです。
それは、PTAに限らず、その団体、そのイベントを広報する場合、すべてに共通しますね。

さて、PTA活動の目的とは何か、を考えるとき、2008年度の社団法人日本PTA協議会会長 曽我邦彦氏は、「優秀広報紙集」(日本PTA協議会編 日本教育新聞社発行)の発刊のご挨拶の中でこのように記しておられます。

「社会でPTA不要論が話題となっていますが、保護者は小学校に入学をすると同時にPTA活動を通して地域社会活動の学びをはじめることになります。その体験を通し地域人として成長をし、卒業後は地域人として地域の教育力向上にご協力いただく人材となる。まさしく、PTAは人材つくりの源です。(略)家庭・学校・地域社会が連携し子どもを育て見守る機能を補完する仕組みも、更に発展させることが必要であると思っています。

氏も記しておられるように、目的は大きくまとめると、家庭・学校・地域社会が連携し、学校全体、つまりはこどもたちにとって有益となるような活動をすること、ということになるとおもいます。

その大きな目的のために、各PTAごとに個別目標を決め、個別目標を達成するように応援することが、広報誌の役割だと思います。

●PTA広報誌って何だろう?

上記でご紹介した「2008年度優秀広報紙集」の中で、発行元の日本教育新聞社社長 髙橋秀人氏は、「学校において、地域やさまざまな組織との橋渡しとして、PTAの存在は重要です。また、その活動を広く知らせるための広報活動は必要不可欠」と述べておられます。

髙橋氏が、「PTAの活動を広く知らせる広報活動は不可欠」と述べておられるように、あくまでも、PTA広報誌は「PTAの活動を知らせるツール」なのです。
ところがこの点に於いて、「学校のようす」「こどもたちのようす」が誌面を埋め尽くし、「PTA」については付け加え程度の掲載になっている広報誌が実に多いのです。

冒頭に登場した記者さんからも、こんな疑問をなげかけられました。
「PTA広報誌なのに、なぜ、学校行事ばかり載っているのですか。これでは、学校新聞ではないですか」と。

皆さんの場合は、いかがですか。

広報誌に対するスタンスが、編集チームの間できちんと整理されていないと、作業が進んでいくについて、問題が起きてくることも少なくありません。

明日も、PTA広報誌の役割などについて考えてみたいと思います。

マスダ

------
★続々、フォローありがとうございます。
Twitterでつぶやき始めました
@officemasuda
-------
★ 引き続き、こちらもよろしく。↓↓↓★
ノウハウ満載「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」刊行 遊タイム出版

ある日突然、PTAや自治会の広報誌担当になってしまった人に今日から役立つ、強い味方が誕生。「もっと、楽しく、ラクに、広報誌作りに参加できないだろうか」という視点で刊行された「PTA・自治会広報誌ラクラク作成ハンドブック」(1890円)。

この入門書には、ゼロから2か月で発行できるノウハウが満載です。
著者は、 2008年度「女性起業家ビジネスプランコンテスト」のファイナリストであり、兵庫県に住む現役のPTA広報委員・増田ゆきみさん。
問い合わせ:電話=06−6782−7700。

(リビングむさしの 掲載記事より)

ジュンク堂書店
http://www.junkudo.co.jp/
アマゾン
http://www.amazon.co.jp/dp/4860102770
あるいは、下記まで直接ご連絡下さい。 

広めてください読書の輪 ペンコム出版 

代表 増田ゆきみ 
新刊【『お母ちゃんとの約束』いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ】
●一人でも多くのこどもたちに読んでいただきたい本です。どうぞ、図書館で、学校図書室で、読書の輪を広めてください●
Amazonはこちら

この記事を書いたプロ

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム [ホームページ]

編集者・ライター 増田ゆきみ

兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL:078-914-0391

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声
広報セミナー|増田ゆきみ

広報セミナー「地域NO.1 愛される広報紙・チラシの作り方」におきまして、アンケートの自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。・広報に対し、見方が変わ...

広報紙できらりプロジェクト
広報紙できらりプロジェクト

<広報紙担当のみなさまへ>「PTA・自治会広報紙できらり!プロジェクト」では、みなさんを応援するページをオープンしました。セミナーでお伝えしきれない「広報...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
増田ゆきみ ますだゆきみ

保護者や学校、地域を輝かせる、PTA・自治会広報をお手伝い(1/3)

 「PTAや自治会の広報紙って、本当にもったいないと思いませんか?」。そう話すのは、株式会社ペンコム代表の増田ゆきみさん。2008年からPTAや自治会・NPOや自治体の広報紙担当の皆さんを応援する「広報紙で、きらり!プロジェクト」をスタート...

増田ゆきみプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

NPO、PTA、広報セミナーなど、幅広く豊富な経験がベース。

会社名 : PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム
住所 : 兵庫県明石市人丸町2-20 [地図]
TEL : 078-914-0391

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-914-0391

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

増田ゆきみ(ますだゆきみ)

PTA・自治会広報をサポートする出版社 株式会社ペンコム

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

社会福祉協議会主催広報セミナーアンケートまとめ

※自由回答欄に、次の様なご意見をいただきました。 ・広報に...

広報セミナー参加者
  • 40代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
静岡新聞夕刊(2016/11/4)の1面に取材記事掲載いただきました
イメージ

 『お母ちゃんとの約束』は全国の書店にて 朝から、お電話を多数いただいております。理由は、昨日(11/4)...

[ 出版事業部 ]

児童書プレゼント、本日(11/2)23:59で締め切りです
イメージ

 リビングくらしナビ に書籍紹介。読者プレゼントも 「リビングくらしナビ - 主婦の暮らしに“楽しみ”をプラ...

[ 出版事業部 ]

神戸市にお住まいのみなさまへ 「ウーマンライフ新聞」に書籍プレゼント掲載
イメージ

 神戸市にお住まいのみなさまへ 早くも書籍プレゼント! 昨日のコラムでもご紹介させていただいた児童...

[ 出版事業部 ]

読んで下さい『お母ちゃんとの約束 いっちゃんとキヨシちゃんが歩いた、満州五五〇キロ』
イメージ

8月15日のコラムで「8月15日 終戦の日によせて。出版社としてできること。」と題して、ご紹介をさせて頂きまし...

[ 出版事業部 ]

【誰でも簡単にPR動画】神戸新聞に著者が掲載されました
イメージ

 映像監督ら初心者向けに指南書 8月29日(月)の神戸新聞明石版に、『1人でできる!3日で完成!事例で学ぶ1分...

[ 動画で広報 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ