コラム

 公開日: 2013-05-17 

「ロコモティブシンドローム」、通称「ロコモ」。

「ロコモティブシンドローム」、通称「ロコモ」。

 和訳すると「運動器症候群」。

 筋肉や関節、骨などの運動器の衰えによって、

 立ったり、階段を上がったり下りたりなど、

 日常生活の動作がスムーズにできなくなり、

 “要介護”のリスクが高まる状態のこと。

 40歳くらいからすでに始まっている。

 若い人でも姿勢の悪さが目立ち、

 「将来」が心配。

 姿勢の悪さは、筋肉の衰えや、

 運動器の機能低下が大きく関係しています。

 全国で4700万人もいるといわれているロコモ&予備軍。

 ロコモと姿勢の悪さは密接な関係があることから、

 私は、筋力アップしてカラダの土台をつくり、

 姿勢を整えることが「ロコモ対策」になることを

 提唱いたします。

 だから・・・

「無理なく、楽しく、継続できる」ウォーキングを通じて、

 こころとカラダの健康を維持・改善しましょう! 

『歩いて健康をキープ』

 歩くことで健康維持を目指す、高齢者向けのシューズ「ライフウォーカー」が

 アシックスから発売されました。

 アシックスがはじめての介護予防用品として、要介護予備軍から軽度の要介護者

 までを想定。

 足裏の内側と外側にかかる力のバランスをとり、足裏全体を使って安定して歩ける

 独自のソール。

 スポーツシューズで培ったノウハウを生かして、筋力が低下した高齢者が歩きやすい

 ように工夫されています。

 甲の部分が大きく開き、本人はもちろん、本人以外でも着脱が容易。

 積極的な外出を応援します。

 あしラボ プロフィッター:松岡 稔之

この記事を書いたプロ

KOBE WALK [ホームページ]

シューフィッター 松岡稔之

兵庫県神戸市西区糀台5-2-3 プレンティ専門店一番館3F (KOBEYA SPORTS 西神プレンティ店内) [地図]

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

6

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
あしラボ神戸最新情報
神戸セレクション.10 審査会

「癒しの靴工房 KOBE WALK(神戸ウォーク)から生まれたコンフォートシューズ“オルトフューゼ・ポドロ”」が、神戸セレクション.10 に認定されました。...

 
このプロの紹介記事
松岡稔之 まつおかとしゆき

歩いて健康!正しい靴選びとインソール製作で快適な生活をサポート(1/3)

 「KOBE WALKでは正しい靴の選び方をアドバイスし、あなたに合った一足を提供することをお約束します!」。元気良く話すのはコーベヤが展開する、ウォーキングシューズ&インソールショップKOBE WALKで働く松岡稔之さん。松岡さんは“MB...

松岡稔之プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

会社名 : KOBE WALK
住所 : 兵庫県神戸市西区糀台5-2-3 プレンティ専門店一番館3F [地図]
(KOBEYA SPORTS 西神プレンティ店内)

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

松岡稔之(まつおかとしゆき)

KOBE WALK

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
「介護予防」とは・・・
イメージ

「介護予防」とは・・・“寝たきりにはなりたくない”“生活や身体の不自由を改善したい”“今の生活を維持したい”...

[ 美と健康 ]

『おとうさん、おかあさん、子供の靴選び、間違っています!』
子供の靴選び

『おとうさん、おかあさん、子供の靴選び、間違っています!』 靴が子供の“発育”に影響します。 靴が子供た...

[ 美と健康 ]

【大反響】テレビ朝日系「たけしの家庭の医学」

テレビ朝日系「たけしの家庭の医学」で「足裏痛その意外な原因徹底解明&改善スペシャル」が放送されてから、『足...

[ あしラボ ]

「足のアーチが崩れた隠れ扁平足。」

今日(2/21)、TV放送されました「みんなの家庭の医学」をみられましたか?「激増中!謎の足ウラ痛徹底解明&解消...

[ あしラボ ]

足と靴の健康相談『足ドック』開設!

足の美と健康チェック!足と靴の健康相談『足ドック』開設!「足ドック」は、健康に歩くことを目的とした足...

[ あしラボ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ