コラム

 公開日: 2015-09-05  最終更新日: 2015-09-09

「インバウンド戦略」 インバウンドで増えた外国語表記の落とし穴

その「お知らせ」立て札の英語、大丈夫?

今、グローバルビジネスで何と言っても旬なキーワードはインバウンド!押し寄せる外国人観光客のために、英語や中国語など外国語を併記した掲示が多くなってきました。駅や道路など公共の場所だけでなく、ホテルや空港、百貨店、飲食店、免税店、ドラッグストアなど、皆さんがんばっています。

しかし、中には意図せずして外国人の失笑を買っている(あるいは爆笑?)表示が多いのも事実です。インターネットを検索すると、"Bad English Signs in Japan" とか "Funny Japanese English Signs" など、たくさん外国人にネタにされちゃっています。笑える人はいいのですが、大真面目に出している人からすると「え、そんなに変なの!?」と冷や汗をかく結果に。恐ろしいのは、誰かが指摘してくれるまでずっと掲示は公衆の面前にさらされていることです。もっと恐いのは、誰も指摘してくれないと言う事です・・・

実例いくつか

インターネットで見つけた例をいくつかご紹介しましょう。(参考 www.engrish.com) 下の日本語は私の訳ではなく、セットで元からついているものです。

その1 ‐ 恐怖の飲み物!?
"Drink Menu - Cola, Milk, Ginger Ale, Flesh Juice"
「ドリンク - コーラ、ミルク、ジンジャーエール、フレッシュジュース」

何がおかしいのかって?ホラー映画のようになっちゃってます。 ”flesh" と  "fresh" アルファベット一文字間違えただけで大変なことに・・ flesh は「肉体」なのでこれでは「肉汁」です。

その2 - トイレは貸さないよ、のはずが
”Please refrain from using the bathroom alone."
「公衆トイレがございますので、そちらをご利用くださいませ」

これは東京都内のあるホテルの掲示です。トイレだけを借りにくる人が多くて困ってしまったんでしょうね。でも、この英語だともっと借りに来る人が増えてしまうでしょう。なぜだかわかりますか?"alone" を「~だけ」と使いたかったんでしょうけれど、これだと「お一人でのトイレのご利用はご遠慮ください」つまり「2人以上でトイレはお使いください」に取れてしまうのです。

その3 - 危ないのは誰?
"Because you are dangerous, you must not enter."
「あぶないから入ってはいけません」

これは大変!「お前は危険人物ゆえ入場禁止」と言う意味です!


翻訳ソフトは使える?

ここで強調したいことは、Google翻訳などの無料のものはもちろん、有料でも翻訳ソフトを決して当てにしてはいけないということです。
ある程度の長さがある文章の場合はともかく、立て札や看板などはスペースが限られていますから、短く書いてあります。それを判別できるほどコンピューターは賢くありません。スペルの間違いは翻訳ソフトを使えば防げるでしょう。しかし「お客様各位」で始まるような、長くて丁寧な文章を掲示したければ必ずネイティブの人にチェックしてもらいましょう。

神戸ビジネススクールでは翻訳サービスも承っていますが、そこではコンサルティングの一環としてこうした館内・店内の表示のチェックもお手伝いいたします。「英語がそこそこできるスタッフがやっています」という翻訳が実は一番危ないのです。安心して掲示が出せるように、今ある外国語標記についてご不安があれば一度ご相談ください。(英語・中国語)初回ご相談・お見積もりは無料です。
notice

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

また近い将来、グレン先生に教わりたいです!

もっと学びたかったというのが正直な感想です。 コース内容は...

TK
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補助金で英語版ホームページを作りませんか?
イメージ

こんにちは、副校長の三宮です。当社では、ビジネス英語研修だけでなく外国語対応のコンサルティングもしておりま...

[ インバウンドマーケティング ]

日本文化を英語で発信する試み~老舗雛人形店での外国人向けイベント
イメージ

【雛人形店での外国人向けイベントの企画運営を承りました】こんにちは、副校長の三宮です。さて、今日は去...

[ インバウンドマーケティング ]

街中にある変な英語の標識~翻訳ミス、あるある
イメージ

台風一過と思えばまた神戸ではひどい雨が降っています。皆様いかがお過ごしですか?副校長の三宮です。昨日テ...

[ ビジネス英語コンサルティング ]

和食メニューの英訳、どうしていますか?~京都市にあるホテルの朝食バイキングメニューの場合
イメージ

当社副校長の三宮優子は、インバウンド対策コンサルタントとして大阪・神戸・京都で会社案内、メニュー、店内案内...

[ インバウンドマーケティング ]

英文パンフレット作成~茶筅師 谷村丹後様の場合
イメージ

このコラムは、インバウンド対策コンサルタント、副校長の三宮がお届けしています。今日は、日本の伝統文化を世...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ