コラム

 公開日: 2014-11-07 

これを読めばわかるTOEFL iBT Writing Task2

Independent Writing Task (独立問題)の攻略法について、前回は問題文のパターンを主にご説明しました。今日は、実際にOpinion Essay (小論文)を書く上でのコツをお伝えします。日本語での小論文にももちろん使えるスキルですので、参考にしてみてください。

Opinion Essay Writingの流れ

英語でOpinion Essay(小論文)を書く場合は、次のようなプロセスで進んでいくのが最も効果的です。

      1 問題文を理解する
           ↓
      2 Brainstorming
           ↓
      3 立場の決定(賛成か反対かなど)
           ↓
      4 構成を考える
           ↓
      5 本文を書く
           ↓
      6 推敲(内容、文法、スペルなど)

「こんなにプロセスがあるの?」と驚かれたかもしれません。これを制限時間30分でしなくてはいけないので、かなり忙しく頭を動かす必要があります。1から3までで10分、書き始めから5までで15分、6で5分、合計30分と言う流れで進めます。「ちょっと待って、ただでさえ時間が足りないのに、書き始めるまでに10分もかけていられないよ」と思われるでしょうか?実はここで時間をかけるかどうかで、できあがりに大きな差ができてくるのです。

Brainstormingとは?

Brainstorming(ブレインストーミング)と辞書にはそのままカタカナになっていますが、つまり思いつくままにアイデアをどんどん出すことです。各自が意見を出し合う会議などでよく使われますが、書く作業の時は、これを自分一人でやります。次のような問題文を例に考えてみましょう。

Read and think about the following statement: Childhood is the most important time of a person’s life.
Do you agree or disagree with this statement? Be sure to explain your reasoning with specific details and examples.「次の意見について、賛成か反対か? 子供時代こそが、人の一生において最も重要である。その具体例を挙げて理由を説明せよ。」

これを読んだ瞬間に「賛成!「」と思って、時間を無駄にしないように急いで書き始める人が多いと思います。しかし、ここに落とし穴が潜んでいるのです。問題文にあるように、具体例をいくつか(通常は3つ)挙げなくてはなりません。往々にしてあることですが、実は賛成意見を述べる方が、反対意見を述べるよりも難しいのです。「だってそっちの方が正しいから」「一般的にそう思われているから」「その方が良いことだから」など、曖昧な理由しか思いつかないということが起こってきがちです。
そうならないために、配られたメモ用紙にブレインストーミングをしていきます。やり方は次のようになります。

Brainstormingはこうやる!

メモ用紙にまず、相反する立場から思いつくことを3つずつ書いていきます。これは日本語でかまいません。と言うより、英語レベルがネイティブに近い場合を除き、この作業は日本語でする方が間違いがないでしょう。英語を考える時間も節約できます。上の例で考えていきます。

            賛成                              反対
  1 三つ子の魂百まで                      不運な子供時代を送った人はどうなるのか
  2 人格形成において子供時代は重要           子供時代には自分の意志が反映されない  
  3  ??                             自分について考え始める思春期の方が大切  

あくまで一例ですが、このように客観的なポイントを思いつくまま3つずつ書いていきます。 あまりここで考え込んでしまっては時間が足りなくなりますので、5分以内で手早くやるようにします。そして、書いたものを見比べます。場合によっては、上のようにどちらかが3つ思いつかず、書けないこともあるでしょう。そうであれば、そちらの立場では書けないということになります。

自分はその意見に賛成だ、と直感的に思っても、それを具体例とともに論理的に説明せよ、と言われるとできないかもしれません。3つの理由と具体例が提示できるか、また英語として自分が書きやすいかどうか、この二点で自分の立場を決めなくてはなりません。極論を言えば、本当にそう思っているかどうかはこの際あまり重要ではないのです。

私は長年18歳から40歳ぐらいまでの人の Opinion Essayを添削指導してきました。そこで毎回思うことですが、英語のレベル以前に、論旨がブレているために何が言いたいのかわからない文章になってしまう人が少なくない、ということです。これは、英語がかなりできる人でも同じです。堂々巡りで同じ事を繰り返し書いたり、最初と最後で主張が食い違ったり、読み手にメッセージが全く伝わらなかったり・・・こういった欠点はすべて、このブレインストーミングに5分の時間を割くことで解決できます。是非、やってみてください。 

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

教わった英語がグローバルビジネスでの即戦力になりました

週1回のビジネス英語コースを受講しました。クラスではプレゼ...

TK
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補助金で英語版ホームページを作りませんか?
イメージ

こんにちは、副校長の三宮です。当社では、ビジネス英語研修だけでなく外国語対応のコンサルティングもしておりま...

[ インバウンドマーケティング ]

日本文化を英語で発信する試み~老舗雛人形店での外国人向けイベント
イメージ

【雛人形店での外国人向けイベントの企画運営を承りました】こんにちは、副校長の三宮です。さて、今日は去...

[ インバウンドマーケティング ]

街中にある変な英語の標識~翻訳ミス、あるある
イメージ

台風一過と思えばまた神戸ではひどい雨が降っています。皆様いかがお過ごしですか?副校長の三宮です。昨日テ...

[ ビジネス英語コンサルティング ]

和食メニューの英訳、どうしていますか?~京都市にあるホテルの朝食バイキングメニューの場合
イメージ

当社副校長の三宮優子は、インバウンド対策コンサルタントとして大阪・神戸・京都で会社案内、メニュー、店内案内...

[ インバウンドマーケティング ]

英文パンフレット作成~茶筅師 谷村丹後様の場合
イメージ

このコラムは、インバウンド対策コンサルタント、副校長の三宮がお届けしています。今日は、日本の伝統文化を世...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ