コラム

 公開日: 2014-05-13  最終更新日: 2014-11-20

5歳で英検?~神戸ビジネススクールの人気コラムシリーズ

5月12日付け産経新聞の朝刊に面白い記事がありました。「英検幼児のお受験過熱 10年で5倍の2500人」(デジタル版はこちらからご覧になれます http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140511-00000067-san-soci)

記事によると、5歳以下の未就学児が英検を受験するケースが近年増えているそうです。少子化の影響と、TOEICへの移行という風潮のせいで、中高生の英検受験者数は減少しています。一方で、教育熱心な家庭での幼児向けバイリンガル教育は、ますます盛んになっています。中には5歳で英検2級合格という例もあるとのことですが、英検協会による公表結果ではありません。その理由は、「年齢や生年月日を正しく記入せず(できず?)、保険証などで年齢を確認しているわけではないため、本当のところ、何歳の子が合格しているのかわからない」からだと言います。

このコラムをお読みになる方は、今までのどこかの時点で英検を受験した経験がおありのことでしょう。ご存知の通り、英検はマークシート方式の試験で、リスニングとリーディング(文法・読解)とに分かれています。筆記の一次試験に合格すると、個別英語面接の二次試験に進みます。レベルとしては、3級が中学卒業、2級が高校卒業、準1級で大学2年程度の実力という設定になっています。

語学専門学校で私が担当している学生の中に、外国から(主としてアジア圏)の留学生が1割ほどを占めていますが、彼らも日本企業での就職を考えて英検2級を受験します。彼らは、リスニングは易しく、まるで子ども向けの会話であるのに、リーティングの内容は非常に難しいと感じるようです。これは、英検が従来から公教育の中高生を受験者として想定して作られたものであることが原因と考えられます。

これまでの教科書主体の英語教育では、どうしても生徒達のリスニングの力がリーディングに比べると弱くなっていました。その点を考慮した結果、このように分野による難易度の差が出ていたと考えられます。しかし近年の子ども英会話ブームにより、未就学児や小学校低学年の児童が外国人から英語を学ぶケースが多くなり、結果として彼らの耳はかなり鍛えられています。したがって、リスニングに限って言えば、5歳児が2級を受験する事もまるきり不可能ではないのかもしれません。

英検協会の面接委員として、私(副校長)は10年近く英検二次試験の面接に携わってきました。守秘義務から詳しく書くことはできないのですが、今までに幼稚園年長(6歳)の女の子を3級で面接したことがあります。椅子に座ると床に届かないので、面接の間中足をブラブラさせていたのが印象的でした。発音はとてもきれいで、最近英語圏の国から帰国したお子さんかなと思っていました。

しかし、新聞記事にもあるように「時間の長い試験なので途中で飽きてしまって、立ち歩いたり、騒ぎ出したり、泣き出したり」するような子どもは他の受験者の迷惑になります。そもそも、自分の年齢を正確に受験票に記入できない子どもが、仮に2級に合格できたとして、それは長文の内容などを正確に理解してのことなのでしょうか。付き添いの保護者のために別室を用意したり、指示文や問題文の日本語にふりがなをつけることを検討したり、英検協会も大変ですが、年齢制限(何歳以上)を設ける事は考えていなさそうなのが、私には疑問に思えます。

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

4

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

国際的なセミナーの準備ができました

職場で外国人を含めた国際的なセミナーへの参加を求められま...

TO
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補助金で英語版ホームページを作りませんか?
イメージ

こんにちは、副校長の三宮です。当社では、ビジネス英語研修だけでなく外国語対応のコンサルティングもしておりま...

[ インバウンドマーケティング ]

日本文化を英語で発信する試み~老舗雛人形店での外国人向けイベント
イメージ

【雛人形店での外国人向けイベントの企画運営を承りました】こんにちは、副校長の三宮です。さて、今日は去...

[ インバウンドマーケティング ]

街中にある変な英語の標識~翻訳ミス、あるある
イメージ

台風一過と思えばまた神戸ではひどい雨が降っています。皆様いかがお過ごしですか?副校長の三宮です。昨日テ...

[ ビジネス英語コンサルティング ]

和食メニューの英訳、どうしていますか?~京都市にあるホテルの朝食バイキングメニューの場合
イメージ

当社副校長の三宮優子は、インバウンド対策コンサルタントとして大阪・神戸・京都で会社案内、メニュー、店内案内...

[ インバウンドマーケティング ]

英文パンフレット作成~茶筅師 谷村丹後様の場合
イメージ

このコラムは、インバウンド対策コンサルタント、副校長の三宮がお届けしています。今日は、日本の伝統文化を世...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ