コラム

 公開日: 2014-04-13  最終更新日: 2017-11-18

英語で「改ざん」と「捏造」は?~神戸ビジネススクールの人気コラムシリーズ

4月9日に小保方晴子さんの記者会見の模様が報道されました。ご覧になった方も多いと思います。冒頭での陳謝に続き、会見は2時間半に及びました。世界の注目を集めたSTAP細胞の研究データに「改ざん」や「捏造」はあったのでしょうか。今後のさらなる真相究明において、キーにもなるこの二つの単語ですが、英語ではどのように表現すればよいでしょう。

次の見出しは4月11日付毎日英字新聞より抜粋したものです。http://mainichi.jp/english/english/newsselect/news/20140409p2a00m0na013000c.html

A Japanese scientist accused by Japan's premiere research institute of falsifying and fabricating parts of a stem cell research study said that while she was sorry for her papers' shortcomings, her research results remain unchanged.

日本の理化学研究所によって万能細胞の研究に「改ざん」や「捏造」があったと指摘された日本人科学者は、論文の不十分さについて謝罪する一方で、研究結果に変わりはないと述べた。

さてここで使われている、"falsifying" "fabricating"というについて考えてみたいと思います。複数の英和辞書には「 falsify (書類などを)変造する、不正に手を加える、事実を偽る、偽造する」「fabricate (うそなどを)作り上げる、(文書を)偽造する、ねつ造する」などの訳が出ています。用例とともに詳しく解説します。

1. Falsify
英英辞典では "to change or alter an existing fact in order to deceive people"「人を欺く目的で、事実を変えること」と定義されています。

◆例1 He falsified the sales results.
売り上げを良く見せるために、その金額を水増し(100万円を300万円というように)したという意味になります。

◆例2 He falsified his passport application.
例えばアメリカ国籍を得るために、生年月日や出生地を変えた場合はこうなります。

◆例3 She falsified the data.
したがって小保方氏の場合にこの表現を使えば、「STAP細胞の存在を証明するという目的で、元となるデータを書き換えた=改ざんした」という意味になります。

2. Fabricate
こちらは"to completely make up some information in order to deceive people"「人を欺く目的で、情報を作り上げること」という定義です。

◆例1 He fabricated his educational background on his resume.
履歴書に記載した大学を実際には卒業していない時などがこれに当たります。学歴詐称ということです。

◆例2 His life story was a complete fabrication.
名詞の形で使うとこうなります。実際には独身なのに、妻子がいるように装うなど「全くのでっちあげ」だったケースはこの一例に当たります。 

◆例3 She fabricated the data.
もし理研の主張が事実であるならば、1の"falsify"よりこの表現の方が、過失の度合いは深刻さを増します。ここでは、データは全く存在せず、架空のものをでっちあげた=捏造したという意味になります。

どちらも、"in order to deceive people"「人を欺く目的で」の行為という定義です。小保方氏が反論するように、そこに悪意が存在せず単なる取り違えであった場合には、この表現は不適切ということになります。次のようにお詫びしながら深々と頭を下げた「リケジョの星」はこの先どうなるのか、非常に気になるところです。

「私の不注意、不勉強、未熟さによりたくさんの疑義が生じてしまい、理化学研究所の共同執筆者の皆様、また多くの皆様に多大なご迷惑をおかけしてしまったことを心よりお詫び申し上げます。」
"I express my heartfelt apology for the trouble I have caused many, including my colleagues at Riken and my co-authors, by generating much doubt as a result of my carelessness, inattentiveness and immaturity,"

神戸ビジネススクール(株)では、ビジネスに本当に役立つ英語を効果的に学ぶことができます。社内企業研修から個人レッスンまで、英語でお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。無料体験レッスンも実施中です。
https://www.kobebs.com/contact/

11月のイベント

☆感謝祭キャンペーン☆ジェームスのレッスンを体験しよう!

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

教わった英語がグローバルビジネスでの即戦力になりました

週1回のビジネス英語コースを受講しました。クラスではプレゼ...

TK
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆感謝祭キャンペーン☆ジェームスのレッスンを体験しよう!
イメージ

神戸ビジネススクールに、この秋から新しい講師ジェームスが加わります。そこで11月1日より、感謝祭キャンペー...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

これで英語面接を切り抜ける!~転職者のためのガイド
イメージ

転職は今やどこでも当たり前ですが、特に外資系企業ではごく一般的です。更なるキャリアアップを目指して、ある...

[ ビジネス英語スキル ]

英語での箇条書きのルールを知っていますか?~ビジネス英語スキル
イメージ

ビジネスシーンでの英語を書くとき、メールでもパワーポイントでもスライドでも、あるいはHP上でも、どんな時も...

[ ビジネス英語スキル ]

インバウンド対策には、質の高い翻訳が絶対に必要!
イメージ

私が師匠と仰ぎたいくらい尊敬しているデービッド・アトキンソン氏の最新作から、今日はインバウンド対策におけ...

[ インバウンドマーケティング ]

外国人の立場に立って、発信すべき情報を考える~「ABC観光」って何?
イメージ

昨年の秋に、弊社神戸ビジネススクール(株)の副校長である私(三宮)は、日本伝統工芸の匠の技を紹介する社団...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ