コラム

 公開日: 2014-07-31  最終更新日: 2014-09-05

"What do you do?"と聞かれたら~ビジネス英語スキル

初対面のとき、外国人から日本人によく聞かれる質問の一つが "What do you do?" 「お仕事は何をされていますか」です。これについては、以前のコラムに「仕事関係以外の会合で、初対面の人にいきなり聞くのはよくないかもしれない」と書きました。http://mbp-kobe.com/kobebs/column/42216/ 

"I'm a physician." 「内科医です」"I'm an attorney."「弁護士です」 "I'm a police officer."「警察官です」など、わかりやすい職業にみんなが着いているわけではありません。答え方に困っている人は、実は世界中で大勢います。日本人の「名刺交換」というシステムは、これを一気に解決する、実に優れたアイデアだと私は常々思っています。名刺の存在がなく、しかも少人数から大規模なものまでパーティがしょっちゅう開かれている諸外国ではどうでしょうか。インターネットであちこちから拾ってみました。

◆ケース1 Quality Assuarance Software Engineerの場合
質問する人によって3パターンの答えを使い分ける
 1 Quality Assurance とは何かわかっている人たち (仕事の面接など)⇒専門的で詳細な答え
 2 何となくわかっている人たち (友人など、でも実際に私が何をしているのかはあまりわかっていない)    ⇒多少、Quality Assuaranceとは何かを織り交ぜて答える
 3 全く何のことかわからない人たち ⇒「IT関係の仕事です」で済ませる

◆ケース2 Computer Programmerの場合
"I am writing the user-interface to an Electron Paramagnetic Resonance simulation"
  ⇒コンピューターオタク相手なら、彼らの目はキラッと光るけど、一般人は引く
"I'm a programmer in an IT company" ⇒大体のことはカバーしていて、双方が満足。

◆ケース3 イギリス人ブロガーJanaによる、実例とそれに対するコメント
”I work for the government." 「政府関係の仕事です」
  ⇒実際は、経理課で予算の修正の仕事をしている人だった。
"I help companies grow!" 「企業の業務拡大のお手伝いをしてます!」
  ⇒スーツを着た女性コンサルタント。ネット上のPRではカッコいいけど、バーで隣り合わせた人に言うと怪しげ。
"I do a few different things." 「いくつか違う仕事をやってるよ」⇒ 退屈。
"I am a freelancer."「フリーで仕事してます」⇒ 聞き飽きた、ウンザリ。

彼女によると・・・
"I teach kids to love science" 「子供たちが理科を好きになるように教えています」と言う方が、単に"I am a science teacher"「理科の教師です」と言うより、断然魅力的に聞こえるじゃない?
"I help entrepreneurs bring their ideas online" 「起業家のアイデアをオンラインに載せるお手伝いをしてます」の方が、"I am web developer"「ウェブ・ディベロッパーです」より力になってくれそう! 
という事で、自分の職業をどう魅力的に伝えるかは、初対面の際の重要事項だそうです。
http://www.lifetonic.co.uk/articles/what-do-you-do-for-living

しかし、中にはパーティなどで職業を詮索されるのを嫌がる人も少なくありません。これは特にヨーロッパ人に多いようです。他人に自分を印象付けることで、常にビジネスチャンスを狙っているようなギラギラした人は、会話を楽しむための場では敬遠されます。自分の肩書をひけらかすと、品がないと思われてしまうかもしれません。そういった場では、業界の種類を言うだけにとどめるのも手です。
"I work in retail and distribution(流通) / in education(教育) / in finance(金融)."

もしあなたが "What do you do?"と聞く側に回った場合に、次のように短くあいまいな答えが返って来たら、その話はやめましょうというメッセージだと解釈しましょう。

"Well I do have a full-time job, but I don't like to discuss my work here."
「フルタイムの仕事はしてますけど、その話はここではしたくありませんね」

そこであっさりと引き下がらなければ、こう言われてしまうかもしれません!
"Why do you want to know?"「なぜお知りになりたいのですか」

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

グレン先生は知りたいことに必ず答えてくれます

アメリカに留学する際に、グレン先生との個人レッスンを始め...

SY
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補助金で英語版ホームページを作りませんか?
イメージ

こんにちは、副校長の三宮です。当社では、ビジネス英語研修だけでなく外国語対応のコンサルティングもしておりま...

[ インバウンドマーケティング ]

日本文化を英語で発信する試み~老舗雛人形店での外国人向けイベント
イメージ

【雛人形店での外国人向けイベントの企画運営を承りました】こんにちは、副校長の三宮です。さて、今日は去...

[ インバウンドマーケティング ]

街中にある変な英語の標識~翻訳ミス、あるある
イメージ

台風一過と思えばまた神戸ではひどい雨が降っています。皆様いかがお過ごしですか?副校長の三宮です。昨日テ...

[ ビジネス英語コンサルティング ]

和食メニューの英訳、どうしていますか?~京都市にあるホテルの朝食バイキングメニューの場合
イメージ

当社副校長の三宮優子は、インバウンド対策コンサルタントとして大阪・神戸・京都で会社案内、メニュー、店内案内...

[ インバウンドマーケティング ]

英文パンフレット作成~茶筅師 谷村丹後様の場合
イメージ

このコラムは、インバウンド対策コンサルタント、副校長の三宮がお届けしています。今日は、日本の伝統文化を世...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ