コラム

 公開日: 2013-12-16  最終更新日: 2017-11-19

ビジネスウーマンの勝負服~神戸ビジネススクールの人気コラムシリーズ

最近、女性によるプレゼンテーションやセミナーを何度か拝見する機会がありました。そこで私が感じたのが、男性のダークスーツに当たるのは女性の場合、どういう服装だろうか、という疑問です。というのも、プレゼンターの女性たちが揃って黒のパンツスーツを着用されていたからです。

昔から私は、男性は服装選びが楽でいいなと思っていました。冠婚葬祭にしてもビジネスにしても、きちんと決まりがあります。ダークスーツにネクタイであれば、どんな場でも気後れすることはありません。ワイシャツが白か色物か、ネクタイの柄をどうするか、迷うのはそのくらいです。それに引き換え、女性の場合は選択肢が無限にあります。スーツ一つでも、スカートスーツ、パンツスーツの二種類があります。ジャケットの形だけでもテイラード、ノーカラー、丈はロング、ショート、ミディアム、袖の長さには半袖、長袖、七部袖、五部袖とあります。色は、白黒茶紺赤緑青黄・・・濃淡までつけると無限です。柄、素材、インナー、靴、髪型、アクセサリーと言い出したらきりがありません。

そうして迷った挙句、ビジネスシーンにおいて無難なのが黒のパンツスーツに黒パンプスになるのでしょう。これは私の女性としての全く個人的な意見ですが、ある程度のキャリアを積んだ30代後半以降の女性がこの路線で行くのは、非常にもったいないのではないでしょうか。就職活動中の学生と変わりない服装では、印象がぼやけてしまいます。男性にはできない「服装で個性を出す」という武器を有効に使うべきです。それでなくとも女性は男性以上に外見で判断される傾向があるのですから、「今日のプレゼンターはセンスがいいな」「おしゃれな人だ」という第一印象はプレゼンの出来に大きく影響するはずです。

巷では、プレゼンテーション技術のノウハウに関連して「メラビアンの法則」がよく引用されます。これは、人が誰かと初対面で会ったときに受ける印象を決定付ける要素を実験によって分析したもので、別名「3Vの法則」と呼ばれます。3VとはVisual(視覚)Vocal(聴覚)Verbal(言語)を表し、この3つで矛盾した情報が与えられたときに、人はどれを優先して受け止めるのかというものです。その3つの要素の相対的重要性はVisual(外見、仕草、視線など)が55%、Vocal(話し方、声の大きさや質など)が38%、Verbal(話の内容)が7%だそうです。

「人は外見が9割」という本が話題になりました。プレゼンテーションの出来が同じだとすれば、男性よりも外見で差をつけやすい、とポジティブにとらえて女性は攻めの姿勢でいきましょう!バリエーションが豊富な女性ならではの「勝負服」について、次回に考えたいと思います。

神戸ビジネススクール(株)では、ビジネスに本当に役立つ英語を効果的に学ぶことができます。社内企業研修から個人レッスンまで、英語でお困りのことがあれば、お気軽にお問い合わせください。無料体験レッスンも実施中です。
https://www.kobebs.com/contact/

11月のイベント

☆感謝祭キャンペーン☆ジェームスのレッスンを体験しよう!

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

やっぱりビジネスメールは独学では限界がありました

今の会社では、海外の提携先とのメールのやりとり(英語)を...

YF
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆感謝祭キャンペーン☆ジェームスのレッスンを体験しよう!
イメージ

神戸ビジネススクールに、この秋から新しい講師ジェームスが加わります。そこで11月1日より、感謝祭キャンペー...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

これで英語面接を切り抜ける!~転職者のためのガイド
イメージ

転職は今やどこでも当たり前ですが、特に外資系企業ではごく一般的です。更なるキャリアアップを目指して、ある...

[ ビジネス英語スキル ]

英語での箇条書きのルールを知っていますか?~ビジネス英語スキル
イメージ

ビジネスシーンでの英語を書くとき、メールでもパワーポイントでもスライドでも、あるいはHP上でも、どんな時も...

[ ビジネス英語スキル ]

インバウンド対策には、質の高い翻訳が絶対に必要!
イメージ

私が師匠と仰ぎたいくらい尊敬しているデービッド・アトキンソン氏の最新作から、今日はインバウンド対策におけ...

[ インバウンドマーケティング ]

外国人の立場に立って、発信すべき情報を考える~「ABC観光」って何?
イメージ

昨年の秋に、弊社神戸ビジネススクール(株)の副校長である私(三宮)は、日本伝統工芸の匠の技を紹介する社団...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ