コラム

 公開日: 2013-02-25  最終更新日: 2014-08-23

テレワーク「在宅勤務」


少し前になりますが、PRESIDENT2012年1月号に、次のような記事がありました。
「テレワークとは、ITを活用して場所と時間を自由に使った柔軟な働き方で、自宅に限らず会社以外の場所で仕事をすること全般を指す。ただし、日本でも海外でも在宅での勤務が主流である。(中略)アメリカでは企業のテレワーク導入率は42%に達する(2008年調査)。利用者の6割が男性であり、しかも裁量のきく立場にあるマネジメント・プロフェッショナル職の社員が多い。(中略)中断なく集中できるまとまった時間を確保することが主目的の在宅勤務は、特に思考や想像力を要する業務に携わっている人に向いている。これが、アメリカで専門職や管理職の利用者が多い要因ともなっている。」

日本では、在宅勤務の企業導入率は高くありませんが、東日本大震災後、増えつつあります。NTTグループの事例を見てみましょう。会社に申請し、誓約書にサインすれば誰でも在宅勤務ができます。誓約書にある運用ルールは3つ。週2回は出勤日を設けること、自宅では残業しないこと、在宅勤務の有無を業務評価に反映させないこと、です。2011年時点では5万人を対象に導入とありましたが、現在の状況は不明です。
パナソニックでは、e-workと言う名称で間接業務(非製造)従事者45000人を対象に実施しています。アンケート結果では「生産性の向上があった」と回答した人が7割を超えています。

総務省は、2010年5月に「2015年までに在宅型テレワーカーを700万人」とする政府目標を掲げました。就業者人口に占めるテレワーカーの割合は、2009年時点で15.3%(約1000万人)、うち、在宅型テレワーカー人口比率は5.2%(327万人)と推計されています (総務省HPより)。少子高齢化対策、地域活性化対策、環境負荷軽減、非常災害時の事業継続など「テレワーク推進の意義」には利点がずらりと並んでいます。ところが、2月22日付けのNewsweekでこういう見出しがあって驚きました。

"Yahoo Bans Working Remotely" 「ヤフーが在宅勤務を禁止」
この記事によると、ヤフーのCEOであるマリッサ・メイヤー氏が全社員はパジャマを通勤服に着替えて出社するようにとのお達しを出しました。これにより影響を受ける同社の数百人の在宅勤務社員は、命令に従うか辞めるかの決断を迫られることになり、雇用条件が違うと激怒しているそうです。
更に驚くのは、昨年7月にCEOに就任したメイヤー氏は現在37歳、10月に男児を出産したばかりだという事実です。乳児を抱えるワーキングマザーとしてしばらくは在宅勤務を続けるのかと思ったら、産後わずか2週間で職場復帰!大変な物議をかもしました。そして今回の在宅勤務禁止令です。
テレワーク先進国と言われているアメリカの、しかもヤフーの若き女性CEOによるこの通達は、まだまだ大きな波紋を呼びそうです。

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

スカイプでこんなにプレゼンスキルが変わるなんて!

このスカイプを使った英語プレゼンテーションのレッスンはま...

KP
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
英語での箇条書きのルールを知っていますか?~ビジネス英語スキル
イメージ

ビジネスシーンでの英語を書くとき、メールでもパワーポイントでもスライドでも、あるいはHP上でも、どんな時も...

[ ビジネス英語スキル ]

インバウンド対策には、質の高い翻訳が絶対に必要!
イメージ

私が師匠と仰ぎたいくらい尊敬しているデービッド・アトキンソン氏の最新作から、今日はインバウンド対策におけ...

[ インバウンドマーケティング ]

外国人の立場に立って、発信すべき情報を考える~「ABC観光」って何?
イメージ

昨年の秋に、弊社神戸ビジネススクール(株)の副校長である私(三宮)は、日本伝統工芸の匠の技を紹介する社団...

[ インバウンドマーケティング ]

マンツーマン英会話レッスンサマーキャンペーン!~無料カウンセリング・体験レッスンご予約受付中
イメージ

 とってもお得な2017サマーキャンペーンのお知らせ 残暑お見舞い申し上げます。お盆休みが終わりましたが、...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

事務所移転のお知らせ
イメージ

【事務所移転のお知らせ】7月1日より、下記住所に事務所を移転いたしました。バーチャルオフィス(セク...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ