コラム

 公開日: 2013-01-09  最終更新日: 2013-04-11

ノマドワーカーについて考える (1)

最近になって、ノマドという言葉を初めて知りました。既にご存知の方も多いと思いますが、ノマドワーカー・ノマドワーキングと複合語で使われるライフスタイルについて少し考えてみたいと思います。まず、ノマドという言葉の定義です。

ノマド(nomad)は「遊牧民」の意。自宅や会社のオフィスではなく、喫茶店やファーストフード店などでノートパソコンやタブレット型端末などを使って仕事をする人。ノマド族。  goo辞書

ノマドワーカー・ノマドワーキング 特定のオフィスなどを持たない働き方をする人、働き方。Wikipedia

近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。ノマド誕生の背景には、情報化社会とそれを支える技術の進歩がある。近年ブロードバンドが普及し、無線LAN(ローカルエリア・ネットワーク)を使える場所が増え、外出先でインターネットを利用できる環境が急速に整ってきた。クラウド・コンピューティングを利用することによって、自宅のパソコンだけでなく、スマートフォンなどを使って、喫茶店や移動の車内などでも仕事のデータにアクセスできるようになった。(中略)ノマドは、単にオフィスを持たないフリーランスの仕事人を指すのではなく、その可能性に注目した言葉と言える。 知恵蔵2012

そう言えば、スターバックスなどで30代くらいの男性がノートパソコンやタブレットを駆使して仕事をしている様子をよく見かけます。あれがノマドなのね、といまさら納得したのですが、そういう私の浅はかな認識を是正してくれるのがこの人のコメントです。

「会社を辞め、モバイルを駆使してカフェで仕事をすること=ノマド」というイメージが独り歩きしている感もありますが、私の考えはまったく異なります。
「自由でオルタナティブな働き方」を含めたライフスタイル全般を指すもの、それがノマドではないでしょうか。それゆえに組織に属していてもノマドライフを送っている人はいますし、フリーランスであっても制約が多い「縛られた生き方・働き方」をしている人もいます。
自分の能力を自由に売る力がある人。会社に依存せずにいられる人。転職しても、独立しても、今の会社にとどまっても、高いパフォーマンスを上げられる人。
「どこでも自分の力でやっていける能力の持ち主=ノマド」と定義してもよいでしょう。むしろそうした人以外は、ノマドに向かないのです。 東洋経済オンライン2012年11月20日

これは、今あちこちで引っ張りだこで、著書「ノマドライフ」で人気の本田 直之(ほんだ・なおゆき)氏の発言です。本田氏の経歴は、「シティバンクなどの外資系企業を経て、バックスグループの経営に参画し、常務取締役としてジャスダック上場に導く。現在は、日米のベンチャー企業への投資事業を行うと同時に、少ない労力で多くの成果を上げるためのレバレッジ・マネジメントのアドバイスを行う。東京、ハワイに拠点を構え、一年の半分をハワイで生活するデュアルライフを送っている。」となっています。

先日グレン校長がご紹介した移動式ロボット「ビーム」を開発した会社で、サーフィンをするためにハワイに引っ越してしまった社員の話がありました。彼もロボットを介して本社とつながっているとは言え、ノマドワーカーと呼ぶのでしょうか。http://mbp-kobe.com/kobebs/column/33515/

本田氏について調べていると、「本田直之のノマドライフスタイル塾」というのを見つけました。副題が、「ノマドライフスタイルに必須のスキルを3日で学べる講座」となっています。1月・2月・3月の第二土曜日、3時間ずつ、東京の神宮前において、次のような内容で行われるようです。

1日目
ノマドライフスタイルとは?実践例を紹介!
夢のスタイル実現のための常識に絞られない思考法とは?

2日目
ノマドライフスタイルを実現するために!
デュアルライフとデュアルワークを手にするには?
ノマドリテラシーとお金の知識
ノマドライフスタイル実現のためのロードマップの作成法

3日目
実現するにはアクションを起こすことが必要
失敗しないデュアルライフスタイルの実現プランとは?
実際にプランを実行して直面したお悩みを回答&ベスト3のノマドライフスタイルを発表。
立食パーティー&質疑応答

また、毎回スペシャルゲスト講師として今メディアで大人気のノマドワーカー(いずれも本田さんのお友達らしい)を招いてトークの時間を設けています。このセミナーは既に満席、キャンセル待ちも終了となっているのですが、私が一番驚いたのは、参加費が11万円(税込み)と高価なことです!11万円を払って、合計9時間でノマドライフスタイル、デュアルライフ&デュアルワークを実現するノウハウを習いに行くのはどんな人たちなんでしょうか。セミナーの模様がどこかに掲載されたら、是非見てみたいと思います。もしご存知の方や、参加される方がいらしたら神戸ビジネススクールの三宮までご一報ください!
https://mbp-kobe.com/kobebs/inquiry/personal/

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

やっぱりビジネスメールは独学では限界がありました

今の会社では、海外の提携先とのメールのやりとり(英語)を...

YF
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
英語での箇条書きのルールを知っていますか?~ビジネス英語スキル
イメージ

ビジネスシーンでの英語を書くとき、メールでもパワーポイントでもスライドでも、あるいはHP上でも、どんな時も...

[ ビジネス英語スキル ]

インバウンド対策には、質の高い翻訳が絶対に必要!
イメージ

私が師匠と仰ぎたいくらい尊敬しているデービッド・アトキンソン氏の最新作から、今日はインバウンド対策におけ...

[ インバウンドマーケティング ]

外国人の立場に立って、発信すべき情報を考える~「ABC観光」って何?
イメージ

昨年の秋に、弊社神戸ビジネススクール(株)の副校長である私(三宮)は、日本伝統工芸の匠の技を紹介する社団...

[ インバウンドマーケティング ]

マンツーマン英会話レッスンサマーキャンペーン!~無料カウンセリング・体験レッスンご予約受付中
イメージ

 とってもお得な2017サマーキャンペーンのお知らせ 残暑お見舞い申し上げます。お盆休みが終わりましたが、...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

事務所移転のお知らせ
イメージ

【事務所移転のお知らせ】7月1日より、下記住所に事務所を移転いたしました。バーチャルオフィス(セク...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ