コラム

 公開日: 2012-12-04  最終更新日: 2014-08-23

ホッチキスの謎 後編

さて、ホッチキスと言うのは、stapler を最初に発売した米国の社名であったという発見で嬉しくなってしまった私です。が、その次に、機関銃の発明者Benjamin B.Hotchkissがなぜ文房具のホッチキスを考案したのかという謎にとらわれてしまいました。

広辞苑の「ホッチキス」の項には、(アメリカの兵器発明家ホッチキスBenjamin B.Hotchkissの名に因る)とカッコ付きの前書きの後に「①機関銃の一種 ②紙綴器の一種」と書いてあります。これでは、ベンジャミンがどちらを発明したかわかりません。
大辞林には、はっきり「アメリカ人ホチキス(B. B. Hotchkiss)が発明した。」とあります。

日本語版Wikipedia「ホッチキス」のページには、正確な社名はE.H.Hotchkissだと書いてあります。BenjaminとE.H.Hotchkissはともに米国コネチカット州の出身であることから、Benjaminの弟である、或いは甥である、という説もあるようです。「19世紀の半ばには今のホッチキスと同様の構造を持つステープラーも既に造られている。これは,E.H.Hotchkiss社の創立(1895)より前である。」確かに、その創立年が正しければ、1885年に死亡しているB.B.Hotchkissがホッチキスを発明したということは考えにくいです。

Wikipedia英語版ではBenjamin B. Hotchkiss はホッチキス機関銃を発明した米国のエンジニアであるとなっています。冒頭には、"Not to be confused with George Hotchkiss, namesake of the word for 'stapler' in Japan." 「日本でステープラーの語源となったジョージ・ホッチキスと混同しないように」とあります。ここで新たに登場したジョージ・ホッチキスなる人物は?と思い、調べました。しかし、英語版・日本語版ともにGeorge Hotchkissの項は存在しません。では、この注意書きを書いた人物はどこからジョージの名前を持ってきたのでしょうか。

あるウェブページでホッチキス社の歴史を見つけました。そこには、こう書かれています。
December 21, 1895 - Incorporated in Norwalk, Connecticut as The Jones Manufacturing Company. George and Eli Hubbell Hotchkiss were among the incorporators.
November 12, 1897 - Name changed by court order to the E. H. Hotchkiss Company.
「1895年12月21日 - コネチカット州でジョーンズ製造会社が有限会社として発足。ジョージとエリ・ハベル(E.H.)ホッチキスが発起人に名を連ねる」
「1897年11月12日 - 裁判所命令により、E.H.ホッチキス社に社名を変更」
つまり、ジョージとエリ・ハベルの二人のホッチキス氏が会社を興したようです。

更に、社史は続きます。
1910 - First shipment of the Hotchkiss Fastener to Japan (with no word to identify a paper fastener, the Japanese adopt the name “Hotchkiss”. Shortly after, Japan occupies Korea and again, “Hotchkiss” becomes the word to describe the fastener in that country )
「1910年 - 日本にホッチキス紙綴器を初めて輸出。名称がなかったため、日本人はホッチキスの名を使った。その後、日本は朝鮮半島を占領したので、朝鮮でもホッチキスの名を使うことになった」
"The First web page Dedicated to Antique Fasteners"
http://www.oocities.org/typewriterexchange/hotchkiss01.html

韓国でもホッチキスと呼ばれていることは知りませんでした。輸入したイトーキ(の前身)の人たちは、どこにも商品名がなかったので、invoice(送り状)にあった社名を器具の名前としてそのまま使ったのでしょう。また、ホッチキスの歴史というページも見つけましたが、そこにも同様の記述があります。

"That revolution would come in 1895, when the E.H. Hotchkiss Company of Norwalk, Connecticut, began selling their so-called No. 1 Paper Fastener. It used a long strip of wired-together staples, and thanks to its speedy ease-of-use, became so popular that it became simply known as 'the Hotchkiss.' (To this day, in fact, the word for stapler in Japanese is 'hochikisu,' though the company has long been out of business.)" "A Brief History of Staplers" (August 2009)
「革命は(注‐ホッチキスという新製品の発明のことを指します)1895年コネチカットのE.H.ホッチキス社がいわゆる『ナンバー1紙綴器』を販売したときに始まる。それは針金で束ねられた長いU字型の金具を使ったもので、作業が速く使い方も簡単だったので大好評になり、『ホッチキス』として知られるようになった。(事実、ホッチキス社はとうに廃業しているのに今日に至るまで日本語ではホチキスと呼んでいる)」

要約してみます。
- ホッチキス社がstaplerと言う名称を書かずに輸出したため、日本でホッチキスと呼ばれる事になった
- ベンジャミン・ホッチキスは機関銃の発明者で、ホッチキスを作った人ではない
- ホッチキスを製品化し、販売を始めたのはジョージとエリ・ハベル・ホッチキスの二人である
- ベンジャミンとその二人は親戚かも知れないが、詳細は不明

随分と時間がかかりましたが、納得の結果が得られました。私のPCの傍らには今ホッチキスがあります。それを眺めていると明治時代に初めて輸入されたときのことを思って何だか微笑ましく思えてきます。余談ですが、実はこれは商品名なのでテレビでは言わないことになっているんですって。今回、あちこちをネットで調べていたら「テレビ出演の際に『ステープラーと言ってください』と言われた」というブログも見つけました。「ステープラー」で日本国内で通用するでしょうか?そうなると、逆に英語ですぐに通じて便利なのかもしれませんね。

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

プレゼンテーション・スキルを外国人上司に認められました!

先日、外国人上司に短いプレゼンテーションをする機会があり...

AM
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補助金で英語版ホームページを作りませんか?
イメージ

こんにちは、副校長の三宮です。当社では、ビジネス英語研修だけでなく外国語対応のコンサルティングもしておりま...

[ インバウンドマーケティング ]

日本文化を英語で発信する試み~老舗雛人形店での外国人向けイベント
イメージ

【雛人形店での外国人向けイベントの企画運営を承りました】こんにちは、副校長の三宮です。さて、今日は去...

[ インバウンドマーケティング ]

街中にある変な英語の標識~翻訳ミス、あるある
イメージ

台風一過と思えばまた神戸ではひどい雨が降っています。皆様いかがお過ごしですか?副校長の三宮です。昨日テ...

[ ビジネス英語コンサルティング ]

和食メニューの英訳、どうしていますか?~京都市にあるホテルの朝食バイキングメニューの場合
イメージ

当社副校長の三宮優子は、インバウンド対策コンサルタントとして大阪・神戸・京都で会社案内、メニュー、店内案内...

[ インバウンドマーケティング ]

英文パンフレット作成~茶筅師 谷村丹後様の場合
イメージ

このコラムは、インバウンド対策コンサルタント、副校長の三宮がお届けしています。今日は、日本の伝統文化を世...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ