コラム

 公開日: 2012-11-17  最終更新日: 2015-01-31

会社のエライ人たちは英語で何という?

こんにちわ、副校長の三宮です。 皆さんの中には、日本語と英語二ヶ国語を表裏に印刷された名刺をお持ちの方もあると思います。ビジネスメールで相手の肩書き(役職名)を書くとき、或いは名刺に書かれた肩書きを見て「これって日本では何に当たるんだろう?」と疑問に思うことは多いのではないでしょうか。米国式と英国式で違いますし、企業によっても様々で複雑です。以下に最も一般的だと考えられる、英語での役職名とその説明を挙げておきます。参考になさってください。

会長、社長、CEOとは

◆会長  Chairman
取締役会の議長(取締役会長)を指すものです。業務執行ラインのトップも兼ねる場合は、日本では代表取締役会長兼CEOや取締役兼代表執行役会長、米国ではChairman & CEO、英国ではChairman & MDと呼ばれます。また、業務執行の監督に特化し自らは業務執行を担わない場合には、社長が第一線を退いた後に就任する名誉職とみなされることもあります。

◆ 最高経営責任者 Chief Executive Officer (CEO)
米国型企業において、取締役会によって任命された執行役員のトップを指します。CEOは経営実務に責任と権限を持ちます。日本の商法でいう「代表取締役」とも異なりますが、業務内容の概念としては同じように使われることが多いようです。英国では、Managing Director(MD)と呼びます。

◆ 最高業務執行責任者 Chief Operating Officer (COO)
CEOが定めた経営方針や戦略の下、企業の日常業務を執行する責任者です。実質的に企業のナンバー2と言えるでしょう。CEOとは別の役員が就くことが多いですが、CEOとCOOを兼任する場合もあります。特に日本においてはCOOを置かずにCEOが兼任する場合がほとんどです。

◆ 財務担当責任者 Chief Financial Officer (CFO)
日本では、経理・財務部長ないしは管理部門の責任者に該当するとされることが多いのですが、CFOはCEOに次いで重要なポストとされます。英国式では、Finance Director(財務担当役員)が同様の任務を行います。

◆ 社長 President
日本では、社長とCEOに関する規定は存在せず、規定があるのは代表取締役のみです。代表取締役というのは、取締役の中で代表権を有する者のことです。一般的には、第三者に対して会社を代表するとともに、会社内部で業務執行を指揮する役職を社長と呼びます。会社によっては、代表取締役会長、代表取締役副社長、代表取締役専務がいる場合もあります。つまり代表取締役と社長は必ずしも同一ではありません。
米国では主にCEOやCOOが社長にあたる一般的な役職ですが、多くの州では、会長/社長の役割や権限について州法で明確に規定していません。州によっては役員の名称を規定しないため、社長を置かない場合もあります。カリフォルニア州では、定款に別段の定めがない限り、社長 (President) が総支配人 (General Manager) および最高経営責任者(CEO) となると定めています。

副社長、専務、常務とは

◆ 副社長 Senior Vice President / Executive Vice President
米国では、部長・課長クラスに Vice Presidentが使われ、日本語の「副社長」よりかなり下の役職を指すことが多いです。誤解の恐れがないように副社長の意味を表すには、Executive または Senior を付ける方がいいでしょう。Senior Vice President は日本でいう副社長・専務・常務あたりまでを指す場合が多いようです。

◆ 専務取締役 Executive Director / Senior Managing Director
会社の業務全般の管理を担当し、社長を補佐する役員と定義されています。常務との関係は、本来は担当職務の違いに過ぎないはずですが、実際は常務よりも上の役職とされています。

◆ 常務取締役 Managing Director
会社の日常的業務を担当し、社長を補佐する役員と定義されます。

◆ Deputy Managing Director(DMD)
英国系の会社で、最高経営責任者(MD)を補佐して業務を執行します。一般的には1人または2人以上のDMDを置きます。日本の専務取締役または常務取締役に相当するでしょう。米国の会社においてはあまり使われません。

その他の管理職から平社員まで

・ 取締役 Director, Member of the board of directors
・ 管理職 Managerial staff, Management
・ 執行役員 Executive
・ 部長 General manager, Director
・ 次長 Assistant general manager
・ 課長 Manager, Section chief, Section head
・ 課長代理 Assistant Manager
・ 係長 Chief, Supervisor
・ 支店長 Branch Manager
・ 工場長 Factory Manager / Plant Manager
・ 派遣社員 Temp
・ 同僚 Colleague, Co-worker
・ 平社員 Employee

ちなみに、私の肩書き「副校長」は Assistant Principal ですが、もう一つビジネス・ディレクター Business Director というのもひっついています。神戸ビジネススクール(株)はグレン社長(代表取締役 President / CEO)と私の2人しかいない会社ですので、営業・庶務・企画・広報など全般を私一人で担当しています!ですから、全ての部のトップと言う意味で使っています(笑) 英語圏の方には、これでよく通じているようです。

神戸ビジネススクールでは、英文メールライティングコースをマンツーマンから少人数グループでご提供しております。英文メールでお困りの事があれば、お気軽に日本語でお問い合わせください。コラムへのご感想もお待ちしています。
メールお問い合わせフォーム

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館22階 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

神戸で個人レッスンが受けられたおかげでTOEICのSWテストをクリアできました

TOEIC SWテストで就労ビザに必要な点数が取れるようにしたい...

AI
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
補助金で英語版ホームページを作りませんか?
イメージ

こんにちは、副校長の三宮です。当社では、ビジネス英語研修だけでなく外国語対応のコンサルティングもしておりま...

[ インバウンドマーケティング ]

日本文化を英語で発信する試み~老舗雛人形店での外国人向けイベント
イメージ

【雛人形店での外国人向けイベントの企画運営を承りました】こんにちは、副校長の三宮です。さて、今日は去...

[ インバウンドマーケティング ]

街中にある変な英語の標識~翻訳ミス、あるある
イメージ

台風一過と思えばまた神戸ではひどい雨が降っています。皆様いかがお過ごしですか?副校長の三宮です。昨日テ...

[ ビジネス英語コンサルティング ]

和食メニューの英訳、どうしていますか?~京都市にあるホテルの朝食バイキングメニューの場合
イメージ

当社副校長の三宮優子は、インバウンド対策コンサルタントとして大阪・神戸・京都で会社案内、メニュー、店内案内...

[ インバウンドマーケティング ]

英文パンフレット作成~茶筅師 谷村丹後様の場合
イメージ

このコラムは、インバウンド対策コンサルタント、副校長の三宮がお届けしています。今日は、日本の伝統文化を世...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ