コラム

 公開日: 2012-11-02  最終更新日: 2017-11-26

『遅れそうです』 未来形

先日、英語で未来をあらわす時制は3通りあることをお伝えしました。
will, be going to, be ~ing ですね。
今日は、その中で be going to について取り上げたいと思います。

be going to というと、「~するつもりである」というのが一番多く使われる形でしょう。
実は、もう一つ使い方があるのです。これについてはやはり日本の英文法ではあまり触れていませんので、使う方が少ないようです。 しかし、実際には特に会話の中で非常によく使われます。

まず、次の例を見てください。 be going to の広く使われる形です。
Our company is going to launch a new business next year.
「わが社は、来年新しい事業を始めるつもりです」

この場合、will では弱すぎます。 will は未来形の中でも最も中立の意味なので、あまり根拠のない予測や、その場で思いついたことに使うからです。すでに決定していることには使いません。
be going to は意思決定はされているが、具体的にどこまで進んでいるかは定かではない場合に使います。もし、詳細まで手配済みであれば、be ~ing と現在進行形で「~することになっている」となります。

それでは、次の例はどうでしょうか。
Look at the black clouds! It's going to rain.
「あの黒い雲を見て!雨が降りそうだ」

この場合、意思とは何の関係もありません。 これが be going to のもう一つの使い方です。状況から見て、次に起こることが明らかである場合に「~しそうである」という意味で使います。

電車が事故で遅れたために、得意先との約束の時間に間に合いそうにない!電話をかけてそう伝えなくては! そう言う時に、これを使います。
"I'm so sorry but I'm going to be late. The train was delayed."
「すみませんが、電車が遅れたので遅れそうです」
これを "I'll be late." と言うと、遅れるかもしれないし、間に合うかもしれない、という中途半端な感じが出てしまいます。状況から見て避けられない事態が起こりそうであるときには、be going to を使いましょう。

This plan is not going to work. I don't think we can get the boss's approval.
「このプランはうまくいきそうにありません。上司の許可がおりないと思います。」

"Mitt Romney is not going to be elected." "Why do you think so?"
「ミット・ロムニーは選ばれそうにないな」「なぜそう思うの?」

神戸ビジネススクールでは、英文メールライティングコースをマンツーマンから少人数グループでご提供しております。英文メールでお困りの事があれば、お気軽に日本語でお問い合わせください。無料体験レッスンも実施中です。
https://www.kobebs.com/contact/

この記事を気に入ってくださったら、こちらもおすすめです
メールの宛名は全部 Dearでいい?~英文ビジネスメール・ミニレッスン
英文ビジネスメール・ミニレッスン 「突然メールを差し上げます」 

この記事を書いたプロ

神戸ビジネススクール [ホームページ]

講師 グレン・ブラウン

兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL:078-570-5647

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
副校長プロフィール
副校長・ビジネスディレクター・インバウンド対策コンサルタント

さんぐう ゆうこ米国ワシントンDC生まれ。神戸女学院大学文学部英文学科卒業。1983年シティバンク大阪支店(当時)入行、法人営業部外国人付秘書として勤務。...

コース概要

■ 英語電話会議コース■ プレゼンテーションコース■ 英文 ビジネスメールコース■ ビジネス英語初級■ TOEICコース■ 新入社員向けビジネス英語研修■ ビジネス...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
神戸ビジネススクールのグレン・ブラウンさん

実践的なビジネススキルを英語で学べるビジネススクールを主宰(1/3)

 「海外へ市場を広げたい」「外国からお客さまを迎える機会が増えた」「英語でプレゼンテーションができる人材を育成したい」など、グローバル化を目指す企業も多いのでは。 ニュージーランドのカンタベリー大学で心理学を専攻し、大学院で産業・組織心理...

グレン・ブラウンプロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

グローバルビジネスで使える英語を最短距離で!

会社名 : 神戸ビジネススクール
住所 : 兵庫県中央区磯辺通1丁目1-20 KOWAビル111号 [地図]
TEL : 078-570-5647

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-570-5647

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

グレン・ブラウン(ぐれんぶらうん)

神戸ビジネススクール

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

プレゼンテーション・スキルを外国人上司に認められました!

先日、外国人上司に短いプレゼンテーションをする機会があり...

AM
  • 30代/男性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
⛄ウィンターキャンペーン開始!特別講師による英語プレゼン対策が無料体験できます⛄
イメージ

 すごい先生がやってくる!新設・英語プレゼン対策のウィンターキャンペーン開始~週末限定 新年に向けて、英...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

☆感謝祭キャンペーン、終了間近!☆
イメージ

日本の勤労感謝の日が終わり、アメリカのThanksgivin Day も終わり、いよいよ11月も残すところあと3日となり...

[ 神戸ビジネススクールよりお知らせ ]

これで英語面接を切り抜ける!~転職者のためのガイド
イメージ

転職は今やどこでも当たり前ですが、特に外資系企業ではごく一般的です。更なるキャリアアップを目指して、ある...

[ ビジネス英語スキル ]

英語での箇条書きのルールを知っていますか?~ビジネス英語スキル
イメージ

ビジネスシーンでの英語を書くとき、メールでもパワーポイントでもスライドでも、あるいはHP上でも、どんな時も...

[ ビジネス英語スキル ]

インバウンド対策には、質の高い翻訳が絶対に必要!
イメージ

私が師匠と仰ぎたいくらい尊敬しているデービッド・アトキンソン氏の最新作から、今日はインバウンド対策におけ...

[ インバウンドマーケティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ