コラム一覧

1件~15件(40件)

過去の15件

不動産取引で失敗しないための重要事項説明

不動産購入時には、購入する不動産に何か欠陥は無いか、とても不安になるかと思います。不動産取引をトラブルに発展させないためには、契約の前に行われる重要事項説明がとても重要です。重要事項説明とは、不動産業者が、不動産取引の契約を行う前に、不動産の詳細について調査し、書面を交... 続きを読む

不動産

2015-08-15

住宅購入の資金計画 自己資金が多いほどよいとは限らない

「どれくらい、住宅ローンを借りればよいでしょうか?」住宅購入の相談においては定番のご質問です。一般的には、住宅ローンの借り過ぎには注意、自己資金を十分に用意する方が良い、と言われています。確かに、住宅ローンには金利負担があるため、借りる金額が多くなると、金利の複利効... 続きを読む

住宅ローン

2015-07-29

住宅ローンで破綻する人の特徴とは?

私の事務所には、これから住宅を購入しようという方のご相談以外にも、住宅ローンの支払いが苦しいので家計を見直したい、というお悩みをお持ちの方からのご相談もあります。その相談件数は、ほぼ同数ぐらいです。異なるのは相談者の年齢層です。前者が30代の方が中心で、後者が40代後... 続きを読む

住宅ローン

2015-04-30

自らの死後に備えて相続対策を!

このコラムにも何度も書いていますが、相続において、一番重要なのは事前の準備です。被相続人となる人(一般的には親)が準備しておくことが重要です。相続で揉めて、泥沼化の末に調停に持ち込まれるケースが増加しています。これは、親の準備ができていないからです。親が準備してい... 続きを読む

相続

2015-02-14

相続してはいけない財産もある!?

相続というと、親の財産をもらえて裕福になるようなイメージがあります。しかし、必ずしも相続でお金が手に入るとは限りません。安易に親の財産を相続してしまったがために、後々苦しむことになる場合もあります。どんな財産を相続してはいけないのか?それは負債です。相続する財... 続きを読む

相続

2015-02-13

相続トラブル 親にとって子供は平等ではない?

60代ぐらいの相談者のお話を聞いていると、特定の子供にできるだけ多く財産を残したい、という考えをお持ちの方が意外に多いことに驚かされます。よくあるのが、自分と同居している独身の子供に多く残したいという話です。「お兄ちゃんはしっかりしているし、結婚して家庭がある。自分で... 続きを読む

相続

2015-02-11

安易に遺産分割協議書に押印をしてはいけない

相続においてのトラブルは誰にでも起こることです。トラブルの大きさに差があるだけです。トラブルをできるだけ小さくするには、親が、生前に準備しておくしかありません。親が相続について、何も準備していなかった場合、遺産分割協議は、争いの場となります。誰もが納得できるような相... 続きを読む

相続

2015-02-11

家計の見直しに不可欠なもの

12月は、私たちファイナンシャルプランナーにとっても忙しい月です。1年の締めくくりとしてなのか、それともボーナスの支給時期だからなのか、家計相談がかなり増えます。家計相談で一番困ることが、データの不足です。家計を分析し、診断するためには、何にいくら使ったのか、データの... 続きを読む

家計

2014-12-17

自分の土地から遺跡が発見されるというリスク

うちの事務所の近所で発掘調査が行われていました。マンション建設予定地だと思っていたので、着工したのかと思っておりました。このあたりは、埋蔵文化財包蔵地だったようです。埋蔵文化財包蔵地とは、土の中に集落跡や城跡など、遺跡が埋まっている可能性の高い土地です。埋蔵文化財に... 続きを読む

住宅購入・住宅取得

2014-11-19

耐震、制震、免震のちがいについて

建物の地震対策としてよく聞く言葉に、耐震構造、制震構造、免震構造という言葉があります。どうちがうの?いまいち理解できていない方も多いのではないでしょうか?以下に、私なりにまとめてみました。1.耐震構造かつては、あらゆる建物が耐震構造により地震に備えようとしてい... 続きを読む

住宅購入・住宅取得

2014-11-18

住宅展示場 モデルハウスでのアンケートの断り方

住宅展示場のモデルハウスに入ると、アンケートの記入をお願いされます。うまく断れない、そういう不安をお持ちの方も多いでしょう。断り方を知っていれば、安心してモデルハウスを見学できるはずです。その会社でプランの提案と見積もりをお願いしたければ、アンケートを記入します。し... 続きを読む

住宅購入・住宅取得

2014-10-09

家を買ったらやるべきこと

住宅を購入した場合、一番大事なのは、購入後の家計見直しです。住宅購入直後は、預貯金がかなり目減りしています。できるだけ早く、預貯金の回復を図る必要があります。そのために、ムダな出費を削り、不必要なサービスを見直す必要があるのです。ところが、残念なことに、多くの人は... 続きを読む

家計

2014-09-16

土地の面積で使用される坪と平米の換算方法

建築や不動産の世界では、広さを表す単位は坪と平米の併記が一般的です。ふだんの生活では使用しない、昔の単位である坪を使うのは、建築や不動産の世界には、未だに古い時代の慣習が残っているからでしょう。一般の方には、1坪がどの程度の広さなのか、実感がわかないかもしれません。坪... 続きを読む

不動産

2014-09-06

住宅ローンを組む時に生命保険を見なおすべきなのか?

最近、住宅ローンを組んで家を購入する際、同時に生命保険を見直す人が多くなりました。住宅ローンを組むと、通常は団体信用生命保険(団信)に加入します。新たな生命保険に加入するということになるので、既に加入している生命保険の死亡保障が重複します。そこで、生命保険を見直し、保... 続きを読む

住宅購入・住宅取得

2014-09-05

中古マンションを購入する際の確認事項について

いつも戸建住宅についてばかり書いているので、今回は中古マンションについてです。中古マンションを購入する際、必ず確認しなければならないのが、管理費や修繕積立金についてです。この2つの費用は、毎月支払うことになります。70㎡台、80㎡台のマンションであれば、通常は、合計で... 続きを読む

住宅購入・住宅取得

2014-09-04

1件~15件(40件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
BLPファイナンシャルプランナーズ事務所の菊池英司さん

ファイナンシャルプランナー・不動産コンサルタントが住宅取得をトータルにサポート(1/3)

 わが家を持つことは、一家が描く夢のひとつ。実現に向けて、専門誌を読んだり、インターネットで調べたり、情報は集めたものの「結局、どこに頼めばいいの?」「どれくらいの予算であれば、返済していけるの?」といった疑問を抱くファミリーも多いのでは。...

菊池英司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

土地選びから建設会社、住宅ローンの選び方までアドバイス

事務所名 : BLPファイナンシャルプランナーズ事務所
住所 : 兵庫県神戸市中央区中山手4-1-11 廣川ビル4階 [地図]
TEL : 078-332-0780

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-332-0780

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

菊池英司(きくちえいじ)

BLPファイナンシャルプランナーズ事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
自らの死後に備えて相続対策を!

このコラムにも何度も書いていますが、相続において、一番重要なのは事前の準備です。被相続人となる人(一般的...

[ 相続 ]

住宅ローンの借り換えが難しい人とは?

住宅ローンを借り換える場合、意外な理由で借り換えができない方がいらっしゃいます。それは、生命保険に加入...

[ 住宅ローン ]

共働き夫婦の住宅ローン借り方と注意すべきポイント

共働き世帯の場合、住宅ローンをどのように組めばよいのでしょうか?住宅ローンの借入には、いくつかの方式があり...

[ 住宅ローン ]

住宅購入時 夫婦の持分割合はどう決めるのか?
負担額一覧

住宅を購入する場合、夫婦でお金を出し合って購入することになります。住宅取得資金の一部を妻名義の預金から出し...

[ 住宅購入・住宅取得 ]

住宅ローンの金利変動リスクについて知っておくべきこと

住宅ローンのご相談において、多いご質問が以下の2点です。「固定金利と変動金利どちらがお得なのか?」「こ...

[ 住宅ローン ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ