コラム

 公開日: 2016-03-02 

標準文字商標の勘違い

特許庁の商標登録出願時の取り扱いに標準文字商標というものがあります。
 この呼び方かからか、自分が考えたネーミングを標準文字で登録すればネーミング全般を押さえることができて、権利範囲が広くなるのではないか、と思われているお客様が多くいらっしゃいます。
 標準文字商標の制度は、商標が願書にどのようなフォントで記載されていても、これを特許庁が指定して公表している標準的なフォントで書かれた商標として登録するという制度です。願書に太ゴシック体で書かれていても、標準文字のフォントで登録されます。
 あくまでも通常の商標と何ら変わるところはなく、登録された商標の形そのものに専用権と禁止権が与えられます。
 なので、標準文字で表された登録商標の類似範囲に禁止権の効力が及びことになり、他のフォントの商標と比べて禁止権の範囲が広いということはありません。
 ただ、標準的なフォントのため、一般的に文字として使用されることが多く、その禁止権の範囲内に入ってくる商標の数は多くなってくることは考えらえれます。 
 一方、特殊なフォントの登録商標はその禁止権の中に入ってくる商標の数は少ないと考えられますが、自他識別力は標準文字よりも大きいため、商標の機能としてはこちらの方が大きいでしょう。

この記事を書いたプロ

ナレッジ特許&技術士事務所 [ホームページ]

弁理士 岩崎吉男

兵庫県三木市久留美197 [地図]
TEL:0794-88-8561

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
うしのフットボール
うしのフットボール

私の自叙伝的小説です。随所に若者の生き方を示しています。皆さん、これを読んで元気になってください。若者はこう生きろ!うしのフットボール

 
このプロの紹介記事
ナレッジ特許&技術士事務所の岩崎吉男さん

商標登録の費用を格安に抑え、中小企業を全力サポート(1/3)

 自社の知的財産をどう守り、どう生かしていけばいいのか悩んでいる中小零細企業は少なくありません。兵庫県三木市で「ナレッジ特許&技術士事務所」の所長弁理士を務める岩崎吉男さんは、こうした地方の中小企業や個人事業主のために、商標、意匠、特許登録...

岩崎吉男プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

商標登録の費用を格安に設定し、中小企業・個人事業主を応援

会社名 : ナレッジ特許&技術士事務所
住所 : 兵庫県三木市久留美197 [地図]
TEL : 0794-88-8561

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0794-88-8561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎吉男(いわさきよしお)

ナレッジ特許&技術士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
三木市がえらいことに

わが町三木市がえらいことになっています。市長・副市長・理事・部長ら市の幹部が慰労会で利害関係者を同席させた...

[ ニュース ]

著名な芸能グループと同じ商標は登録できるか

歌手やお笑いなどで全国的に著名な芸名やグループ名と同じ商標は誰が出願しても登録されるでしょうか?例えば「...

[ 商標の基礎知識 ]

商標権と著作権の関係

今回も商標権と著作権の関係についてです。あるお客様から「一緒にバンド活動をしていて当時私のデザインしたも...

[ 商標の基礎知識 ]

本の題号は商標でしょうか?

本の題号やCDのタイトルは商標になるのでしょうか?結論からいうと、商標ではありません。本の題号やCDのタイ...

[ 商標の基礎知識 ]

商標の称呼とは?

商標に関連して称呼という言葉を耳にします。さて、称呼とは何でしょう。前回にもお伝えしましたが、商標登...

[ 商標の基礎知識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ