コラム

 公開日: 2015-07-09 

失敗したときはすぐに謝る

 私が施設の改良工事の新米現場責任者をやっていたときのことです。
 その現場がある地区には自治会がありました。

 そこの自治会長さんはとても、厳しい方で、その地区内で工事を
 するには、絶対に地元説明会が必要でした。

■私は、そのことを知っていたのですが、小さな工事だから地元説
 明会は不要だと勝手に判断して、工事に着手しました。

 すると、工事開始後2日ほどたって、その自治会長さんから会社
 へ電話がかかってきました。

 電話の内容は
 「なぜ、説明もなしに工事をやっているのか。説明に来い。」
 ということでした。

■そのとき、こちらに非があることは分かっていましたので、私は
 「すぐに工事を中止します。」
 といってしまったのです。

 すると、これを聞いた自治会長さんは激怒され、
 「すぐに中止できるような工事やったら、止めてしまえ。今後一
 切、工事はさせん。」
 「もう、お前の話は聞かん。」

 そう行って一方的に電話を切られてしまいました。

■その様子を心配していた私の上司が、理由を聞いたので、
 「「今後一切工事をさせん。お前では話にならん。」といわれて
 しまいました。」
 と報告しました。

 それを聞いた上司はすぐに、その自治会長さんのところへ飛んで
 いったのですが、結果は知らされませんでした。

■その日の終業後、いつもは朗らかな大先輩から
 「なぜ、お前では話にならんといわれたからと、課長にふったんや。
 自分の責任を放棄したらあかん。あんたをみそこなった。」
 と言われてしまいました。

 その翌日は土曜日で会社は休みだったのですが、どうしてもこのこ
 とが、気になってしかたがありません。

■月曜日に出社してから、自治会長さんに謝りにいけばいいのですが、
 それまでは、ずっと気になるままです。

 そこで、今から謝りにいこうと決めました。
 日本酒を1本買って、その自治会長さんのお宅にお伺いしました。

■玄関のベルを押して、緊張して待っていると、中から会長さんが現
れました。

 私は、会長さんの姿を見るなり
 「申し訳ありませんでした。」
 と深々と頭を下げて謝りました。

 私が顔を上げると、会長さんは、ニッコリとして
 「分かってくれたか。」
 と言われました。

■そして、
 「君では相手にならんといったけど、もし本当に君がこのまま謝
 りにこなければ、工事を中止させるつもりやったんや。」
 「今日は、休みの日やのにご苦労さんやったな。これで君の人間
 性が分かった。もう説明会はいらんから。月曜から工事を再開し
 てええで。」
 「業者も泣いとるやろ。」

  といっていただきました。
 


■どうも、人間の弱さで失敗しとときは他人のせいにして逃げたく
 なったり、謝罪を先延ばしにしたくなったりします。

 でも、実際には先延ばしにしても、いつもそのことが気になって
 落ち着きません。

 それに、相手にしてみればすぐに謝罪に来ないということは、軽
 く受けとめられている。誠意がない。と取ります。

■この感情は、遅くなれば遅くなるほど、大きくなります。
 そしてついに「今頃何しに来たんや。」
 と相手にされなくなります。

 このことは、私が今更いうまでもなく、皆さんもご存知なのです
 が、実行するのが難しいのです。
 でも、間違いなく、早く謝罪にいって悪いことはありません。
 勇気を持って、すぐにあやまりましょう。

■そして、すっきりとした気分で一杯やる。
 これが最高です。

この記事を書いたプロ

ナレッジ特許&技術士事務所 [ホームページ]

弁理士 岩崎吉男

兵庫県三木市久留美197 [地図]
TEL:0794-88-8561

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
うしのフットボール
うしのフットボール

私の自叙伝的小説です。随所に若者の生き方を示しています。皆さん、これを読んで元気になってください。若者はこう生きろ!うしのフットボール

 
このプロの紹介記事
ナレッジ特許&技術士事務所の岩崎吉男さん

商標登録の費用を格安に抑え、中小企業を全力サポート(1/3)

 自社の知的財産をどう守り、どう生かしていけばいいのか悩んでいる中小零細企業は少なくありません。兵庫県三木市で「ナレッジ特許&技術士事務所」の所長弁理士を務める岩崎吉男さんは、こうした地方の中小企業や個人事業主のために、商標、意匠、特許登録...

岩崎吉男プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

商標登録の費用を格安に設定し、中小企業・個人事業主を応援

会社名 : ナレッジ特許&技術士事務所
住所 : 兵庫県三木市久留美197 [地図]
TEL : 0794-88-8561

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0794-88-8561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎吉男(いわさきよしお)

ナレッジ特許&技術士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
三木市がえらいことに

わが町三木市がえらいことになっています。市長・副市長・理事・部長ら市の幹部が慰労会で利害関係者を同席させた...

[ ニュース ]

著名な芸能グループと同じ商標は登録できるか

歌手やお笑いなどで全国的に著名な芸名やグループ名と同じ商標は誰が出願しても登録されるでしょうか?例えば「...

[ 商標の基礎知識 ]

商標権と著作権の関係

今回も商標権と著作権の関係についてです。あるお客様から「一緒にバンド活動をしていて当時私のデザインしたも...

[ 商標の基礎知識 ]

本の題号は商標でしょうか?

本の題号やCDのタイトルは商標になるのでしょうか?結論からいうと、商標ではありません。本の題号やCDのタイ...

[ 商標の基礎知識 ]

商標の称呼とは?

商標に関連して称呼という言葉を耳にします。さて、称呼とは何でしょう。前回にもお伝えしましたが、商標登...

[ 商標の基礎知識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ