コラム

 公開日: 2015-05-27 

グレーゾーンが一番広い。真理は常に中間にある

 皆さん、こんにちは。
 今回からマイベストプロの仲間入りをさせていただくことになりました弁理士の岩崎吉男と申します。
 どうぞよろしくお願いいたします。

 我が町三木市の市議会議員選挙から、約1か月が経ちました。

 当選された方、初心を忘れずに公のために尽力してください

 ね。

 この自己啓発コラムでは、私が人が生きていくうえで必要だと思うことを、書いていきますので、お付き合いください。


■さて、今回は「権力」について

 先ほどの議員さんのことにも関係しますが、代表者とか、人を

 まとめる役には、権力が与えられます。


 私がまだ、サラリーマンで若かりし頃、熟練の先輩とこういっ

 たやり取りがありました。


 先輩

 「岩ちゃん、早よ出世せえよ」

 私

 「出世には、興味がありません」

 
 先輩

 「岩ちゃんには、会社でおかしいと思う事や、したいけど今の

  会社やったらでけへんと思うとることはないんか」

 
 私

 「それは、もちろんあります」

 
 先輩

 「それやったら出世せなあかん。岩ちゃんが出世するのは自分

  のためだけやない。出世して権力を手に入れんと、自分のし

  たいことができん。

  わしは、岩ちゃんに出世してもろうて、皆を助けたってほし

  いと思うとるんや」


 と。

 

■確かに、会社のような組織では権力がないと、何もできない

 かも知れません。

 
 先ほどの議員さんもそうで、行政側の示した施政をジャッジ

 できるという立場が与えれています。


 いや、与えられているというより、市民から預かっています。



■そうです。

 権力は、奪い取るものでもなく、与えられるものでもなく、

 預かるものなんですね。

 
 そうした自覚がある限り、問題はないのですが、

 
 「権力は腐敗する」

 といわれるように、「預かっている」ものを、「持っている」

 と勘違いしやすい性質があります。


 そして勘違いすると、「権力は腐敗します」



■だからこそ、権力を預かる人には、「人格」や「人間味」が求

 められます。

 人格や人間味のない人物が権力を持つと、権力に振りまわされてしまう

 からです。




■「忠直卿行状記(菊池寛著)新潮社版)に興味深い記載があり

 ます。

 
 徳川家康の孫に当たる忠直は、幼少のころから文武両道で、何を

 しても一番でした。

  
 忠直は城内で武術大会を催すのが好きで、自分もその大会に出場

 しては、優勝していました。

 
 ところが、あるとき、立ち話をしている二人の侍の話を聞いてし

 まいます。

 
 その内容は、「忠直に勝たせてやった」というものでした。


 これを聞いてから、忠直は自分の本当の実力や評価を知りたい

 と思うようになり、真剣勝負の試合を家来に強要しますが、

 それでも家来は、忠直に負けてやり、おまけに切腹してしま

 います。


 こうなってくると、忠直自身が自分の本当の実力がどうなっ

 ているのか分からなくなります。


 そして、人々に無理難題を押し付け、自分(権力)に反抗し

 てくれる人物を追い求めるようになるのですが、それでも

 誰も反抗する者はなく、次々に切腹していきます。


 最後には、これを見かねた幕府の重鎮たちが、忠直に引退を

 迫り、忠直もあっさりとこれを受け入れ権力の座から降りて

 しまいます。

 
 その後忠直は、明るく町民とも交わり、彼らの役にたって一

 生を終えることになります。



■やはり、相当の人格者でないと、権力は自分の力だと勘違い

 をしてしまい、最後には自滅してしまうようです。

 
 権力は、「公務のために自分が皆から一時的に預かっている」

 という意識を持続できる人間味のある人格者でなければ、活か

 すことができないように思います。




■さて


□□□  今日の「ちょっと一言」です。  □□□


 ─────────────────────――──
 【グレーゾーンが一番広い。真理は常に中間にある】
 ─────────────────────――──

 

■人によって評価の分かれる田中角栄元総理ですが、人間を知り

 尽くしている彼が言った言葉がこれです。



  世の中は白と黒ばかりではない。

  敵と味方ばかりでもない。

  その間にある中間地帯

  グレーゾーンが一番広い。

  真理は常に「中間」にある。
  
   

■尋常高等小学校しか出ていない角栄氏が若いころから世の荒波に

 もまれながら、体得した真理でしょう。


 私の経験からも実社会や特に政治の世界は、単純に割り切れるも

 のではないように感じます。


 特に若い政治家に当てはまることですが、その人の言っているこ

 とが、どんなに理論的に整然と組み立てられていようと、そこに

 人間に対する深い洞察と把握がなければ、それは結局絵に描いた

 餅になってしまいます。


 
 人間は、そんなに単純ではないからです。


  


■最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 
  
-------------------------------------------------------
   
商標登録応援サイト-調査・出願・申請・登録から費用まで
  http://syouhyou-touroku.jp

調査・出願手数料無料の商標登録
  http://www.knowledge-store.jp/trademark/  


お客様自身が簡単に更新できるホームページの格安制作
  http://www.knowledge-store.co.jp/web/

  こころの栄養ブログ(メルマガのバックナンバー)
  http://ameblo.jp/bigdrunken

  レシピ、グルメ、商品価格、Q&Aの総合情報検索サイト 
  OJ.com
  http://otakarajoho.com/
 
若者はこう生きろ!うしのフットボール
  http://ncode.syosetu.com/n1705bw/

  facebook
http://www.facebook.com/#!/profile.php?id=100002418724752
  
 

    岩崎吉男 mag@knowledge-store.jp
    弁理士      日本弁理士会登録 第18877号
技術士(電気・電子)文部科学省登録  第35386号
   
 
  http://www.knowledge-store.co.jp/veritas/
http://www.knowledge-store.co.jp/jyuku/

この記事を書いたプロ

ナレッジ特許&技術士事務所 [ホームページ]

弁理士 岩崎吉男

兵庫県三木市久留美197 [地図]
TEL:0794-88-8561

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
うしのフットボール
うしのフットボール

私の自叙伝的小説です。随所に若者の生き方を示しています。皆さん、これを読んで元気になってください。若者はこう生きろ!うしのフットボール

 
このプロの紹介記事
ナレッジ特許&技術士事務所の岩崎吉男さん

商標登録の費用を格安に抑え、中小企業を全力サポート(1/3)

 自社の知的財産をどう守り、どう生かしていけばいいのか悩んでいる中小零細企業は少なくありません。兵庫県三木市で「ナレッジ特許&技術士事務所」の所長弁理士を務める岩崎吉男さんは、こうした地方の中小企業や個人事業主のために、商標、意匠、特許登録...

岩崎吉男プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

商標登録の費用を格安に設定し、中小企業・個人事業主を応援

会社名 : ナレッジ特許&技術士事務所
住所 : 兵庫県三木市久留美197 [地図]
TEL : 0794-88-8561

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0794-88-8561

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩崎吉男(いわさきよしお)

ナレッジ特許&技術士事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
三木市がえらいことに

わが町三木市がえらいことになっています。市長・副市長・理事・部長ら市の幹部が慰労会で利害関係者を同席させた...

[ ニュース ]

著名な芸能グループと同じ商標は登録できるか

歌手やお笑いなどで全国的に著名な芸名やグループ名と同じ商標は誰が出願しても登録されるでしょうか?例えば「...

[ 商標の基礎知識 ]

商標権と著作権の関係

今回も商標権と著作権の関係についてです。あるお客様から「一緒にバンド活動をしていて当時私のデザインしたも...

[ 商標の基礎知識 ]

本の題号は商標でしょうか?

本の題号やCDのタイトルは商標になるのでしょうか?結論からいうと、商標ではありません。本の題号やCDのタイ...

[ 商標の基礎知識 ]

商標の称呼とは?

商標に関連して称呼という言葉を耳にします。さて、称呼とは何でしょう。前回にもお伝えしましたが、商標登...

[ 商標の基礎知識 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ