お客様の声

患者様のお喜びの声⑤ 乳がん

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、
放射線、抗がん剤治療を行ってきました。

抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが
続き、肩も上がらなくなっていました。
しびれ感もひどくなり、むくみ、冷え、痛みが増して、
背中の真ん中に鉄板が入っているような感じがとても辛く
眠れませんでした。
そんな時に、友人から松原先生の事を聞いて
早速お店へ伺いました。

とても丁寧にお話を聞いて頂けて、安心しました。
1年程、漢方薬を服用していますが、お蔭様で
体調も良くなり、ずっと安定しています。

今後とも、よろしくお願いします。

この記事のURL

患者様のお喜びの声④ 漢方を服用しながら、人工透析を続けて。

いつも大変お世話様になりまして、
本当にありがとうございます。

お蔭様で毎日、元気に過ごさせて頂いて
本当にありがたく嬉しく思っています。

透析も今年の夏で19年を迎えますが
これからもがんばろうと思っています。

これも先生のおかげと感謝しています。

今後ともよろしくお願い致します。


70代 女性  神戸市

この記事のURL

患者様のお喜びの声③ ■不妊症 1■

不妊症

昨年の6月から不妊症で漢方を服用されている方から、大変うれしい便りが
届きました。

今年の5月末に無事に女児を出産され、体験談を書いて頂きました。
ご本人の了解を得て、ホームページへ2回に分けて掲載させてもらいます。

素直なお母様で苦い漢方薬を一生懸命に飲んで頂き、順調に出産まで行けた
ケースです。
とても幸せな気持ちが伝わってきて、本当に嬉しいです。



年齢  35歳
----------------------------------------------------------
病名 不妊(冷え)
----------------------------------------------------------

症状
 結婚して5年以上になっても妊娠せず、不妊治療にかかっていました。
 検査を色々した結果、特に 両親とも問題ないということで、
 化学療法としてホルモン剤を投与してタイミングをはかる方法で行って
 いました。
 排卵も問題なく起こっているのですが妊娠せず、このまま化学療法だけで
 続けていてもいいのか考えている時期に、ちょうど漢方を勧められ、冷え症の
 体質の改善が着床の改善になるのではないかと思い始めてみることにしました。

-----------------------------------------------------------

服用期間 2010年6月~9月(妊娠確認まで)~2011年5月(安胎)

-----------------------------------------------------------

何が一番、改善に良かったと思いますか?(例、漢方薬、サプリメント、
食事療法など)
 
 漢方薬
------------------------------------------------------------

漢方薬の服用を止めたくなった時の乗り越え方
 
 漢方を始めるときに、6ヶ月は休まず続けてみよう。と思っていたので、
妊娠までの3ヶ月は問題なく服用できました。
自分で時間を決めて煎じるのがラクだと思います。
 つわりの時期は、水分が飲み込みにくい状態になりましたので、粉状の
漢方に変更して頂いて続けることができました。

------------------------------------------------------------

その他、お気付きのコメントをお願いします。

 
 改善によかった点として、漢方薬と書きましたが、松原先生とお話しして
信頼して、精神面でリラックスして続けたことも非常に良かったと思います。
 初めてお伺いするときはやはり緊張して、どうなるのかと思っていましたが、
 松原先生が押しつけない言い方で丁寧に説明くださり、話をゆっくり聞いて
くださったことは、不妊治療がうまくいっていない自分の精神状態をリラックス
させてくれたと思います。


 私のように、不妊の検査には引っかからないけれどなぜか不妊、という人が
増えていると聞きましたので、そういう方に漢方による体質改善をお勧めしたい
です。

 
 また、個人的な感想ですが、結婚から妊娠までの5年は非常に精神的に迷いが多く、
 仕事をやめて不妊治療に専念した方が良いか、不妊治療も(必要とは言われて
いないけれど)体外受精に進めた方がよいのか、もちろん不妊治療をやめると
いう選択肢もあり、その合間に同じ職場の若い女の子たちが次々妊娠するのを
みるのはしんどかったです。
 私たち夫婦の場合は、特に問題がなかったため、排卵をするたびに期待して、
生理になるとがっかりするという繰り返しで、大げさに言えば毎月流産している
ような気分でした。
 

この記事のURL

患者様のお喜びの声③ ■不妊症 2■

不妊症

昨日のhttp://mbp-kobe.com/kenkouya/column/21674/続きとして、
「お客様の声」を掲載します。
不妊症の漢方薬、安胎の漢方薬、産後の漢方薬を服用してもらい、
初産婦の方にしては、とても安産で大変喜んで頂けました。産後も順調です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのがっかりの状態からまた病院に行こうというモチベーションを維持するのが
大変でした。自分が希望して病院に行ってるのにも関わらず、 精神的に自分を
コントロールするのは本当に大変でした。

周囲のプレッシャーはあまりなかったのですが、正直3年過ぎたくらいから双方の
両親もあきらめていたようです。 私自身は、妊娠できるからだです、と医者に
言われているだけにあきらめるタイミングもなく、いつまで続くのかと不安に
思いながら続けていました。

それだけに、漢方で冷えを治したら。と実際漢方を飲んでいる方から言われ、
冬に向けて続けてみようか。と、速効性など期待せずに気楽に 漢方を始めることが
できたのかと思います。

実際飲んでみると、6月にスタートして、7月に仕事が忙しくて原因不明の発熱が
あったり、8月は記録的な猛暑だったり、体調的にはあまり良いコンディションでは
無い中、9月には妊娠が確認できましたので、3ヶ月で効果があったといえる結果に
なりました。

初めて妊娠できましたが、35歳を超えているということもあって、流産や異常の
起こる可能性もあるかと思い、初期は非常に不安でした。 漢方を変えていただき
服用しながら、仕事も続けておりましたが、幸い特に問題なく、つわりらしい
つわりもなく安定期までくることができました。

産休に入ってからは、毎日リラックスして過ごし、予定日の6日前に陣痛が始まり、
陣痛から一日ほどで順調に出産できました。初産婦さんにしては順調だと言われました。
陣痛も聞いていたほど辛くはなく、ようやく生まれると思って先生や看護師さんの
言うとおりに一生懸命していると、自然と生まれた感じでした。

初めて赤ちゃんをみて、泣いているの聞いて、こんなに大きくて元気な赤ちゃんが
お腹にいたのかと感動しました。

結婚してから6年待っていたので本当に感無量でした。
これから子供を育てるのは大変なこととは思いますが、いつ終わるか分からない
不妊治療を続けているときの大変さを思えば頑張れるように思います。

私の体験が少しでも、不妊治療を頑張っている方の参考になれば幸いです。



この記事のURL

患者様のお喜びの声②  卵巣のう腫(子宮内膜症チョコレートのう腫)

年齢:42才
病名:卵巣のう腫(子宮内膜症チョコレートのう腫)

●症状
2002年両方の卵巣が腫れ開腹手術を受けました。
卵巣は通常親指の第一関節くらいといいます。
当時私の卵巣は右9.8cm、左6.0cmでグレープフルーツ大でした。
チョコレートのようにドロドロとした悪い部分のみ切除し、術後は通常の
生活をしていましたが、
2007年に再び左の卵巣が約9cmの大きさに腫れました。

医師は「切りましょう」と、いとも簡単に言います。手術自体も体には
負担なものですが、時間も拘束されますし、予後も手術前と同様の
健康状態ではないことを身をもって知っていた私の落ち込みようは、
相当なものでした。

主人がインターネットでいろいろな漢方薬局のサイトを見比べ、
漢方薬局けんこう屋を見つけてくれました。大学で講義をされたり、
日本各地で医薬の関係者に漢方薬について講演をされている
松原先生を訪ねました。

そして藁にもすがる思いで、漢方の煎じ薬をのみはじめました。
漢方薬を服用して1ヶ月後、病院で検査を受けたところ、驚いたことに
9cmに腫れていた卵巣が5cmになっていました。

「もう手術は必要ないね」と大学病院の医師は首をひねりながら言います。
通常では、あり得ないことだそうです。飛び上がるほど嬉しかったです。

担当医師に、漢方薬を服用したらこの結果になったことを話しましたが、
「それはないでしょう」と聞く耳を持たない感じでした。

西洋医学と東洋医学のあいだにある壁を感じました。

翌月に入院・手術が決まっていた私は、帰宅後すぐに病院から
もらっていた『入院のしおり』をクズカゴへすてたことを覚えています。

その後も漢方薬の服用を続け、お血(いわゆるドロドロ血液)もとれてきたようで、
現在私の卵巣は2cmの通常サイズ。健康です。

● 服用期間:2年

● 何が一番、改善に良かったと思いますか?

漢方薬、家族にストレスが体によくないことを理解してもらったこと、
根菜類を食べ冷えを改善したこと

● 漢方薬の服用を止めたくなった時の乗り越え方

目に見えないですし、私の場合痛みも感じなかった病気ですので、
いつ再発するのか分からなく不安です。
手術をしたら体調が回復するのに1年はかかりますし、回復したと
言っても100%元に戻るものでもないことは、既に体験しています。
健康を維持するため漢方薬を服用し続けたいと思っています。

● その他、何でもお気づきの点をお願いします。

卵巣のう腫や子宮内膜症の原因を医師に聞くと、
「今のところよく分かってないんですよ。環境ホルモンという説もありますが」
などという答えが返ってきます。

たばこもお酒も好まないし、食事も健康に気をつかっているほうなのに、
なぜ私が?とずっと思っていました。

松原先生から「交感神経が常に優位で、体がいつも緊張状態にあり、
ひいてはホルモンバランスをくずして、この病気になるんですよ」との説明を
受け、いつも緊張しがちな私は、はじめて納得しました。

西洋医学のみを学んだ医師が今後もっともっと東洋医学のすばらしさも理解し、
漢方薬を治療に取り入れていくことをつよく望んでいます。


★「子宮内膜症」関連記事
http://www.kigusuri.com/support/support19.html

この記事のURL

患者様のお喜びの声 ①  アトピー

患者様のお喜びの声 ①  アトピー

昨年、コラムにアトピーのお話を書きました。
http://pro.mbp-kobe.com/kenkouya/column/3478

その患者様のお母さんからお喜びの声を伝えて頂きました。
ご紹介させてもらいます。

年齢:7才  女児
病名:アトピー性皮膚炎

● 症状
手、足、太ももが特にひどくて、イスにすわるのもツライ時があり、
3月にそちらに行ったころは夜中に何度も起きてかきむしり、
子供もねむたい、かゆいと泣くのでとてもつらかった。

シーツもパジャマも血だらけでした。
足がひどかったので体育の授業がイヤだと言い出していたので
本人もどうにかしなければいけないと思っていたようです。

● 服用期間:9ヶ月

● 何かお気づきの点をお願いします。
体にブツブツが出来ない事がこんなに幸せな事なんだと
かみしめています。

どこの病院に行ってもなおしてもらえず、アトピーという病気の
むずかしさを痛感しました。

こんなキレイな肌になれた事、本当に感謝しています。
ありがとうございました。

この記事のURL
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、放射線、抗がん剤治療を行ってきました。抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが続き、肩も上がらな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松原一彦 まつばらかずひこ

病を治すのは、自身の生活を治すこと(1/3)

 漢方は、中国の漢時代から三国六朝時代にかけて体系づくられ、漢民族が確立したことから「漢方」薬と呼ばれています。「人には元気になろうとする力(自然治癒力)が備わっています。その能力を助け、発揮できるように手助けするのが漢方の持つ力なんです...

松原一彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本格的な漢方薬で、新しい健康体質をつくる相談薬局です。

会社名 : 漢方薬局けんこう屋
住所 : 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL : 078-371-4193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不妊治療がうまくいっていない自分の精神状態をリラックスさせてくれました。

松原先生とお話しして信頼して、精神面でリラックスして続け...

K・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不快な症状と体の治癒反応
イメージ

急激に寒くなって、風邪をひいている方が多いこの頃です。気温変動が大きいこの季節、どうぞお大事にお過し...

[ けんこう通信 ]

高齢者に安全な漢方療法
イメージ

今年は湿気も多く厳しい残暑でしたが、ようやく朝夕は過ごしやすい季節になりました。気温変動が大きいので...

[ けんこう通信 ]

夏の終わりの夏バテ対策 ! !
イメージ

残暑厳しい毎日が続いています。単なる夏バテと言っても、 軽い症状から点滴しても回復しない重症タイプまで...

[ けんこう通信 ]

疲労感の蓄積に注意 !!
イメージ

猛暑日が続いています。 暑さから食欲不振になったり、睡眠のリズムが乱れて体調を崩しがちな季節です。...

[ けんこう通信 ]

意外と多い夏の脳梗塞
イメージ

7月に入り湿気の多い蒸し暑い日々が続いています。 高温多湿の日々が続くと夏バテしやすくなります。特に冷...

[ けんこう通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ