コラム一覧 :アレルギー

1件~13件(13件)

アレルギーの話 ⑥  腸を強化して免疫調整

腸管免疫

腸内環境の悪化によって、免疫の最前線が破綻してしまうとアレルギー物質の侵入を許すことをお話しました。腸の環境を良くして、さらに腸管免疫を強化してくれるのが「発酵食品」です。発酵食品は、腸内の善玉菌を増やすと同時に腸管を刺激し、腸管免疫の調整力を強化、過剰な免疫反応... 続きを読む

アレルギー

2011-06-24

アレルギーの話 ⑤

腸管免疫

アレルギーは免疫が暴走している状態です。ではカラダの免疫システムのコントロールタワーは、いったいどこにあるのでしょうか?それは、免疫細胞の約60~70%が集中している場所、「腸」です。腸管免疫として全身の免疫系をコントロールしています。「腸」は栄養素の吸収・排泄機構と... 続きを読む

アレルギー

2011-05-28

アレルギーの話 ④ 

アレルギー

【アレルギー対策のヒントは食にあり】アレルギーの少なかった時代の食事は、魚中心のおかずに納豆やみそ汁、わかめなどの海草類や山菜、キノコ類が中心でした。日本にある食材で作られていた食事は、体内の免疫システムを調整してくれ、細胞1つ1つを丈夫にし、細胞が壊れにくく、炎症... 続きを読む

アレルギー

2011-05-21

アレルギーの話 ③

アレルギー炎症

アレルギーは食で改善できる!?花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギー性疾患にかかってしまうとすぐに病院や薬局・薬店へと駆け込む方も多いと思います。確かに、今つらい症状を緩和してくれる薬はありがたいものです。しかし、あくまで緩和してくれるだけで、薬を止めるとまた繰り... 続きを読む

アレルギー

2011-04-19

アレルギーの話 ②

免疫の暴走アレルギー

免疫はウィルスなどの外敵やがん細胞などの体内の悪いものからカラタ゛を守るシステムです。免疫が低下すると、ウィルスなどの侵入を許してかぜや肺炎などの感染症やがんを引き起こす原因になります。アレルギーは、まさにこの免疫の暴走によって引き起こされる病気なのです。『なぜ免... 続きを読む

アレルギー

2011-03-08

アレルギーの話 ①

アレルギー

今年はスギ花粉の飛散量が例年の10倍になると言われ、新たに花粉症を発症する方も増加すると思います。その原因のアレルギーについてのお話です。1960年代には、なじみの薄かったアレルギー。1970年代より、花粉症、アトピー性皮膚炎、喘息など様々なアレルギー疾患が増加し、現在では日... 続きを読む

アレルギー

2011-02-23

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症⑤~

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症⑤~現在、食生活の変化によって水毒による病気が増えています。この水毒をとる漢方薬と血の流れを良くする漢方薬を併用すると排泄がより効率的に出来ます。色々な漢方を応用すると、体に溜まった余分な水を尿、便、汗などによって対外へ排泄でき... 続きを読む

アレルギー

2010-03-04

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症④~

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症④~本日は、春の陽気になりました。水毒とか、水滞とかよく耳にする事が多くなりました。テレビでも、水毒の話をテーマにした番組もあります。今日は、体に溜まった余分な水のお話です。花粉症になりやすい人、治りにくい人は、この水毒体質の人... 続きを読む

アレルギー

2010-02-24

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症③~

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症 ③~昔は、小青龍湯(しょうせいりゅうとう)がよく効きました。しかし、最近はとても効きにくくなっています。最近の花粉症はなぜ増えて、簡単に治りにくくなったのか?その理由を考えてみたいと思います。スギやヒノキは、何千年もまえから存... 続きを読む

アレルギー

2010-02-19

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症②~

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症 ②~花粉症の症状は、くしゃみや鼻水がひどいタイプ、鼻詰まりがひどいタイプ、両方ともひどいタイプなどに分けられ、症状の程度も個人によって色々です。花粉症の漢方薬は、小青龍湯(しょうせいりゅうとう)がよく知られています。しかし、こ... 続きを読む

アレルギー

2010-02-10

知って得する漢方の豆知識 第3章 ~花粉症 ①~

知って得する漢方の豆知識 第3章~花粉症 ①~今日のように春のような陽気となって雨が降り、その後天気が良くなると花粉が飛び出す季節です。2月中旬から5月中旬ぐらいまで花粉症の方には、とても辛い季節と思います。今年は例年より花粉量は少ないようですが、中国からの黄砂などによっ... 続きを読む

アレルギー

2010-02-09

患者様のお喜びの声① アトピー

患者様のお喜びの声① アトピー昨年、コラムにアトピーのお話を書きました。http://pro.mbp-kobe.com/kenkouya/column/3478その患者様のお母さんからお喜びの声を伝えて頂きました。ご紹介させてもらいます。年齢:7才  女児病名:アトピー性皮膚炎● 症状手、足、太ももが特にひどく... 続きを読む

アレルギー

2010-02-02

アトピー

今年の3月、アトピーの女の子(7歳)が滋賀県から来店された。とても下半身がひどくて、痒みが強く真っ赤になっていた。お母さんは毎晩起きて、痒がる彼女の足をさすってあげていたそうです。ステロイド軟膏を使用しても、塗った時は楽になるが再び悪化してくる。特に毎年、夏になるとジュク... 続きを読む

アレルギー

2009-09-19

1件~13件(13件)

RSS
お客様の声

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、放射線、抗がん剤治療を行ってきました。抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが続き、肩も上がらな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松原一彦 まつばらかずひこ

病を治すのは、自身の生活を治すこと(1/3)

 漢方は、中国の漢時代から三国六朝時代にかけて体系づくられ、漢民族が確立したことから「漢方」薬と呼ばれています。「人には元気になろうとする力(自然治癒力)が備わっています。その能力を助け、発揮できるように手助けするのが漢方の持つ力なんです...

松原一彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本格的な漢方薬で、新しい健康体質をつくる相談薬局です。

会社名 : 漢方薬局けんこう屋
住所 : 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL : 078-371-4193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不妊治療がうまくいっていない自分の精神状態をリラックスさせてくれました。

松原先生とお話しして信頼して、精神面でリラックスして続け...

K・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不快な症状と体の治癒反応
イメージ

急激に寒くなって、風邪をひいている方が多いこの頃です。気温変動が大きいこの季節、どうぞお大事にお過し...

[ けんこう通信 ]

高齢者に安全な漢方療法
イメージ

今年は湿気も多く厳しい残暑でしたが、ようやく朝夕は過ごしやすい季節になりました。気温変動が大きいので...

[ けんこう通信 ]

夏の終わりの夏バテ対策 ! !
イメージ

残暑厳しい毎日が続いています。単なる夏バテと言っても、 軽い症状から点滴しても回復しない重症タイプまで...

[ けんこう通信 ]

疲労感の蓄積に注意 !!
イメージ

猛暑日が続いています。 暑さから食欲不振になったり、睡眠のリズムが乱れて体調を崩しがちな季節です。...

[ けんこう通信 ]

意外と多い夏の脳梗塞
イメージ

7月に入り湿気の多い蒸し暑い日々が続いています。 高温多湿の日々が続くと夏バテしやすくなります。特に冷...

[ けんこう通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ