コラム

 公開日: 2010-05-01 

幸せこそ最良の薬


雲南ナシ族に有名薬草医 世界のメディアが取材
--------------------------------------------------------------------------
中国の少数民族、ナシ族の聖地とされる雲南省麗江の玉竜雪山。

山頂に雪を抱く聖山を望む白沙村に、世界のメディアから引っ張りだこの薬草医、
和士秀(わ・ししゅう)さん(85)の診療所がある。

評判を聞いた国内外の患者から、薬の調合を依頼する手紙、電話が引きも切らない。
「ちょっと寄っていかないかい?」。
800年以上前の街並みを残すナシ族の村を散策していると、白いヒゲをたくわえた
和さんから突然声を掛けられた。

診療所にはこれまでに取材を受けたという欧米や韓国、台湾などのメディア約300社の
記事の一部が誇らしげに展示されている。日本からも患者が訪れるという。

和さんは江蘇省南京の学校で英語を学んだが、原因不明の病にかかり故郷の麗江に戻った。

文化大革命(1966~76年)中には労働改造のため雪山に送られ農作業に従事。

幼いころから父親に、ナシ族に伝わる薬草医療の教えを受けていたことから、労働の合間に
千種類以上ともいわれる雪山に生える薬草を研究、中国医学と融合させた独自の医療を確立した。

いつしか自分の病も癒え、85年に診療所を開設。
名医としての評判が広まり、あっという間に有名人となった。

薬草は雪山で採取したものか、自宅の薬草園で育てたものしか使わない。
目や舌、脈などを診察し、赤いバケツに入った薬草の粉末から患者に合ったものを選び調合する。
診察料は患者が自分で決める。
金がある人はそれなりに支払い、貧しい人は「無料でも構わない」と言う。

「ぜんそくが治った」「糖尿病の薬をまた送ってほしい」。患者からは手紙や電話が寄せられる。

西洋医学を学んだ息子も高齢の和さんを助け診療所を運営。孫は北京で医学を勉強中だ。

別れ際、長生きの秘訣(ひけつ)を尋ねた。

「幸せこそ最良の薬じゃよ」。和さんは満面の笑みで答えた。

2010年3月16日 提供:共同通信社

-------------------------------------------------------------------------

中国は、とても多くの薬草が存在します。
あの広大な土地に眠る薬草。

現在日本で使用されている漢方薬は、その中のほんの数パーセントと思います。

将来この薬草の宝庫の国が、真剣に薬草研究に乗り出せば、たぶんすごい薬が発見
される事でしょう。

有名な薬草医の

長生きの秘訣(ひけつ)は、

「幸せこそ最良の薬」。

という答えがとても素晴しいと思った記事でした。

どんな薬よりも「心の平安」こそ、最上の薬ですね。



*******************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************

この記事を書いたプロ

漢方薬局けんこう屋 [ホームページ]

薬剤師 松原一彦

兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL:078-371-4193

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、放射線、抗がん剤治療を行ってきました。抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが続き、肩も上がらな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松原一彦 まつばらかずひこ

病を治すのは、自身の生活を治すこと(1/3)

 漢方は、中国の漢時代から三国六朝時代にかけて体系づくられ、漢民族が確立したことから「漢方」薬と呼ばれています。「人には元気になろうとする力(自然治癒力)が備わっています。その能力を助け、発揮できるように手助けするのが漢方の持つ力なんです...

松原一彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本格的な漢方薬で、新しい健康体質をつくる相談薬局です。

会社名 : 漢方薬局けんこう屋
住所 : 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL : 078-371-4193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

患者様のお喜びの声   乳がん

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、 放射線、抗がん剤治...

A.T
  • 60代以上/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
不快な症状と体の治癒反応
イメージ

急激に寒くなって、風邪をひいている方が多いこの頃です。気温変動が大きいこの季節、どうぞお大事にお過し...

[ けんこう通信 ]

高齢者に安全な漢方療法
イメージ

今年は湿気も多く厳しい残暑でしたが、ようやく朝夕は過ごしやすい季節になりました。気温変動が大きいので...

[ けんこう通信 ]

夏の終わりの夏バテ対策 ! !
イメージ

残暑厳しい毎日が続いています。単なる夏バテと言っても、 軽い症状から点滴しても回復しない重症タイプまで...

[ けんこう通信 ]

疲労感の蓄積に注意 !!
イメージ

猛暑日が続いています。 暑さから食欲不振になったり、睡眠のリズムが乱れて体調を崩しがちな季節です。...

[ けんこう通信 ]

意外と多い夏の脳梗塞
イメージ

7月に入り湿気の多い蒸し暑い日々が続いています。 高温多湿の日々が続くと夏バテしやすくなります。特に冷...

[ けんこう通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ