コラム

 公開日: 2010-01-05  最終更新日: 2014-08-01

万病の妙薬 春の七草


仕事始めで疲れた方も多いと思います。
とても寒くなり、風邪をひかない様にして下さい。

正月7日の朝に七草がゆを食べる習慣があります。
七草が入ったかゆを食べて一年の無病息災を願う、古くは平安時代から伝わる風習です。
日常の食生活に戻るひとつの区切りとなるほか、新年のごちそうで弱った
胃をいたわり、野菜が乏しい冬にビタミン、ミネラルの豊富な七草で
栄養のバランスを整えるという古人の知恵があります。

もともとは中国で毎年官吏昇進を1月7日に決めることから、
薬草である若菜を食べて立身出世を願ったのが起源といわれています。

あなたはこの一週間、胃腸を休ませた事ありますか?
大晦日から正月は、のべつ食べて飲んで胃腸はクタクタ。

7日は七草がゆを食べましょう。

すると胃腸は健康になって味覚がもどり、食べられることの「ありがたさ」を
実感できると思います。

早春にいち早く芽吹く七草は、邪気をはらってくれる植物です。
古くはまな板の上で、
草をトントン叩いて刻むその回数も決められていたといいます。

春の七草は、セリ、ナズナ、ゴギョウ(ハハコグサ)、ハコベラ(ハコベ)、
ホトケノザ(タビラコ)、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)。


最近は、スーパーで「七草がゆセット」が売られています。
愛媛県の西条市では、七草を栽培・パックして出荷されています。
この栽培の中では、スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)は比較的楽に
栽培し長さもキレイに切って出荷できるそうです。
しかし、
ゴギョウ(ハハコグサ)、ホトケノザ(タビラコ)は、草なので
きっちり長さを調節してパック出荷するのは、とても大変らしいです。

http://osaka.yomiuri.co.jp/season/20090105kn04.htm

濃い味のおせち料理が続いたあとに、あっさりとしたおかゆは、
とても新鮮な味わいです。

7日には七草がゆを食して、胃腸の疲れを整えましょう。

故・甲田光雄先生のすすめ「小食こそ万病の妙薬」ですね。



********************************************
神戸市中央区で漢方薬の相談薬局。
アトピー、子宮内膜症、自己免疫疾患、リウマチなど

食養生も大切にしている
『漢方薬局けんこう屋』にお問い合わせ下さい。
http://www.e-kenkouya.com/
【天寿を生き、心身ともに健やかな人生をあなたに・・・】
********************************************





この記事を書いたプロ

漢方薬局けんこう屋 [ホームページ]

薬剤師 松原一彦

兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL:078-371-4193

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、放射線、抗がん剤治療を行ってきました。抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが続き、肩も上がらな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
松原一彦 まつばらかずひこ

病を治すのは、自身の生活を治すこと(1/3)

 漢方は、中国の漢時代から三国六朝時代にかけて体系づくられ、漢民族が確立したことから「漢方」薬と呼ばれています。「人には元気になろうとする力(自然治癒力)が備わっています。その能力を助け、発揮できるように手助けするのが漢方の持つ力なんです...

松原一彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本格的な漢方薬で、新しい健康体質をつくる相談薬局です。

会社名 : 漢方薬局けんこう屋
住所 : 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL : 078-371-4193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

子どものアトピーに悩んで漢方をお願いしました。

7才の子どもの手、足、太ももが特にひどくて、イスにすわるの...

S・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
介護いらずの長寿タンパク アルブミン
イメージ

梅雨入りしてはじめて、本格的な雨になりました。これから湿気の多い毎日が続きます。どうぞお大事にお過ご...

[ けんこう通信 ]

必用なミネラル亜鉛について
イメージ

風が爽やかに吹き抜ける5月に入りました。 気持ちの良い季節を元気にお過ごしください。 今月は亜鉛が医...

[ けんこう通信 ]

春先の胃不定愁訴・機能性ディスペプシア
イメージ

 4月に入り各地の桜の花も開花し、いよいよ春本番の季節になりました。 今年の2月~3月の季節の変わり目...

[ けんこう通信 ]

プロバイオティクスと脳・神経疾患
イメージ

3月から4月にかけて陽気も春らしくなり、気温が上がったり下がったりする頃は自律神経も乱れやすい季節で...

[ けんこう通信 ]

炎症という現象について
イメージ

明けましておめでとうございます。今年も健康に関する情報を発信して参ります。どうぞよろしくお願いしま...

[ けんこう通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ