プロTOP:松原一彦プロのご紹介

病を治すのは、自身の生活を治すこと(2/3)

漢方薬局けんこう屋 店舗外観

食生活の大切さを伝えたい

 学生時代は少林寺拳法などもこなし、体力に自信もあった松原さん。しかし23歳のころ、体調を崩してしまいます。
「病院で治療していたんですが、そのときに友人から漢方をすすめられ、それから漢方に興味を持ったんです」
 薬の研究者を目指していた松原さんは、それまであまり興味のなかった漢方医学を勉強。そのうち漢方医学では著名だった故・山本巌氏と出会います。
「漢方医学というのは今でもあまり学べる場がなく、知識をもった講師も少ない分野です。そんな中、現役の大学教授や医師も漢方についていろいろ訪ねてくるほどの知識と経験を山本先生はお持ちでした」
 実際、体全体に働きかける東洋医学と病態生理・診断治療学の進んだ現代医学とあわせ、自然治癒力を高める第3医学として「山本漢方医学」は見直されているそうです。
 松原さんは山本氏の治療方法に大変感銘を受けて13年間、大阪の山本氏の診療所に明石市から勤務しました。
 しかし山本氏は2001年に他界。それから松原さんは自身の店舗を構えたそうです。
「私も病気になって漢方を使用して痛感したのは、食生活の大切さ。来られるお客様に話を伺っていくと、やはり食生活が偏っていることが多いんです。食べ物は人にとって薬。『医食同源』という言葉はまさにそれを表しています。これを伝えたいため店舗を構えたといっても過言ではないですね。
 また最近はストレスが及ぼす自律神経、ホルモン、免疫の異常による病気も増えています。時代によって病も変わりますね」
 初めて訪れたお客さんには病の症状だけでなく、生活様式までしっかりとカウンセリングで聞くそうです。
 漢方を通じて知った、あたりまえのこと。
 これが実は何よりの「薬」だったのです。

<次ページへ続く>

【次ページ】 病を知り、自分の体を知る

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、放射線、抗がん剤治療を行ってきました。抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが続き、肩も上がらな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

松原一彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本格的な漢方薬で、新しい健康体質をつくる相談薬局です。

会社名 : 漢方薬局けんこう屋
住所 : 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL : 078-371-4193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

不妊治療がうまくいっていない自分の精神状態をリラックスさせてくれました。

松原先生とお話しして信頼して、精神面でリラックスして続け...

K・M
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(2

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
新年から気をつけたい糖尿病
イメージ

新年が明けましておめでとうございます。今年も元気な毎日を送りたいものです。年末・年始は何かと食べ...

[ けんこう通信 ]

冬は特に気をつけたい肺炎について
イメージ

今年も残り少なくなり、街も慌ただしい季節になってまいりました。 今年の秋は大変に短く、一気に冬の寒さと...

[ けんこう通信 ]

血圧急上昇の血圧サージとは?
イメージ

すっかり寒くなり、冬の訪れを感じる季節です。紅葉が美しく、美味しい食べ物もたくさん出てくる頃なので元気...

[ けんこう通信 ]

秋に気をつけたい免疫低下
イメージ

朝夕は肌寒く感じる季節になりました。食欲が増して元気になる季節ですが、この季節の変わり目に体調を崩さ...

[ けんこう通信 ]

湿気の多い季節の夏バテ対策
イメージ

湿気の多い毎日が続いています。汗をかいても蒸発しないので、体に熱がこもり体力が奪われます。その結果...

[ けんこう通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

松原一彦のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は松原一彦さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-12-29
google-plus
Google+
ページの先頭へ