プロTOP:松原一彦プロのご紹介

病を治すのは、自身の生活を治すこと(1/3)

松原一彦 まつばらかずひこ

本来の体の機能を高める

 漢方は、中国の漢時代から三国六朝時代にかけて体系づくられ、漢民族が確立したことから「漢方」薬と呼ばれています。
「人には元気になろうとする力(自然治癒力)が備わっています。その能力を助け、発揮できるように手助けするのが漢方の持つ力なんです」
 話すのは、神戸の漢方薬専門店「漢方薬局けんこう屋」代表・松原一彦さん。松原さんのもとには遠方からやってくるお客さんも多いそうです。
 松原さんの考える病のキーワードは「お血(けつ)を取る」ということ。
「お血というのは、漢方用語で『体内の血液の流れが悪くなっている』状態をさします。これを放っておくと体内に血液が行きわたらなくなり、頭痛や肩こりをはじめ、あらゆる病をひきおこす原因とされています」
 だからといって血液の流れを良くするだけではダメ。さらに体へのケアをするということも大切だそう。
「病根を無くしたとしても、弱ってしまった体も助けてあげないといけないんです。そこで、先に言った自然治癒力を高めていくことが必要なんです」

 大学で講師として教壇に立ち、漢方医師研究会で講演会なども行う松原さんですが、自身も常に文献を読んだり勉強会や学会に出かけるなどして、日々の勉強を惜しまないそうです。
「漢方医学は、実際に漢方を処方した多くの先人の足跡を学ぶ経験医学でもありますから」

<次ページへ続く>

【次ページ】 食生活の大切さを伝えたい

最近投稿されたコラムを読む
お客様の声

2年半前に、右乳房の乳がん切除手術後、放射線、抗がん剤治療を行ってきました。抗がん剤による副作用で、顔のほてり、右手の痛み・しびれが続き、肩も上がらな...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

松原一彦プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

本格的な漢方薬で、新しい健康体質をつくる相談薬局です。

会社名 : 漢方薬局けんこう屋
住所 : 兵庫県神戸市中央区楠町6丁目12-20-101 [地図]
TEL : 078-371-4193

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-371-4193

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松原一彦(まつばらかずひこ)

漢方薬局けんこう屋

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

子どものアトピーに悩んで漢方をお願いしました。

7才の子どもの手、足、太ももが特にひどくて、イスにすわるの...

S・K
  • 20代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
春先の胃不定愁訴・機能性ディスペプシア
イメージ

 4月に入り各地の桜の花も開花し、いよいよ春本番の季節になりました。 今年の2月~3月の季節の変わり目...

[ けんこう通信 ]

プロバイオティクスと脳・神経疾患
イメージ

3月から4月にかけて陽気も春らしくなり、気温が上がったり下がったりする頃は自律神経も乱れやすい季節で...

[ けんこう通信 ]

炎症という現象について
イメージ

明けましておめでとうございます。今年も健康に関する情報を発信して参ります。どうぞよろしくお願いしま...

[ けんこう通信 ]

体臭は肝臓の処理能力不足も原因か?
イメージ

今年も残り少なくなりました。一年間の疲れと年末年始の忙しさで肝臓も腎臓も疲れやすくなる頃。年末年...

[ けんこう通信 ]

不快な症状と体の治癒反応
イメージ

急激に寒くなって、風邪をひいている方が多いこの頃です。気温変動が大きいこの季節、どうぞお大事にお過し...

[ けんこう通信 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

松原一彦のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は松原一彦さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2017-04-26
google-plus
Google+
ページの先頭へ