コラム

 公開日: 2016-08-15  最終更新日: 2016-08-16

【熊本震災 復興支援 ご報告8/4】

【熊本震災 復興支援 ご報告】

宇城市学校保健会の研修でした。
熊本在住メンタルコーチ 平野いずみです。

全国の皆さま...
ご支援ありがとうございます。

セミナー前、先生のアンケートから
子ども達は、発災後4ケ月が過ぎ

・乱暴な言葉を吐く児童や身体でイライラを表現する児童
が増えている。
・GWが明けて地震の不安が原因と思われるこどもたちが
数名来室するようになった。
・どのように関わればいいのか試行錯誤の毎日。

等、不安の声が上がっていました。



心とカラダのつながり
~安心のつくり方~

日時:8月4日 9時~11時
場所 : 宇城市立豊野小中学校 多目的ホール

6月1日宇城市豊野町での
復興支援セミナーに参加した
養護の先生がご紹介くださり開催となりました。

担任の先生が

宇城もすごく揺れとても怖かったんです。
その後、大雨で浸水や土砂崩れが起きたり
本当に大変でしたが、なんとか1学期を
乗り切りました。

と話されていました。

乗り切った今、
大人や教師がとても疲れていることを
感じられていてなんとかしなくては。
という思いも伝わってきました。

そして、校長先生が

安心を自分で作れるというところが
すごく良いと思います。

と、言われていました。

人に頼るだけでなく私たちの力で。
と、主体的な未来に向けた思いが
伝わってきました。

自身も被災し、学校や子ども達の心や健康を
より良くしたいと頑張られている先生方の姿に
胸が熱くなりました。

【受講者の声より】

<受講前>
・乱暴な言葉を吐く児童や身体でイライラを表現する児童が増えている

・GW明けて地震の不安が原因と思われるこどもたちが数名来室するようになった。どのように関わればいいのか試行錯誤の毎日だった。

・ずっと胸がモヤモヤしているのがなかなか調整ができなかった。

・地震後今までとは全く違う生活になり職場の中でも不安が多くあり、児童のこと、学校が避難所であること、家庭のことなど不安があった。

・これからのことを考えると憂鬱になることがある。

・自分では地震の影響が特に何もないと思っている子どもが多くいる気がするがどんなことに気をつければいいのか迷うことがある。

・私は子ども達に安心感を与えることができているのだろうか。

・メンタルサポートは難しいと思っていたので身体からのアプローチが果たしてできるのか?と思っていました。

・子ども達が自分の心とカラダの関係や生活習慣などについて意識があまり向いてないなと思っている。

・教育現場、地域がなんとなく疲れていると感じていた。

・子ども達が不安定です。学校の職員も落ち着かず事故も多発しています。安心な環境つくりが必要です。

<受講後>
・身体から心を変えていけるということを実感できてとても良かった。

・私にできること一つずつ一つずつそして幸せを広げていけたらと思います。

・自分自身がリラックスできた。

・心と身体が繋がっていることを意識すること、そして心と身体を元気にすることはそんなに難しいことで

はないことに気づいた。すぐに実践できることが多い。

・我慢しないで話そうと思った。

・骨盤を意識することで自分の気持ちが変わり心とカラダがすごく楽になった。

・心と身体が凝り固まっている子ども達が来室した際、今日学んだことを活かして心もカラダももみほぐしてみたい。

・ねぎらいの言葉をお互い言うところでお互いに胸がいっぱいになって涙涙でした。これまでも頑張って来ていたことは感じていたしお互いに声をかけあってきたつもりでしたが今日やっと緊張がほぐれたのかなと思いました。楽になりました。

・何もなくても日常的に身体をほぐす動きを続けていくことっで非常時に活用できること普段から身体を積極的に動かそうと思う。

・子ども達を安心させられるためにも自分自身の安定を保って行きたいと思う。

・笑顔 拍手 うなずきを大切にして学校だけではなく普段の生活で活かして行きたいです。

・安心は自分で作れるということを周りの人に元気を与えていくためには私自信が鏡になって元気を発信していくことが大切だと思った。

・これまでの子ども達との日常を十分に振り返ることができ、明日から何をすればいいか根っこのところを整理することができた。

・保護者にも聞かせたい。

・とても明るい心とカラダになりました。救われるかたがきっとたくさんおられること、ありがたいと思いました。

次回は8月16日 
グリーンコープ「ささえあう熊本」
宇城美里地区お母さんと子どもの心のケアにて

この記事を書いたプロ

NPO法人 健康づくり推進機構BTB [ホームページ]

コーチ 森西美香

兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL:078-766-6601

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森西美香 もりにしみか

神戸から発信。心と体の健康支援で、東北、日本を元気に(1/3)

東日本大震災から3年以上経ち、震災に関する報道も徐々に少なくなっていますが、被災地に暮らす人々は今も切実な問題を抱えながら生きています。その一つが、健康問題。原発事故による放射能への不安から子どもたちは運動不足に陥っています。また高齢者は引...

森西美香プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

東北の被災地に永続的な「心と体の健康づくり」支援体制を構築

会社名 : NPO法人 健康づくり推進機構BTB
住所 : 兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL : 078-766-6601

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-6601

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森西美香(もりにしみか)

NPO法人 健康づくり推進機構BTB

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
新年のご挨拶
イメージ

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします初めての投稿です。少しドキドキしていま...

最後は寝てしまってるママも・・・(おや、ねっこセミナー)
イメージ

こうべ元気体操教室ママと赤ちゃんの担当、平田智恵です。先週24日の木曜日は2回目の長田公民館。ママのた...

[ BTB ]

「元気な心と身体づくり」被災地健康運動支援
イメージ

10月報告書UPしました。http://kenko-btb.org/topic/happysapo/BTBは、被災地健康運動支援を継続してい...

[ BTB ]

「おしりを鍛えると尿もれ予防になるの?」(こうべ元気体操サークル)
イメージ

みなさま、こんにちは。こうべ元気体操サークル〜はじめの一歩編〜担当の井上春菜です。参加者のある方から...

[ BTB ]

熊本を訪問しています。
イメージ

今朝の東北の地震、みなさまは大丈夫でしたでしょうか?熊本で地震の一報を知りました。熊本では、震災...

[ BTB ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ