コラム

 公開日: 2016-06-06 

【熊本震災 復興支援セミナーのご報告6/4】

【熊本震災 復興支援セミナーのご報告】


熊本在住メンタルコーチ 平野いずみです。

平成28年熊本地震チャリティーイベント
「高瀬から熊本へエールin妙法寺」の中で開催させていただきました。

心とカラダの繋がり
~安定した自分でいるために
「心の中心」と繋がる~

日程:6月4日
場所:玉名市高瀬 妙法寺 大広間

待っていてもどうにもならない。
自分たちでできることから始めよう!
その想いに共感し、感動しました。

セミナー参加者は玉名市在住の方が多く、支援する立場であるということを意識されていて、対応方法を知りたいと思われているようでした。

セミナー中の真剣な姿から、支援する姿や、未来を見ていらっしゃるように感じました。

そのためか、すぐに実践します!やってみます!という言葉が多く聴かれました。

そして、支援するためには支援している自分の状態が大切である。ということも実感しました。



<参加者の声より>
・早速実践できることばかりで生活に取り入れやすい。

・身体の反射の仕組みとそれを利用して時には逆手にとって安定に導いていくということができる。目から鱗だった。

・日々を丁寧に過ごすことが大事だと改めて教わった。

・心が硬くなっていたが身体の凝りからきていたのだと感じた。

・心とカラダの繋がりが良く解かり心の持ちようで身体を元気にしていけることが解かった。

・とても気分が落ち着き心も温かくなった。

・自分を大切にしながら余力の部分で人を支えていけたらと思う。

・未来への目標が一つ見つかった。

・視野が広がった。

次回開催
日時: 6月29日水曜日 10時~
場所: 熊本市東区桜木東コミュニティーセンター

この記事を書いたプロ

NPO法人 健康づくり推進機構BTB [ホームページ]

コーチ 森西美香

兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL:078-766-6601

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森西美香 もりにしみか

神戸から発信。心と体の健康支援で、東北、日本を元気に(1/3)

東日本大震災から3年以上経ち、震災に関する報道も徐々に少なくなっていますが、被災地に暮らす人々は今も切実な問題を抱えながら生きています。その一つが、健康問題。原発事故による放射能への不安から子どもたちは運動不足に陥っています。また高齢者は引...

森西美香プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

東北の被災地に永続的な「心と体の健康づくり」支援体制を構築

会社名 : NPO法人 健康づくり推進機構BTB
住所 : 兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL : 078-766-6601

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-6601

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森西美香(もりにしみか)

NPO法人 健康づくり推進機構BTB

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
新年のご挨拶
イメージ

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします初めての投稿です。少しドキドキしていま...

食べ物の消化時間!!(こうべ元気体操サークル)
イメージ

みなさま、こんにちは。こうべ元気体操サークル〜はじめの一歩編〜担当の井上春菜です。いつも始める前に、...

[ BTB ]

最後は寝てしまってるママも・・・(おや、ねっこセミナー)
イメージ

こうべ元気体操教室ママと赤ちゃんの担当、平田智恵です。先週24日の木曜日は2回目の長田公民館。ママのた...

[ BTB ]

「元気な心と身体づくり」被災地健康運動支援
イメージ

10月報告書UPしました。http://kenko-btb.org/topic/happysapo/BTBは、被災地健康運動支援を継続してい...

[ BTB ]

「おしりを鍛えると尿もれ予防になるの?」(こうべ元気体操サークル)
イメージ

みなさま、こんにちは。こうべ元気体操サークル〜はじめの一歩編〜担当の井上春菜です。参加者のある方から...

[ BTB ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ