コラム

 公開日: 2016-05-19 

【熊本震災 復興支援 ご報告】

【熊本震災 復興支援 ご報告】

熊本在住メンタルコーチ 平野いずみです。

心とカラダの繋がり
~安心・元気体操~ ...

日程:5月12日
場所:荒尾市子育て支援センターばんび

赤ちゃんとお母さんが13組参加されました。

呼吸と身体、ストレスについて、
心とカラダの繋がりなどを
身体を動かしながら、
一緒にお話をしながら体験しました。

被害が少なかった荒尾市でも
地震の影響で、
子どもさんが不安定になりぐずったり、

何より
お母さん自身が不安や恐怖があったり
気持ちが沈んでいたりという現状が見えました。

最初は緊張した様子でしたが、
終わった時は皆さんすっきりと笑顔でした。

お母さんの心とカラダの状態は
子どもや家族に影響を与えることも実感しました。

これからも対応が必要だと感じました。

《参加者の声より》
・気持ちの切り替えができた。 
・ゆっくり呼吸をすることの大切さを再確認できた。
・他者とのコミュニケーションで不安を忘れることができた。
・自分が思っている以上に心に余裕がないことに気づいた。
・ずっと不安な気持ちでいるより笑っていたほうがいいなと感じた。
・気持ちが明るく前向きになった。
・気持ちの切り替えができて頭から手の先まで暖かくなった。頭も体もすっきりした。
元気になってもっと身体を動かしたり人と話す機会を作りたくなった。
・笑うことができた。身体が軽くなった。

次回開催
日時 6月7日 11時より
場所 子育て支援センターばんび

日時 6月4日 15時より
場所 妙法寺 大広間

参加申し込み受付中です。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

《以下の内容から抜粋してお伝えします》

心とカラダの繋がり
~安心・元気体操~

数週間は安全、物資などの支援が必要な状態が続き、物理的な被害の後に心理的な被害がおこります。

そして、
被災地以外の地域の人たちも地震の追体験をしています。

生理的にこのようなことがおこります。
涙っぽく・怒りっぽく・不安・無気力…
これは自然な反応です。

まず、自分の状態をいやしてあげてください。

カラダと心は繋がっていますので、
カラダを動かす、ストレッチなども効果的です。
カラダから心の元気を引き出せます。

そして、心へ影響や言葉や思考のを知りかかわります。

<心の援助方法>
■余震に対する安心をつくる
どの場所においてもどの場所に移動できるかを知っておきましょう。

余震でパニックになる人々が出るかもしれません。
良い状態で対応するための流れをイメージしておくと役に立ちます。

例えば、3つ数えて呼吸を取り、
それでももしまだ余震が続いていたら、
テーブルの下などの安全が必ず確保できる場所へ行くなど。

どの方法で援助するにしても、
引き続き生じる余震にどう対応したいかについて
何らかの計画を持つように支援し、
それをイメージリハーサルしておきます。

<対応の方法>
■安定をつくり、自分に教えてあげる
クッションや毛布、枕を抱きしめます。
そして自分の手を片方ずつトントンと動かし自分の身体にやさしく触れます。
そうしながら腹式呼吸を続けます。

次にねぎらいの言葉で自分に教えます。
「私は大丈夫」「私はよくやっている」
最後にこの安心した感情を思い出せるようにします。

■ねぎらいの言葉
ねぎらうことは、心の回復に役に立ちます。
「私をねぎらって」と人に言う。
「この状態でよくやっている」お互いに認め合う。

■感情の解放
例・・怒りがあると感じたら大きな声を出す。
泣きたいときには、泣きます。

■イメージ法
イメージをしながら深呼吸をする。
吸う息で・・・愛と真実の力を体内に取り入れる
吐く息で・・・体内に滞った負のエネルギーを解き放つ

■子供への関わり方
・このようなことは、ほとんど起きないということを伝える。
・「ぎゅっ」しようと言って抱きしめて、トントンする。
・安定、安心した後
「おまじない」といってチョキマークをつくる。(しくみつくり)
・一緒に歌を歌う、身体を動かす。
・絵を描く、暗いものを書いたら、
良いイメージになるように質問します。
「この後どうなるかな?」など

■つながりのサポート
安定に役立つのは身近な人々、連帯の支援です。
共にできるようにサポートします。

この記事を書いたプロ

NPO法人 健康づくり推進機構BTB [ホームページ]

コーチ 森西美香

兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL:078-766-6601

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森西美香 もりにしみか

神戸から発信。心と体の健康支援で、東北、日本を元気に(1/3)

東日本大震災から3年以上経ち、震災に関する報道も徐々に少なくなっていますが、被災地に暮らす人々は今も切実な問題を抱えながら生きています。その一つが、健康問題。原発事故による放射能への不安から子どもたちは運動不足に陥っています。また高齢者は引...

森西美香プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

東北の被災地に永続的な「心と体の健康づくり」支援体制を構築

会社名 : NPO法人 健康づくり推進機構BTB
住所 : 兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL : 078-766-6601

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-6601

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森西美香(もりにしみか)

NPO法人 健康づくり推進機構BTB

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
新年のご挨拶
イメージ

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします初めての投稿です。少しドキドキしていま...

食べ物の消化時間!!(こうべ元気体操サークル)
イメージ

みなさま、こんにちは。こうべ元気体操サークル〜はじめの一歩編〜担当の井上春菜です。いつも始める前に、...

[ BTB ]

最後は寝てしまってるママも・・・(おや、ねっこセミナー)
イメージ

こうべ元気体操教室ママと赤ちゃんの担当、平田智恵です。先週24日の木曜日は2回目の長田公民館。ママのた...

[ BTB ]

「元気な心と身体づくり」被災地健康運動支援
イメージ

10月報告書UPしました。http://kenko-btb.org/topic/happysapo/BTBは、被災地健康運動支援を継続してい...

[ BTB ]

「おしりを鍛えると尿もれ予防になるの?」(こうべ元気体操サークル)
イメージ

みなさま、こんにちは。こうべ元気体操サークル〜はじめの一歩編〜担当の井上春菜です。参加者のある方から...

[ BTB ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ