コラム

 公開日: 2016-05-03 

椅子の座り方(こうべ元気体操教室)

みなさま、こんにちは。
こうべ元気体操教室~はじめの一歩編~担当の井上春菜です。

毎回教室では
始める前に「椅子の座り方」を確認をしてから開始します。

筋力が低下してくると
骨盤が後傾し、円背になり、姿勢が崩れやすくなります。
すると、部分的に負担がかかり
首・肩のコリや腰の痛みを伴うことがあります。

身体の負担が少なく、安定する椅子の座り方として
ポイントを2つお伝えします。

①「座骨」で座ること

尾骨で座ってしまうと
骨盤が後ろに傾き、背中がまるくなりやすい。
座骨をさわって確認し、骨盤をおこして座るようにする。

*背もたれと背中の間に
ボールやクッションを挟むと疲れにくい。

②「足裏」を床につけること

足裏が床からはなれていると
不安定で力が入りにくく、転倒しやすい。
腰幅に足をひらき、足裏が床についているか確認する。

*足裏が床につかない方は
足元にブロックや座布団などをひいて、調節すると良い。

この2つのポイントを意識すると
身体の負担が少なく、安定することで
立ち上がりなど次への動作がしやすくなります。



こうべ元気体操教室では
みんなで確認しながら、楽しく身体を動かせていきます。
はじめの方大歓迎です。お気軽にご参加くださいませ。

NPO法人健康づくり推進機構BTB
http://kenko-btb.org/

この記事を書いたプロ

NPO法人 健康づくり推進機構BTB [ホームページ]

コーチ 森西美香

兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL:078-766-6601

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
森西美香 もりにしみか

神戸から発信。心とカラダの健康支援で、東北、日本を元気に(1/3)

東日本大震災から3年以上経ち、震災に関する報道も徐々に少なくなっていますが、被災地に暮らす人々は今も切実な問題を抱えながら生きています。その一つが、健康問題。原発事故による放射能への不安から子どもたちは運動不足に陥っています。また高齢者は引...

森西美香プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

被災地に永続的な「心とカラダの健康づくり」支援体制を構築

会社名 : NPO法人 健康づくり推進機構BTB
住所 : 兵庫県神戸市垂水区高丸2-1-36 [地図]
TEL : 078-766-6601

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

078-766-6601

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

森西美香(もりにしみか)

NPO法人 健康づくり推進機構BTB

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
新年のご挨拶
イメージ

あけましておめでとうございます本年もよろしくお願いいたします初めての投稿です。少しドキドキしていま...

今年もやります!神戸⇄仙台『二元同時中継』
イメージ

チームBTBの岡部です。今年もやります!神戸⇄仙台『二元同時中継』3月18日(土)健康チャリティーイベ...

[ BTB ]

元気そーらん(こうべ元気体操サークル)
イメージ

みなさま、こんにちは。こうべ元気体操サークル〜はじめの一歩編〜担当の井上春菜です。1月〜3月は、3月18日...

[ BTB ]

【命は宝】BTB健康チャリティーイベント2017「カラダづくりと防災運動会」
イメージ

お待たせいたしました!【命は宝】BTB健康チャリティーイベント2017第一弾チラシができました。...

[ BTB ]

熊本震災 復興支援ご報告1/20
イメージ

【熊本震災 復興支援 ご報告】熊本市清水公民館 教養講演会(家庭教育学級合同学習会)にて「防災のための...

[ BTB ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ