コラム一覧 :人間関係

1件~15件(36件)

過去の15件

仕事できる人のこころの知能指数(EQ)が高いわけ

仕事の出来る人のEQ(心の知能指数)が高いわけ仕事での成功はIQの高さにはあまり依存せず、むしろEQ(心の知能指数)の高さが影響すると言われています。なぜEQの高さが必要なのか、そしてEQを高めていく方法について解説したいと思います。まず、EQが仕事で必要となってきたのは昔から... 続きを読む

人間関係

2016-11-19

「行動しながら考える」

イメージ

「行動しながら考える」部屋の乱れと心の乱れは案外同じような面を持っているようです。ある女性は、学生時代から部屋の片づけが苦手?で、服とか雑誌とか郵便物が散乱していたといいます。当時から何に関心があるかといえば、友人や大人との関係に力を注いでいたらしいです。輪に入ること... 続きを読む

人間関係

2016-08-20

対人不安(恐怖)を持ち、前へ進もうとする女学生

ある少女が強い対人不安を前景に不登校に陥り、長い葛藤と自分を解放する挑戦を経て高校認定資格を取り有名大学に合格し大学生活に入りました。しかし対人不安は解消したわけではありません。がんばって今まで支えてもらった人たちの思いにこたえようと休まず通いますが、同世代には尻ごみをし... 続きを読む

人間関係

2015-07-11

子どもが社会へ発達していく道筋

なかなか社会に向かって気持ちが向いていかない、行けない若者が増加しています。その中で、方向性が見つからない以前に、それぞれの特性に合った育ち方なり、考え方を身につけていなかったり、つけてもらえていない事例が多いのにも驚かされます。これは今に始まったことでなく、以前より警鐘... 続きを読む

人間関係

2015-01-08

学校を経て社会性能力をたかめるには

「社会性能力」ひとつの節目を迎え、今までのステージでのさまざまな関わりに整理、感謝し、次のステージに向かうための儀式としての卒業式。さまざまな社会的能力を年代ごとに積み重ね、いわゆる「社会性」を育てて、視野を広げつつ、より豊かに自分らしい生活をつくることを目指して、保護... 続きを読む

人間関係

2014-10-23

男の優位性と女の優位性

男と女男性と女性には違いがいっぱいあります。大きくは身体からして違います。女性は生理が始まって以来約40年間、月に1回肉体の一部が破壊されることから、明日も元気でいられるという保証がない。一定でない体と心を抱えて何とか日常を正常にこなすことにエネルギーの大半を費やして... 続きを読む

人間関係

2014-10-16

対人関係;二人の関係と三人の関係

「個と集団の狭間」「みんなの中(集団)に入ってうまく対人関係を取れるようになりたい。でも対人不安があるから集団に入っていけない。一対一なら話が出来るけれど、三人になるととたんに自分から話が出来なくなって聞くほうに回ってしまい、それで終わってしまう。そんな状態なら集団なんか... 続きを読む

人間関係

2014-10-07

こころの世界は見ることができるのか

「こころ」について「あなたのこころを見せてください」といわれて「はいこれが私の心です」と実際に可視化させることはできませんこころは客観的に観察や操作ができる実体としては存在していません。それでもこころを知りたいという思いは大昔から大きな関心事・問題でした。実体として存在し... 続きを読む

人間関係

2014-10-04

成長のための儀式ーけじめのつけ方ー

「儀式」成長するにつれて、さまざまな儀式があります。今を生きている、生きた証しを言葉・態度で精一杯自分自身にかかわった人たちに伝える・伝えてもらう儀式が行われています。儀式は、一つに今までの自分を踏まえて、新しい世界に向けて自分を整理するという大きな意味があります。儀... 続きを読む

人間関係

2014-10-03

安心するために伝えていくことのむずかしさ

「表現―ストレス」人は安心したいがために,いろいろ言葉を尽くして自分自身を,あるいは自分の状況をわかってもらおうと説明しますし,人にもそれを求めます。そこから関係が生まれてきますが,説明のしすぎとは逆に、説明もなく関係を保つということも至難の業です。「いろいろ思っている」「... 続きを読む

人間関係

2014-10-02

「わかっていくということ」と[関係をつくっていくということ]

「認識」と「関係」人は生まれたときは、ナマの感情だけで、何も知らない状態です。そこから関係の世界を広げて、認識の世界を広げて人間として成長していくのは至極当然のことのように思われています。個人が内面で感じること、思うことは個人それぞれだけれど、それが人と1人でもつながる、外... 続きを読む

人間関係

2014-10-01

コミュニケーションでの「関係」と[内容]

コミュニケーションでの「関係」と「内容」人間関係に悩む人が増え続けています。どう話せばよいのか、何を話せばよいのか、聴く方はそうでもないが、自分から能動的に関係を取っていくのは苦手だなどなど。最初はいいのだけれど、時間が経つにつれてうまく距離が取れなくなり離れていくあ... 続きを読む

人間関係

2014-09-26

社会への発達

「社会への発達」なかなか社会に向かって気持ちが向いていかない、行けない若者が増加しています。その中で、方向性が見つからない以前に、それぞれの特性に合った育ち方なり、考え方を身につけていなかったり、つけてもらえていない事例が多いのにも驚かされます。これは今に始まったこと... 続きを読む

人間関係

2014-09-25

生き方のモデル考

生き方のモデル考感覚機能が上手に動くようになれば、好奇心から知的面が活発になっていきます。知的好奇心を実践しようとすれば当然「動く」ことが加わってきますので、「運動」という行動に変化することも多くなり、「感覚」―「知性」―「運動」のリンクが出来上がってきます。その上に「... 続きを読む

人間関係

2014-09-19

遊びと社会性

「遊びと社会性」集団で遊べるようになっていくのは、「遊びの能力」が高まっていくからです。その遊びの能力は、さまざまなことに関心を示し、遊ぶための工夫を行う力から「創造能力」が、他の子どもに働きかけたり応答したり、楽しく協力しあう力から「相互作用能力」が、役割やルールを理解... 続きを読む

人間関係

2014-09-16

1件~15件(36件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
須田泰司 すだやすし

さまざまな悩みに対応する環境を持ち、時間をかけて心をケア(1/3)

 姫路市内で、多様な心の問題に対応している民間施設「京口カウンセリングセンター」。乳幼児から高齢者まで、各年代で出てくる心に関する問題で悩んでいる方々を対象にしています。 「十分に時間をかけるカウンセリングが主体です。臨床心理士がしっかり...

須田泰司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもから成人まで心の悩みを具体的にサポートする実践機関です

事務所名 : 京口カウンセリングセンター
住所 : 兵庫県姫路市京口町105 [地図]
TEL : 079-222-3148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-222-3148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田泰司(すだやすし)

京口カウンセリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
仕事できる人のこころの知能指数(EQ)が高いわけ

仕事の出来る人のEQ(心の知能指数)が高いわけ仕事での成功はIQの高さにはあまり依存せず、むしろEQ(心の知...

[ 人間関係 ]

「行動しながら考える」
イメージ

「行動しながら考える」部屋の乱れと心の乱れは案外同じような面を持っているようです。ある女性は、学生時代...

[ 人間関係 ]

対人へのこだわり、将来への不安を抱えた青年

「対人へのこだわり、将来への不安を抱えた青年」人の中に入ると緊張から汗などが出て動きが止まってしまうこ...

[ 不登校 ]

発達障害とはなんだろう?

「発達障害」ある小学校で、教科書を写し取る授業がありました。全体を見渡すうちに、20人中6人の児童の写し...

[ 子育て ]

相談機関への患者さんの不満

「患者さんの不満」臨床の専門家は、患者さんが相談に来られて、多くは今困っていることを中心に経緯等を話さ...

[ 健康 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ