コラム

 公開日: 2014-09-22 

経験

「経験」
私どもが運営している、京口スコラという不登校現象を現す子どもたちのための居場所・活動場所があります。
昔、ある少年との関わりの話です。
彼が18歳から20歳の時です。
彼は、年齢的なものや、社会・世間から横道にそれているという思いや、先を急ぐ気持ちや、親は自分を認めていないだろうという思いや、無駄なお金を使っているのではという思いと、反対にまだまだ先を行くのは早い、居場所でまだしたいこともある、少しずつ信用できる人たちも出てきた、と認めて、少しずつ「自分」の実感が出はじめてきて、相反する気持ちに揺れていました。
それでも迷いを決断し、後ろ髪をひかれながらも希望をもって先を歩み始めました。
家業が新規事業をするので、その手伝いの傍ら好きな読書をしながら大学にも再挑戦し、皆から認められるような生活をしていくといって、当初は元気にやっているといいながらの連絡が、次第に途絶えてしまいました。
それから15年後、出張での移動中偶然に車窓から彼を見かけました。
田舎の歩道を、重力に逆らわない昔の雰囲気、歩き方、表情のままでした。変わっていたのは少年から中年前という時間の流れです。
人間、元気で活力がある場合は重力に逆らって生きています。
本当のところの状態はわかりません。
あなたはどう思うでしょう。
特別な話ではないです。
皆、過去から未来に向かって現在を生きています。

この記事を書いたプロ

京口カウンセリングセンター [ホームページ]

スクールカウンセラー 須田泰司

兵庫県姫路市京口町105 [地図]
TEL:079-222-3148

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
須田泰司 すだやすし

さまざまな悩みに対応する環境を持ち、時間をかけて心をケア(1/3)

 姫路市内で、多様な心の問題に対応している民間施設「京口カウンセリングセンター」。乳幼児から高齢者まで、各年代で出てくる心に関する問題で悩んでいる方々を対象にしています。 「十分に時間をかけるカウンセリングが主体です。臨床心理士がしっかり...

須田泰司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもから成人まで心の悩みを具体的にサポートする実践機関です

事務所名 : 京口カウンセリングセンター
住所 : 兵庫県姫路市京口町105 [地図]
TEL : 079-222-3148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-222-3148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田泰司(すだやすし)

京口カウンセリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
いのちの値段

いのちの値段学生の本分は勉強。疑いもなく、学齢期にある若者は学校での生活を送っています。成長・発達...

[ 親子関係 ]

不登校の動き

不登校の動き不登校は、若者の主な生活場所のひとつである学校に行けなくなることで、生活が成り立たたなくなり...

[ 不登校 ]

ストレス度をチェックしませんか

ストレスチェックからわかること京口カウンセリングセンターでは、利用される人に対してストレスがどの程度あ...

[ 健康 ]

いまどきの優等生?

いまどきの優等生?表情を変えず、喜怒哀楽の表現も極力抑えがちなある男子学生が述懐する。高校までは学習...

[ 人間関係 ]

聞いてくれる人はいますか

「聞いてくれる人がいますか?」人間生活をしていくうえで、本音―建て前・こころの表―裏の使い分けは必要です。...

[ 人間関係 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ