コラム

 公開日: 2014-09-09  最終更新日: 2015-09-25

思春期と人間関係の広がり

「思春期のあつかい」

思春期という時期は、各人が乳児・幼児・児童期まで生きてきた価値観・習慣等の肯定・否定・修正等をする時期でもあり、時代・年代によってその内容は違うにしても、心身の深奥から湧き出てくるどうしようもない力を、どの方向に向け、何を目安にしてこの時期を乗り越えればいいのか、と誰もが一度は経験している心の疼きです。
この疼きは自分が自分であるという証明を持って、より大きな世界に飛び立とうとする自然な成長の証でもあります。
思春期を通過できた証として、他者との関係づくりの質が大きな目安の一つになります。
それは自分目線だけでなく他者目線でもさまざまな視点・角度で関係を眺められ、自他を尊重してバランスのある関係づくりができるということでもあります。
一つの例としてペアリングであり恋愛関係が代表例です。
それが発展して夫婦関係、家族・親子関係へと進展していく道筋が一般的ではあります。
心の悩みで訪れる人々はその関係者も含めて、各々の思春期の課題に彷徨い或いは先送りして日常に押し流されていることが多いのかもしれません。
自分の不明を相手に移し替えたり、見て見ぬふり、或いは気づかずに、関係を悪化させているかもしれません。
年齢を超しているといって関係ないですまされないかもしれません。
あなたの「思春期」という時期を再考してみませんか。

この記事を書いたプロ

京口カウンセリングセンター [ホームページ]

スクールカウンセラー 須田泰司

兵庫県姫路市京口町105 [地図]
TEL:079-222-3148

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
須田泰司 すだやすし

さまざまな悩みに対応する環境を持ち、時間をかけて心をケア(1/3)

 姫路市内で、多様な心の問題に対応している民間施設「京口カウンセリングセンター」。乳幼児から高齢者まで、各年代で出てくる心に関する問題で悩んでいる方々を対象にしています。 「十分に時間をかけるカウンセリングが主体です。臨床心理士がしっかり...

須田泰司プロに相談してみよう!

神戸新聞社 マイベストプロ

子どもから成人まで心の悩みを具体的にサポートする実践機関です

事務所名 : 京口カウンセリングセンター
住所 : 兵庫県姫路市京口町105 [地図]
TEL : 079-222-3148

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

079-222-3148

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

須田泰司(すだやすし)

京口カウンセリングセンター

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
仕事できる人のこころの知能指数(EQ)が高いわけ

仕事の出来る人のEQ(心の知能指数)が高いわけ仕事での成功はIQの高さにはあまり依存せず、むしろEQ(心の知...

[ 人間関係 ]

「行動しながら考える」
イメージ

「行動しながら考える」部屋の乱れと心の乱れは案外同じような面を持っているようです。ある女性は、学生時代...

[ 人間関係 ]

対人へのこだわり、将来への不安を抱えた青年

「対人へのこだわり、将来への不安を抱えた青年」人の中に入ると緊張から汗などが出て動きが止まってしまうこ...

[ 不登校 ]

発達障害とはなんだろう?

「発達障害」ある小学校で、教科書を写し取る授業がありました。全体を見渡すうちに、20人中6人の児童の写し...

[ 子育て ]

相談機関への患者さんの不満

「患者さんの不満」臨床の専門家は、患者さんが相談に来られて、多くは今困っていることを中心に経緯等を話さ...

[ 健康 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ